漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

マンガ・コミック

宮前かなこは、女子校の女子寮で”男”と同棲することになってしまった...『まりあ†ほりっく』【漫画感想】

運命の恋を探して「私立天の妃女学院」にやってきた宮前かなこ。 彼女は”女”なのに”女好き”な女子。 そして、学園で出会った祇堂鞠也という一つ年下の美少女に心惹かれる。 だが鞠也は、実は女学園で学ぶ「男」であった。

この物語は南家3姉妹の平凡な日常をたんたんと描くものです。過度な期待はしないでください。『みなみけ』【漫画感想】

「この物語は南家3姉妹の平凡な日常をたんたんと描くものです。過度な期待はしないでください。」 南さんちは、長女・ハルカ、次女・カナ、三女・チアキの三姉妹で暮らしている。 小学生、中学生、高校生の彼女らの、それぞれの学校生活や姉妹揃っての家での…

ある日帰宅するとメイド服を着た同級生の君嶋サラの姿があった...「俺んちのメイドさん」【漫画感想】

ある日帰宅するとメイド服を着た同級生の君嶋サラの姿があった。 彼女は、空腹で倒れていたところを上木崎タカオミの兄に拾われて、住み込みメイドとして働いていくことになる。 タカオミは、同級生が一緒に住むといった状況にドギマギしてしまい、家でも全…

小学生男子は”少年メイド”として、金持ちだけどダメダメ家主に奉仕をする「少年メイド」【漫画感想】

母と二人暮らしだった千尋は、忙しい母の代わりに掃除・洗濯・炊事を超完璧こなす元気いっぱいの小学生男子である。 しかし、母が急逝してしまい、一人になった千尋が次に一緒に住むことになったのは、母の弟で叔父の鷹取円であった。 若くて金持ちだが、だ…

少女に与えられたのは、大きな銃と小さな幸せ『GUNSLINGER GIRL』【漫画感想】

「公益法人社会福祉公社」 表向きは障害者支援のための首相府主催の組織だが、その実態は瀕死の少女たちに機械の身体を与え、その少女たちに政府に敵対する勢力を秘密裏に排除させる諜報機関だった。 彼女らは世話係の「担当官」と共に、銃を手に取りテトリ…

傍若無人、男勝りな性格の会長の正体は...メイド様であった!!「会長はメイド様!」【漫画おすすめ】

元男子校・星華高校の生徒会長は、鮎沢美咲である。 元男子校の名残がまだ残っていて男子の人数が8割のこの学校で、傍若無人、男勝りな性格の美咲は、バシバシと生徒会長としての仕事をこなしていた。 しかし、美咲は放課後になると、学校での顔とは全く違っ…

闘うヘンタイ家政婦VSロシア系小学生女子のキャットファイト!!『うちのメイドがウザすぎる!』【漫画感想】

母を亡くし父と二人で暮らすロシア人ハーフの小学生女子・ミーシャがいた。 あまりミーシャと一緒にいられずに、彼女のことを心配した父親は、ミーシャに家政婦をつけることにした。 ところが、そんな父子家庭にやってきた新人家政婦は、やたらマッチョな上…

魔王と7人の美少女魔導士たちによる魔法学園物語『トリニティセブン 7人の魔書使い』【漫画感想】

春日アラタの日常は崩壊現象により異界に消えてしまった。 崩壊現象を解明するため、魔法が当たり前のようにある世界の王立ビブリア学園に入学することになったアラタ。 だがそこに待っていたのは、自分の命を狙う7人の美少女魔道士だった。

追い詰められた人間の”悪意”が凄まじいホラー漫画『屍鬼』【漫画感想】

猛暑の夏、山に囲まれた人口わずか1300人の外場村で、原因不明の3名の死体が発見された。 これはただの始まりに過ぎなかった。 村では連続して不審死が続いていく。殺人か、未知の疫病か、それとも…。 相次ぐ怪事件、凄烈なる夏が始まる。

”1アウト500万円。1失点で5000万円の罰金”の契約で野球の試合をしていく『ONE OUTS』【漫画感想】

賭野球“ワンナウト”で最強のピッチャーが沖縄にいた。 ルールはシンプルでワンアウトをとったら勝ち、打たれたら負け。 この賭博で数百万の金が動く。 そのピッチャーは120km/hの球しか投げられないのに何故か誰も打つことができなかった。

ここは動物しかいない星”どうぶつの国”。この星に一人の人間の赤ん坊がたどり着いた『どうぶつの国』【漫画感想】

動物しかいない星「どうぶつの国」に暮らすタヌキのモノコ。 両親を大山猫に食べられ一匹ぼっちになってしまったモノコは、ある日、見たことない動物、”人間の赤ちゃん”を拾う。 どうぶつの国におり立った一人の人間とその仲間の動物たちの物語。

男子高校生が釣ってしまったのは博多弁を話す人魚であった...『波打際のむろみさん』【漫画感想】

フィッシング部の向島拓朗が海で釣りをしていたら、なんと釣れてしまったのは人魚のむろみさんだった。 こうして拓朗人出会った人魚のむろみさんと、その仲間たちによる愉快な物語がこの漫画である。 博多弁を話す人魚などの個性的なキャラクターたちがでて…

毎週土曜日の店休日、洋食屋は”異世界”へと繋がる...『異世界食堂』【漫画感想】

オフィス街に程近い商店街にある食堂「洋食のねこや」。 猫の絵が描かれた扉が目印なことと、洋食以外のメニューが豊富なことを除けばごく普通の食堂…だが、一つだけとある秘密があった。 それは、毎週土曜日の店休日、”異世界”へと繋がることであった。

今や国民の1割はヒューマノイドとなってしまっている『AIの遺電子』【漫画感想】

人類の夢…テクノロジーの結晶・ヒューマノイド。 人そっくりな見た目をした機械のロボットで、”彼ら”は人間社会に溶け込んでいる。 今や国民の1割はヒューマノイドとなってしまっていた。 そんな社会で生きる一人の人間・須堂は、悩めるヒューマノイド・AIた…

19世紀後半の中央アジアの穏やかな時間が圧倒的な画力で描かれる『乙嫁語り』【漫画感想】

美貌の娘・アミル(20歳)が嫁いだ相手は、若干12歳の少年・カルルク。遊牧民と定住民、8歳の年の差を越えて、ふたりは結ばれるのか……? シルクロードの生活文化。 馬の背に乗り弓を構え、悠久の大地に生きる人々たちの物語。 とにかく絵の書き込みが素晴ら…

フライドポテトが大好きなエルフは、ダイエットをすることを決意した...『エルフさんは痩せられない。』【漫画感想】

世界は、運動不足、ストレス、そしてカロリーに溢れている。 整体リクラゼーションで働く直江友厚の店に、あるとき不審な客が来た。 上下ジャージにサングラス、マスク、ニット帽...そして、彼女の耳は、人間ではない長い耳をしていた。

監督たちの戦いが描かれているサッカー漫画『GIANT KILLING』【漫画感想】

達海猛、35歳、イングランド帰りのサッカー監督で元天才サッカープレイヤー。 好物は大物喰いの「大番狂わせ=GIANT KILLING」。 彼は東京下町の弱小プロサッカークラブ、ETUの監督に就任することになる。

”LOVE”と”熱さ”と”自転車”が掛け合わされたロードレース物語『Over Drive』【漫画感想】

片想い中のゆきちゃんから自転車部に勧誘された、いじめられっ子の篠崎ミコト15歳、高校1年生。 天にも登るような気持ちになったのだが、彼は自転車にすら乗れないダメな子だった。 それでも、熱烈に勧誘するゆきちゃんに押されて、ついに自転車部に入部する…

ラッキガールの”幸運”を奪いに来たのは貧乏神であった『貧乏神が!』【漫画感想】

才色兼備の人並み外れた強運で、努力とは一切無縁の人生を歩んできた幸運少女・桜市子。 何をやっても大成功。男にもモテモテでイージーモードの人生を送っている。 彼女の強運は、人間の運を決める”幸福エネルギー”を通常ではあり得ないほどの量、所有して…

汗と砂と泥にまみれた、”熱い”高校野球ロマン『錻力のアーチスト』【漫画感想】

天才スラッガー・清作雄は、野球の才能にめぐまれながらも、その独断専行な性格のせいで、中学時代に大きな挫折を経験した。 そんな清作が、高校生になったのちに運命的な出会いの数々を果たす。 彼は新たなチームで甲子園を目指して戦っていくことになる。 …

国を失った王子が、国を取り戻すために戦う激動の英雄譚『アルスラーン戦記』【漫画感想】

強国「パルス」の王子・アルスラーンは、ただ好奇心にあふれているだけの少年。 「頼りない」「気弱」「器量不足」と言われたアルスラーンが14歳になった時、遠国の異教徒がパルスへ侵攻。アルスラーンは初陣の時を迎える。 パルス軍の強さは古今無双。この…

聖蹟高校サッカー部の面々は、いかにしてこのチームにたどり着いたのか?『DAYS外伝』【漫画感想】

柄本つくしと風間陣が入部をした聖蹟高校サッカー部。 二人には同級生、先輩などのチームメイトたちがいるのだが、彼らには現在に到るまでのそれぞれを物語があった。 聖蹟不動の司令塔・君下敦は、なぜ犬猿の仲である大柴喜一を「喜一」と呼び捨てにするの…

キスをすると体が入れ替わる能力に目覚めてしまった...『山田くんと7人の魔女』【漫画感想】

高校生で不良の山田は階段から落ちたときに、同級生・白石うららを巻き込んでしまう。 意識を失い、目覚めると山田と白石の体は入れ替わっていた。 キスをすると相手と体が入れ替わる衝撃の能力。

クセ球を武器に高校野球で戦っていく!『ダイヤのA』【漫画感想】

中学生で野球少年の沢村栄純は、無名の投手だったが、たまたま試合を見に来ていた高校野球の名門校・青道高校野球部のスカウトから誘いが来る。 沢村は、青道高校に入学することを決意して、彼の高校野球が始まった。

個性的すぎる人物たちが、奇想天外な事件を起こしていくシュールなギャグ漫画『日常』【漫画感想】

とある高校を中心とした”日常”ではなくて、どう見ても”異常”な日々を描いた作品。 仲のいい女子高生3人組の彼女らの周りには、ヤギがいて、ロボットがいて、鹿もいるといった謎なものだらけ。 彼女らもまた、ボケたり、つっこんだりしながらの日々を送る。

世界を救った勇者が次にやりたいと思ったことは”婚活”であった『伝説の勇者の婚活』【漫画感想】

長い旅路の末、ついに魔王を倒した勇者のユーリとその仲間たち。 世界に平和をもたらしたユーリだったのだが、どこか浮かない表情をしている。 戦いがなくなった世界で、彼が次にやりたいと思ったことは”婚活”であった。

小泉さんは、ラーメンを愛しすぎている女子高生である『ラーメン大好き小泉さん』【漫画感想】

クールで無口、他人と馴れ合わないミステリアスな転校生・小泉さん。 彼女は、日ごと美味しいラーメンを求めるラーメンのプロだった。 主人公の小泉さんがラーメンを食べて食べて食べまくる。というか基本的にラーメンしか食べない。

ありふれた町のおかしなメイド喫茶で起こるドタバタ活劇『それでも町は廻っている』【漫画感想】

人情あふれる丸子商店に存在するメイド喫茶「シーサイド」。 ありふれた町のちょっとおかしなメイド喫茶を舞台に繰り広げられるドタバタ活劇。 女子高生探偵に憧れる天然少女・嵐山歩鳥とその愉快な仲間たちが織り成す物語となっている。

兄の心臓をもらった弟がコートを駆け回る『エリアの騎士』【漫画感想】

“日本サッカーの至宝”“U-15の天才エース”と呼ばれる兄・逢沢傑に憧れながらも、とある過去の呪縛によって、マネージャー職に「逃げ」てしまった元FWの弟・駆。 彼は誰よりもサッカーをしたい気持ちを抑えたままでいた。 そんな最中に、兄弟二人を巻き込んだ…

嵐の夜、少年はコートの中を、走って、走って、走って、走りまくる。『DAYS』【漫画感想】

何のとりえもない、特技もない。いじめられていて男らしくもない。 けれど人知れず、熱い心を秘めた少年・柄本つくし。 サッカーの天才・風間陣。

dokusyo geek ki