漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

マンガ・コミック-グルメ

毎週土曜日の店休日、洋食屋は”異世界”へと繋がる...『異世界食堂』【漫画感想】

オフィス街に程近い商店街にある食堂「洋食のねこや」。 猫の絵が描かれた扉が目印なことと、洋食以外のメニューが豊富なことを除けばごく普通の食堂…だが、一つだけとある秘密があった。 それは、毎週土曜日の店休日、”異世界”へと繋がることであった。

小泉さんは、ラーメンを愛しすぎている女子高生である『ラーメン大好き小泉さん』【漫画感想】

クールで無口、他人と馴れ合わないミステリアスな転校生・小泉さん。 彼女は、日ごと美味しいラーメンを求めるラーメンのプロだった。 主人公の小泉さんがラーメンを食べて食べて食べまくる。というか基本的にラーメンしか食べない。

”自称単独登山女子”の日々野鮎美が作る山料理の数々『山と食欲と私』【漫画感想】

27歳、会社員の日々野鮎美は、一人で山に登るのが大好きな自称単独登山女子である。 美味しい食材をリュックにつめて今日も一人山へと向かっていく。 彼女が、作る”山料理”には、ちょっとした工夫が凝らされている。

カエル、ヘビ、サソリ……は、食料である!!『桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?』【漫画感想】

カエル、ヘビ、サソリ……は、食料である!! 食えれば食う、食わねば食えぬ、ナニモノも!? 男女問わず学校で人気を集める桐谷さん。

クールな美人主任がお酒を飲むと...『お酒は夫婦になってから』【漫画感想】

仕事ができて無口な美人主任・水沢千里には、夫のソラしか知らない秘密がある。 それは、お酒が大好きで、酔うととっても可愛くなってしまうことであった。 仕事場でのキャラクターの違いに、夫以外の人の前では絶対にお酒は飲めない。

スープ!スープ!!スープ!!!なグルメ漫画『オリオリスープ』【漫画感想】

本の装丁家・原田織ヱ(26)は、スープが大好き。 会社の給湯室にふらっと言ったと思ったら、スープを作っている。 「スープ」と言っても種類は様々。 各話ごとに多種多様なスープが登場してくる。

「ワカコ酒」作者による一人飲みのススメ『新久千映の一人さまよい酒』【漫画おすすめ】

アニメ化やドラマ化された『ワカコ酒』の作者、新久千映による一人飲みに関するエッセイコミック。 『ワカコ酒』は女性の一人飲みを題材にしたフィクションの漫画であるが、この作品は実際に作者の住んでいる広島を舞台として、本人が通っているお店や飲み方…

ブタメン、ねるねるねるね、5円チョコなど駄菓子を扱うグルメ漫画『だがしかし』【漫画感想】

「駄菓子」に注目した「駄菓子愛」溢れる漫画。 のどかな田舎町。駄菓子屋の息子・ココノツはある日、お店に訪れた一人の少女に出会う。 彼女の名は、枝垂(しだれ)ほたる。

突然姉妹になってしまった二人。ご飯で距離を近づけていく『新米姉妹のふたりごはん』【漫画感想】

両親の再婚により突然姉妹となったサチとあやり。 目つきの鋭い妹・あやりに対し姉・サチは物怖じし、今後の同居生活に大きな不安を感じてしまう。 そんな時、海外出張中の父親から届いた荷物は、なんと生ハムの原木で…。

ポルトガルと日本が融合したグルメ漫画『くーねるまるた』【漫画感想】

マルタさんはポルトガルから来た貧乏だけど食いしん坊な女の子。 築70年のおんぼろアパートで、慎ましいながらもエンゲル係数高めな一人暮らしを満喫中。 紅茶チャーシュー、鶏油炒飯、パン耳タルト、蟹風味のディップ...等々お金はなくても丁寧に、春夏秋冬…

注文できる「お取り寄せ商品」を扱うグルメ漫画『おとりよせ王子 飯田好実』【漫画感想】

毎日残業続きの平凡なSE、飯田好実の誰も知らない密かな楽しみ、それは全国の美味しいグルメを取り寄せること。 普段は仕事と残業に追われるが、宅急便の夜間の配達を受け取れるノー残業デーにお取り寄せをする。

異世界にある居酒屋。グルメファンタジー系マンガ『異世界居酒屋「のぶ」』【漫画感想】

古都アイテーリアの裏路地に繋がった、居酒屋「のぶ」。 異世界の住民達は、馴染みのない異国風の料理と冷えた「トリアエズナマ」のあまりの美味さに次々と虜になっていく。 でてくる料理はいたって普通の日本食でお店もどこにでもありそうな居酒屋。

お酒を飲んでだべって、また飲んで『のみじょし』【漫画感想】

高瀬道子(たかせみちこ)29歳独身。 美味しいお酒の前でははしゃいでしまう、ちょっぴり残念なアラサー女子。 基本はビールや日本酒、時にはワインや渋めにウイスキー。 同じ年のゆきやソノさんとついつい飲みすぎてしまう。

女性専用シェアハウスで開かれる美味しいお酒と料理がでてくる飲み会。『たくのみ』【漫画感想】

ほろ酔い”宅呑み”漫画。 転職のため東京にやってきた天月みちる。 上京した彼女は、女性専用シェアハウスに住むことに。 そこには「アパレル店員」「ウエディングプランナー」「女子大生」仕事も年齢もバラバラな同居人たちがいた。

肉も魚もNGなグルメ漫画。お寺と精進料理の世界。『サチのお寺ごはん』【漫画感想】

今、グルメ漫画が熱い!『食戟のソーマ』『ダンジョン飯』『甘々と稲妻』などグルメ漫画が続々と刊行されている。そんなグルメ漫画の中で「精進料理」に注目した作品がある。それが、『サチのお寺ごはん』だ。 名前のとおり、いちいち不運な臼井幸。ある日、…

グルメ漫画なのに料理が苦手!?娘と父とその教え子によるグルメ&ホームドラマコミック『甘々と稲妻』【漫画感想】

母を亡くし、二人っきりで過ごすことになってしまった父と娘。娘においしい料理を食べさせるために、今までまともに料理をしたことがなかった父は料理の勉強を始めた。父は数学教師だが、女子高生で教え子の実家がごはんやさんを営む飯田小鳥の力を借りなが…

dokusyo geek ki