漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

マンガ・コミック-ギャグ・コメディ

宮前かなこは、女子校の女子寮で”男”と同棲することになってしまった...『まりあ†ほりっく』【漫画感想】

運命の恋を探して「私立天の妃女学院」にやってきた宮前かなこ。 彼女は”女”なのに”女好き”な女子。 そして、学園で出会った祇堂鞠也という一つ年下の美少女に心惹かれる。 だが鞠也は、実は女学園で学ぶ「男」であった。

男子高校生が釣ってしまったのは博多弁を話す人魚であった...『波打際のむろみさん』【漫画感想】

フィッシング部の向島拓朗が海で釣りをしていたら、なんと釣れてしまったのは人魚のむろみさんだった。 こうして拓朗人出会った人魚のむろみさんと、その仲間たちによる愉快な物語がこの漫画である。 博多弁を話す人魚などの個性的なキャラクターたちがでて…

ラッキガールの”幸運”を奪いに来たのは貧乏神であった『貧乏神が!』【漫画感想】

才色兼備の人並み外れた強運で、努力とは一切無縁の人生を歩んできた幸運少女・桜市子。 何をやっても大成功。男にもモテモテでイージーモードの人生を送っている。 彼女の強運は、人間の運を決める”幸福エネルギー”を通常ではあり得ないほどの量、所有して…

個性的すぎる人物たちが、奇想天外な事件を起こしていくシュールなギャグ漫画『日常』【漫画感想】

とある高校を中心とした”日常”ではなくて、どう見ても”異常”な日々を描いた作品。 仲のいい女子高生3人組の彼女らの周りには、ヤギがいて、ロボットがいて、鹿もいるといった謎なものだらけ。 彼女らもまた、ボケたり、つっこんだりしながらの日々を送る。

彼女が走れば、今日もCITYでは何か事件が巻き起こる!!『CITY』【漫画感想】

とある場所に、普通のCITYがあった。 そんな、普通のCITYに住むちょっと普通じゃない人々がいた。 一文無しの大学生・南雲もそんなCITYの住人の一人であった。

「ずっと前から好きだった。俺と結婚してください」内藤は初対面の伊藤に土下座して求婚した『なぜだ内藤』【漫画感想】

内藤と伊藤は、高校の入学式で初めて出会った男女である。 そして、内藤は出会い頭に伊藤に対して、いきなり土下座をして求婚をする。 当然、伊藤はこの求婚を断るのだが、ここから内藤は諦めずに伊藤に対して結婚をもうし続けることになる。

「描く仕事」をしている漫画家の「隠し事」とは?『かくしごと』【漫画感想】

とある一組の父と娘がいた。 一見、普通の親子に見えるのだが、彼らにはとある”かくしごと”があった。 それは、父親である後藤可久士が、ちょっと下品な漫画を描いてる漫画家であることであった。

何もかもが”残念”な女幹部が今日も暗躍をする...「残念女幹部ブラックジェネラルさん」【漫画感想】

世界征服をたくらむ秘密組織“RX団”の女幹部・ブラックジェネラル。 彼女は今日も仲間たちと共に悪事を働いている。 そして、それを阻止して街を守るのがヒーロー・ブレイブマン。

刑務所の閉ざされた世界の中は、今日も愉快に大騒ぎ!!「ナンバカ」【漫画感想】

舞台は刑務所!! 登場するのは牢屋に放り込まれた主人4人組とそれを見張る看守。 刑務所と行けば暗い雰囲気のあるはずの場所だが、彼らがいる13舎13房はそんなことはない。

教室で突然チャーハンを作り出す”やばい”女子高生・かなでの物語『今週のかなでさん』【漫画感想】

諸事情により、都会から田舎の高校に転校することになった「佐久間ゆん」。 新たな生活を始める場所の田舎っぷりに絶望した状況で、クラスへと入ると、そこには机が2つしかなかった。 新クラスには自分ともうひとりの同級生しかいなかったのである。

酒!酒!!そして裸の男たちが繰り広げる乱痴気騒ぎ『ぐらんぶる』【漫画感想】

海沿いの街で一人暮らしを始めた北原伊織はとんでもないの大学デビューを果たす。 出会ったのは、美女にダイビングそして、バカな仲間と「大量の酒」。 大学のダイビングサークルで毎晩繰り広げられる乱痴気騒ぎを描いた漫画。

血まみれの生活。犯罪者の集うアパートでのドタバタコメディー『保留荘の奴ら』【漫画感想】

人は死んだ後に、天国か地獄へ行く。 だが、様々な事情で天国にも地獄にも行くことができない人たちがいた。 彼らが送られるのが「留国」。そして、住んでいる場所が”保留荘”である。

世界一バカな人種「男子高校生」たちの日常『男子高校生の日常』

世界一バカな人種といえば、「男子高校生」。 有り余る体力やエネルギーと時間は、訳のわからない方向へと向かっていく。 そんな、おバカな男子高校生たちの学校生活や放課後を描いたギャグ漫画がこの『男子高校生の日常』である。

古代ローマ人が日本の銭湯にタイムスリップした『テルマエ・ロマエ』【漫画おすすめ】

古代ローマの風呂設計士・ルシウスが現代日本の銭湯にタイムスリップした。 このとんでもない設定で進んでいく物語となっている。 ローマの風呂設計士にルシウスは、いつもどんな風呂を作れば人々が満足してくれるかを悩んでいた。

人と話ができる不思議な猫マオ『我々は猫である』【漫画感想】

人と話ができる不思議な猫マオ。 ご主人の小説家・ひよりとその友達。さらにはマオの仲間の猫たちと今日も愉快な生活を送っている。 そんな猫マオとひとりの日常を見ることができる漫画がこの『我々は猫である』である。

結構フツウな女子高生たちの笑える学校生活『あいうら』【漫画感想】

ウザいくらい元気、やる気ゼロ、ちっさい、マジメなど、結構普通な女子高生たちの楽しくてどうしようもない日常を描いた漫画がこの『あいうら』である。 別に魔法が使えるわけでもない彼女らは今日も学校に向かい、友達たちと取り留めのない会話に興じる。

自称ノラネコとギャンブル好きのダメ人間。一匹と一人の愉快な生活『木曜日のフルット』【漫画おすすめ】

人間のようなネコとネコのような人間のゆるく楽しいスローライフ。 自称ノラネコなのに、人間から食べ物をもらったり、部屋で寝泊まりしている猫のフルット。 定職につかずギャンブルばかりしているダメ人間・鯨井先輩。

美人だけど残念な姉としっかりものと見せかけて残念な妹の日常『ふうらい姉妹』【漫画感想】

姉・山本れい子、無職、美人でありながら阿呆。 妹・山本しおり、小学生、しっかり者と見せかけて阿呆。 ふたり揃えばますます阿呆。 そんな二人姉妹の驚きと笑いと姉妹愛に満ちた毎日を描いたギャグ漫画がこの『ふうらい姉妹』である。

自称勇者な先生がクラスに現れた。教える授業は「勇者学」『ぼくのわたしの勇者学』【漫画おすすめ】

私立ホーリーランス学園に現れた勇者・鋼野剣。 教室の前に現れた彼は教師としてこの学園に赴任してきた。 彼が担当する教科は「勇者学」。 鋼野が担任の先生となったクラスは彼のこの謎の授業に振り回されることになる。

笑いあり、涙ありの家族を題材にした日常系コメディ『パステル家族』【漫画おすすめ】

明河原家は五人家族。 父母に娘一人と息子二人で毎日愉快に、幸せに暮らしている。 そんな明河原家の人々の生活に注目した漫画がこの『パステル家族』である。

美少女×お遊戯コメディ。変顔がひどい作品『あそびあそばせ』【漫画おすすめ】

「美少女」×「お遊戯」コメディ。 少女たちは放課後に「遊び」をする部活を作った。 あっち向いてホイ、けんだま、指相撲などの遊戯をするが、これがただでは終わらずに一波乱を巻き起こす。

”時間”をテーマにしたブラックなジョーク『せっかち伯爵と時間どろぼう』【漫画おすすめ】

寿命は短いが時空を超えることができる上人類のサンジェルマン伯爵とその妹。 マイペースすぎて何をするのもゆっくりな時只卓(ときただ・すぐる)。 いつか本気でタイムマシンを作ろうと目論んでいる夕仏真心(ゆぶつ・まごころ)。

女子高生と全裸の男の同棲生活『ドントクライ、ガール』【漫画おすすめ】

女子高生が全裸の男と同棲をすることになった。設定がひどい漫画。 親の不手際で知人宅に居候することになった悲劇の少女・たえ子。 そして、ピンポン鳴らすと真っ裸でドアを開けた裸族の男・升田がいた。

感情を抑圧された超能力少年モブ。ワンパンマン原作者によるコメディ『モブサイコ100』【漫画おすすめ】

自己表現がヘタな超能力少年、通称・モブ。 普通の生き方にこだわり、普段は超能力を封印して恋もバイトも筋トレもしているが、実は内に燃える感情を抑えていた。 その感情が許容量を超えたときに、「力」を発動する。

ストーカー、殺し屋、放火魔etc...犯罪者のみが集まる教室『クリミナーレ!』【漫画おすすめ】

僕の隣では いつだって... 「犯罪者」たちが 笑っている。 なぜか犯罪者たちを引き寄せてしまう超被害者体質の市村民人。 彼が入学したのは犯罪気質を持つ生徒たちのみが集められる危険な教室だった。

勇者の死から始まる物語『勇者が死んだ!』【漫画おすすめ】

平凡な農夫の少年トウカは、ある日突然、世界の英雄である勇者を殺してしまう。 そしてなんだかんだで勇者の代わりを務め悪魔のボスを倒すための旅に出る羽目に陥ってしまった。 タイトルの通りの非常にわかりやすいストーリーが展開される。

この学園、人間の数は最も少ない『群れなせ!シートン学園』【漫画おすすめ】

(出典:『群れなせ!シートン学園』) 私立「シートン学園」ここは様々な動物が共に暮らしている動物たちの学園 だが常に多種族間のケンカが絶えず まさに校内は弱肉強食 そしてその中で...人間はもっとも数が少ない

落語家女子による”ブラック”な雑談『じょしらく』【漫画感想】

ガールズ落語漫画(in楽屋) 『さよなら絶望先生 』の久米田康治が原作の落語家女子5人による雑談漫画がこの『じょしらく』である。 ギャグ寄りの作風である。 扱うネタは普通のギャグからブラックジョーク、時事ネタ、自虐ネタまでと幅広い。

とんかつ屋とDJって同じなのか!!???『とんかつDJアゲ太郎』【漫画感想】

とんかつ屋とDJって同じなのか!!??? そんなバカな!? 東京・渋谷、その片隅に一軒のとんかつ屋がある。その名も「しぶかつ」。三代目の揚太郎は、父・揚作のもと、なんとなく見習い修業を続ける毎日だった。そんな揚太郎がある日友人に誘われてクラブに行くと…

dokusyo geek ki