漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

マンガ・コミック

ラッキガールの”幸運”を奪いに来たのは貧乏神であった『貧乏神が!』【漫画感想】

才色兼備の人並み外れた強運で、努力とは一切無縁の人生を歩んできた幸運少女・桜市子。 何をやっても大成功。男にもモテモテでイージーモードの人生を送っている。 彼女の強運は、人間の運を決める”幸福エネルギー”を通常ではあり得ないほどの量、所有して…

汗と砂と泥にまみれた、”熱い”高校野球ロマン『錻力のアーチスト』【漫画感想】

天才スラッガー・清作雄は、野球の才能にめぐまれながらも、その独断専行な性格のせいで、中学時代に大きな挫折を経験した。 そんな清作が、高校生になったのちに運命的な出会いの数々を果たす。 彼は新たなチームで甲子園を目指して戦っていくことになる。 …

国を失った王子が、国を取り戻すために戦う激動の英雄譚『アルスラーン戦記』【漫画感想】

強国「パルス」の王子・アルスラーンは、ただ好奇心にあふれているだけの少年。 「頼りない」「気弱」「器量不足」と言われたアルスラーンが14歳になった時、遠国の異教徒がパルスへ侵攻。アルスラーンは初陣の時を迎える。 パルス軍の強さは古今無双。この…

聖蹟高校サッカー部の面々は、いかにしてこのチームにたどり着いたのか?『DAYS外伝』【漫画感想】

柄本つくしと風間陣が入部をした聖蹟高校サッカー部。 二人には同級生、先輩などのチームメイトたちがいるのだが、彼らには現在に到るまでのそれぞれを物語があった。 聖蹟不動の司令塔・君下敦は、なぜ犬猿の仲である大柴喜一を「喜一」と呼び捨てにするの…

キスをすると体が入れ替わる能力に目覚めてしまった...『山田くんと7人の魔女』【漫画感想】

高校生で不良の山田は階段から落ちたときに、同級生・白石うららを巻き込んでしまう。 意識を失い、目覚めると山田と白石の体は入れ替わっていた。 キスをすると相手と体が入れ替わる衝撃の能力。

クセ球を武器に高校野球で戦っていく!『ダイヤのA』【漫画感想】

中学生で野球少年の沢村栄純は、無名の投手だったが、たまたま試合を見に来ていた高校野球の名門校・青道高校野球部のスカウトから誘いが来る。 沢村は、青道高校に入学することを決意して、彼の高校野球が始まった。

個性的すぎる人物たちが、奇想天外な事件を起こしていくシュールなギャグ漫画『日常』【漫画感想】

とある高校を中心とした”日常”ではなくて、どう見ても”異常”な日々を描いた作品。 仲のいい女子高生3人組の彼女らの周りには、ヤギがいて、ロボットがいて、鹿もいるといった謎なものだらけ。 彼女らもまた、ボケたり、つっこんだりしながらの日々を送る。

世界を救った勇者が次にやりたいと思ったことは”婚活”であった『伝説の勇者の婚活』【漫画感想】

長い旅路の末、ついに魔王を倒した勇者のユーリとその仲間たち。 世界に平和をもたらしたユーリだったのだが、どこか浮かない表情をしている。 戦いがなくなった世界で、彼が次にやりたいと思ったことは”婚活”であった。

小泉さんは、ラーメンを愛しすぎている女子高生である『ラーメン大好き小泉さん』【漫画感想】

クールで無口、他人と馴れ合わないミステリアスな転校生・小泉さん。 彼女は、日ごと美味しいラーメンを求めるラーメンのプロだった。 主人公の小泉さんがラーメンを食べて食べて食べまくる。というか基本的にラーメンしか食べない。

ありふれた町のおかしなメイド喫茶で起こるドタバタ活劇『それでも町は廻っている』【漫画感想】

人情あふれる丸子商店に存在するメイド喫茶「シーサイド」。 ありふれた町のちょっとおかしなメイド喫茶を舞台に繰り広げられるドタバタ活劇。 女子高生探偵に憧れる天然少女・嵐山歩鳥とその愉快な仲間たちが織り成す物語となっている。

兄の心臓をもらった弟がコートを駆け回る『エリアの騎士』【漫画感想】

“日本サッカーの至宝”“U-15の天才エース”と呼ばれる兄・逢沢傑に憧れながらも、とある過去の呪縛によって、マネージャー職に「逃げ」てしまった元FWの弟・駆。 彼は誰よりもサッカーをしたい気持ちを抑えたままでいた。 そんな最中に、兄弟二人を巻き込んだ…

嵐の夜、少年はコートの中を、走って、走って、走って、走りまくる。『DAYS』【漫画感想】

何のとりえもない、特技もない。いじめられていて男らしくもない。 けれど人知れず、熱い心を秘めた少年・柄本つくし。 サッカーの天才・風間陣。

勇者は、5人の姫たちと結婚して指輪を集めなければならない...『結婚指輪物語』【漫画感想】

幼馴染みのヒメから別れを告げられた男子高校生・サトウ。 ヒメを追いかけてたどり着いたのは、なんと剣と魔法があるファンタジー世界だった。 そこでサトウはヒメと結婚し伝説の勇者・指輪王になることになる。

オークに捕まった女騎士は...、経理のお姉さんにされてしまった『女騎士、経理になる。』【漫画感想】

女騎士「くっ…殺せ!!」 オーク「ガハハ!! そうはいくか!!」 オーク「今日から貴様はウチの会社の経理のお姉さんだ!!」 女騎士「け…経理の…お姉さん…?」

99.9%の男が死滅した世界、生き残った男に任された仕事は”子作り”だった『終末のハーレム』【漫画感想】

時は2040年。 このままでは命の危険がある難病に侵された青年・怜人は、幼馴染の絵理沙と再会を誓い、病を治す技術が未来で作られることに希望を持ってコールドスリープする。

”黒い”真の姿を持つバドミントン少女・羽咲綾乃の過去には何があったのか『はねバド!』【漫画感想】

母校である県立北小町高校バドミントン部のコーチになった立花健太郎。 部員数が足りず団体戦にも出られない部を立て直せないかと悩む中、運動神経抜群の少女・羽咲綾乃に出会う。 なんとか彼女を勧誘しようとするのだが、綾乃は過去にバドミントンとの因縁…

「十二歳で必ず死ぬ」少年が「十二歳で必ず死ぬ」少女を殺すまでの物語『症年症女』【漫画感想】

無個性に溢れた世の中で生きる、とある少年は「十二歳で必ず死ぬ」という新病に罹ったと宣告される。 彼は、絶望の淵に突き落とされたのかと思いきや、この悲劇に対して大喜びをしていた。 彼は、無個性であることに絶望して、”個性”を欲しがっていたために…

パシリで鍛え上げられた足を使って、高校アメフト界を震撼させていく『アイシールド21』【漫画感想】

泥門高校1年・小早川瀬那。気弱な性格が災いし、幼き頃よりパシリ人生を送ってきた。 だが、日々のパシリ生活で鍛えられたおかげで高校生としてはあり得ないほどの俊足を手にしていた。 このことを悪魔のような男・ヒル魔に気づかれたことによりアメフト部へ…

”自称単独登山女子”の日々野鮎美が作る山料理の数々『山と食欲と私』【漫画感想】

27歳、会社員の日々野鮎美は、一人で山に登るのが大好きな自称単独登山女子である。 美味しい食材をリュックにつめて今日も一人山へと向かっていく。 彼女が、作る”山料理”には、ちょっとした工夫が凝らされている。

カエル、ヘビ、サソリ……は、食料である!!『桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?』【漫画感想】

カエル、ヘビ、サソリ……は、食料である!! 食えれば食う、食わねば食えぬ、ナニモノも!? 男女問わず学校で人気を集める桐谷さん。

彼女が走れば、今日もCITYでは何か事件が巻き起こる!!『CITY』【漫画感想】

とある場所に、普通のCITYがあった。 そんな、普通のCITYに住むちょっと普通じゃない人々がいた。 一文無しの大学生・南雲もそんなCITYの住人の一人であった。

奇跡のような出会いで生まれた二人のコンビの物語『振り向くな君は』【漫画感想】

ぜんそく持ちの少年・成神蹴治は、父・龍が創った桜木高校サッカー部でプレーするのが夢である。 桜木高校入学式の前日、蹴治は北海道からやって来た少年・犬童かおるに出会う。 二人は、訪れた桜木高校の練習試合で急きょ、後半戦から出場することになった。

人間の秘書は誓う。世界から人間を根絶やしにしましょう!『魔王の秘書』【漫画感想】

ついに眠りから目覚めた魔王。 彼は、世界征服のため人間を捕らえて研究することになった。 そこで、拉致されてきたのは、某先進国の国王秘書の女性であった。

学生野球は”甲子園”だけではない!中学硬式野球での激闘が描かれる『BUNGO―ブンゴ―』【漫画感想】

石浜ブンゴには、何かにハマると異常なほどにとことんやり込んでしまう性質がある。 ”壁当て”にハマってしまったブンゴは、例え台風が来ようが気にせずに、家の壁に向かってボールを投げ続けていた。 だが、好きなのは壁当てだけで、野球をやったことはない。

元天才サッカー少年は、過去の輝きを取り戻せるのか『BE BLUES!~青になれ~』【漫画感想】

日本人に生まれて、サッカーをやっているなら日本代表のユニフォームを手に入れたい! 一条龍は、本気で日本代表になることを夢みているサッカー少年であった。 その目標に一歩づつ、確実に近づいていくために、まずは全国少年サッカー大会での優勝を目指して…

転生した先は、なんと”剣”でした『転生したら剣でした』【漫画感想】

とある男が車にはねられて死んでしまった。 人生がここでおしまい...かと思いきや、彼はファンタジーな異世界で新たな命を授かって”転生”した。 ここまでは、転生系のよくある漫画であるのだが、ここからが少しおかしい。

「ずっと前から好きだった。俺と結婚してください」内藤は初対面の伊藤に土下座して求婚した『なぜだ内藤』【漫画感想】

内藤と伊藤は、高校の入学式で初めて出会った男女である。 そして、内藤は出会い頭に伊藤に対して、いきなり土下座をして求婚をする。 当然、伊藤はこの求婚を断るのだが、ここから内藤は諦めずに伊藤に対して結婚をもうし続けることになる。

女子高生の涙は、6年後の”夏”へとつながっていく『最強!都立あおい坂高校野球部』【漫画感想】

都立高校教師・菅原鈴緒は、専用グラウンドもない都立野球部で甲子園を目指す女性監督である。 だがその熱血指導が災いして、春休み中の練習試合当日、全10人の部員中6人が退部届を残して逃げ出してしまった。 力を落とした鈴緒が諦めかけたそのとき、5人の…

キャンプ好きの女子高生たちによるキャンプ尽くしのキャンプ漫画『ゆるキャン△』【漫画感想】

リンは、キャンプを愛している女子高生である。 時間があれば、一人でキャンプ場へと向かい、景色やご飯、山の雰囲気などを楽しんでいる。 そんなリンが、富士山が見える湖畔でキャンプをしていると、自転車に乗り富士山を見にきた女の子のなでしこに出会っ…

同年同月同日に生まれた同い年なのに双子じゃない兄弟と妹の野球物語『MIX』【漫画感想】

立花兄妹は、同年同月同日に生まれた同い年なのに双子じゃない兄弟とひとつ違いの妹がいる。 兄と弟がやっているのは”野球”。 三人は、「上杉兄妹」が伝説を残した明青学園の中等部にいた。

薙刀は高校部活界のアメリカンドリーム!その名を全国に轟かせられる『あさひなぐ』【漫画感想】

二ツ坂高校に入学した東島旭、15歳。 中学まで美術部だった旭は、「薙刀は高校部活界のアメリカンドリーム!スポーツに縁のなかった人間でも全国にその名を轟かすことができる」といううたい文句に感激し、薙刀部に入部する。

”かわいくない”猫のぽんたの愉快な日常『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!』【漫画感想】

「おまえ、もう少しかわいい遊び方ないの?」 自由きままな猫のぽんたと振り回されっぱなしの作者・剛が日夜、繰り広げる狂騒劇。 両者ともにとにかくキャラが立っていて、それぞれが面白い。

地元のサッカーチームを応援する女子高生たち『サポルト! 木更津女子サポ応援記』【漫画感想】

寂れた駅前、荒ぶるDQN…冴えない地元が好きになれない女子高生、室町花子はある日、ひょんなことからクラスの問題児・佐橋風夏に自転車ごと連れ去られる。 彼女が辿り着いた先は、サッカースタジアムであった。 風夏は、地元も木更津にあるプロサッカーチー…

銀髪、犬耳。人間と妖怪のハーフの”犬夜叉”が戦国時代を駆け回る『犬夜叉』【漫画感想】

古い神社の娘で女子中学生のかごめは、あるとき家にある井戸から伸びてきた無数の手によって、井戸の中へと引き込まれる。 かごめが井戸からよじ登ると、そこは自分の家ではなく戦国時代であった。 そこには、多種多様な妖怪たちがたむろしている。

女子サッカー部の”超”個性的プレイヤーたちの青春物語『さよなら私のクラマー』【漫画感想】

周防すみれは、才能溢れるサッカープレイヤーでありながら、チームメイトに恵まれずに中学時代輝くことなく終わったウイングであった。 そんな彼女に対して、ライバルである曽志崎緑は「一緒のチームに行こうよ、一人になんてさせないから」と声をかける。

サッカーはフィジカルだ。女が男に勝てるわけがない『さよならフットボール』【漫画感想】

恩田希は、サッカーを愛する14歳の少女であった。 彼女は女子であるのだが、体格に勝る男子と交じり、ひたむきにボールを追い回している。 彼女の今の目標は、”男子”サッカー部の新人戦に出場をすること。 しかし、監督は女子だと言うことを理由にして、出場…

女子高生は小説家へと変化する『響~小説家になる方法~』【漫画感想】

とある文芸編集部の新人賞宛に送りつけられた、直筆の投稿原稿。 編集部員の花井は、応募条件を満たさず、ゴミ箱に捨てられていたその原稿を偶然見つける。 封を開けると、これまで出会ったことのない革新的な内容の小説であった。 作者の名は、鮎喰響。

A国は国で一番美しい娘をB国に嫁にやり、B国は国で一番賢い若者をA国に婿にやりなさい『金の国 水の国』【漫画感想】

昔々、隣り合う仲の悪い国がありました。 毎日毎日、つまらないことでいがみ合い、とうとう戦争になってしまい、慌てて仲裁に入った神様は2つの国の族長に言いました。 A国は国で一番美しい娘をB国に嫁にやり B国は国で一番賢い若者をA国に婿にやりなさ…

クールな美人主任がお酒を飲むと...『お酒は夫婦になってから』【漫画感想】

仕事ができて無口な美人主任・水沢千里には、夫のソラしか知らない秘密がある。 それは、お酒が大好きで、酔うととっても可愛くなってしまうことであった。 仕事場でのキャラクターの違いに、夫以外の人の前では絶対にお酒は飲めない。

選手応募要項は「脚のきれいな選手求む!」『フットボールネーション』【漫画感想】

サッカー雑誌の女性カメラマン・緒形は、ある時、アマチーム「東京クルセイド」の取材を命じられる。 そのチームの選手応募要項は「脚のきれいな選手求む!」 ふざけたチームだと、しぶしぶ河川敷に出かけた緒形だったが、そのチームで、とある才能に出会う。

日本のサッカーに革命を起こすことになる一人の少年の物語『アオアシ』【漫画感想】

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人。 粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めている少年である。 普通の学生プレイヤーに囲まれてサッカーをしている中でも、その巧みな技術を輝かせていた。

大物の龍を捕まえれば一獲千金、獲りたての肉も食べ放題『空挺ドラゴンズ』【漫画感想】

龍を追って、世界の空を往く捕龍船「クィン・ザザ号」がいた。 大物を捕まえれば一獲千金、獲りたての肉も食べ放題で夢に溢れている。 しかし、失敗したらもちろん乗組員たちが全員死ぬことになってしまう。

私を殺した責任、ちゃんと取ってもらうんだから『真月譚 月姫』【漫画感想】

遠野志貴は、幼い頃の事故をきっかけにして「物の壊れやすい線」が見える特殊な力を持つことになった。 その線をなぞれば、物は破壊されて生物は生き絶える。 この力を使わないように、線を見ないようにとしながら、普通の生活をしていた志貴であった。

奇妙な人形を”神様”と崇める閉ざされた村をめぐる物語『神様ドォルズ』【漫画感想】

故郷の村を後にして、東京で平穏な大学生活を送る匡平は、想いを寄せていた日々乃に告白しようとしていた。 だがその日、彼女と2人きりになったところで惨殺された遺体を見つけてしまう。 さらに帰宅途中、正体不明のモノに襲われた匡平。

「描く仕事」をしている漫画家の「隠し事」とは?『かくしごと』【漫画感想】

とある一組の父と娘がいた。 一見、普通の親子に見えるのだが、彼らにはとある”かくしごと”があった。 それは、父親である後藤可久士が、ちょっと下品な漫画を描いてる漫画家であることであった。

未来の地”日本”を探検した一人の女性の冒険譚『ふしぎの国のバード』【漫画感想】

時は明治初頭。 東京から蝦夷まで、地図なき道を旅したイギリス人がいた。 彼女の名はイザベラ・バード、冒険家。 彼女の目的は、時代の激変とともに、滅びゆく日本古来の生活を記録に残すことであった。

孤児院の秘密が、子供たちを恐怖に陥れる『約束のネバーランド』【漫画感想】

母と慕う彼女は親ではない 共に暮らす彼らは兄弟ではない ここグレイス=フィールド ハウスは孤児院で私は孤児 そう思っていた

島に現れた”フクノカミ”による「金」と「欲望」の物語『ゴールデンゴールド』【漫画感想】

離島・寧島で暮らす中2の少女、早坂琉花。 普通に学校に行き、家事を手伝い、恋をしている、普通の少女だった。 彼女は島での生活の中で、ある日、海辺で見つけた仏像のような見た目をした、奇妙な置物を持ち帰る。

美しい世界で魔法使いを目指す少女たちの物語『とんがり帽子のアトリエ』【漫画感想】

小さな村の少女・ココは、昔から魔法使いにあこがれを抱いていた。 だが、生まれた時から魔法を使えない人は魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない。 そんな事情があるので、魔法使いになる夢は諦めていた。

佑河家に隠された「止界術」の秘密『刻刻』【漫画感想】

佑河樹里は失業中の28歳。 家では父・貴文と兄・翼、じいさん三代のダメ男がヒマを持て余している。 ある日、何の前触れもなく突然に、甥・真が翼とともに誘拐される。

dokusyo geek ki