読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

「ダンジョン飯」の九井諒子によるショートショートの傑作漫画『ひきだしにテラリウム』【一巻完結】【漫画感想】

マンガ・コミック マンガ・コミック-ファンタジー

♤ オススメの記事一覧 ♤
1. おすすめ全5巻以内完結の面白い漫画
2. おすすめの面白いミステリー小説まとめ
3. 無料漫画読み放題のおすすめ漫画アプリランキング

スポンサーリンク

 

 「ダンジョン飯」の九井諒子が描くコメディ、昔話、ファンタジー、SF……なんでもOKなショートショート短編集がこの『ひきだしにテラリウム』である。一巻完結の漫画で「湖底の春」「記号を食べる」「かわいくなりたい」「恋人カタログ」「かわいそうな動物園」「龍の逆鱗」「代理裁判」「ショートショートの主人公」「すごいお金持ち」などなどバラエティーに富む内容となっている。

  

f:id:dokusyo_geek_ki:20160309235140p:plain

 (出典:『ひきだしにテラリアム』)

 

コミカルでありつつ、深いテーマもある

 中身は、コミカルに感じる作品が多い。しかし、そのなかにもムムッと感じさせられるようなテーマ性の高い作品もある。昔話からSFまで、様々なジャンルが含まれていることもそうだが、一冊の中に振れ幅が結構あるのだ。それでも全部が面白い!

  

f:id:dokusyo_geek_ki:20160309234037p:plain

 (出典:『ひきだしにテラリアム』)

 

いろんなキャラクターが出てくる

  『ひきだしにテラリウム』にはいろいろなキャラクターがでてくる。画像内の人物達は全員がこの一冊の中にでてくるキャラクターだ。これで、全員ではない。この倍以上のキャラクターがでてくるのだ!

 

f:id:dokusyo_geek_ki:20160406132205p:plain

(出典:『ひきだしにテラリアム』)

ねこだって「かわいくなりたい」

 ショートショートの中の一作を紹介しよう。「かわいくなりたいだ」。これは、朝起きたねこがどんどんとお化粧をしていって綺麗になっていく作品だ。

 寝起きで、ひどい顔だった猫も、

f:id:dokusyo_geek_ki:20160310000231p:plain

(出典:『ひきだしにテラリアム』)

 

 お化粧をするごとに、

f:id:dokusyo_geek_ki:20160310000249p:plain

(出典:『ひきだしにテラリアム』)

 

 だんだんと綺麗になっていって、

f:id:dokusyo_geek_ki:20160310000338p:plain

(出典:『ひきだしにテラリアム』)

 

  ...最後の顔は読んで見てみよう。ねこだって「かわいくなりたいのだ」!お化粧の偉大さがよく分かる(笑)

 

 「ダンジョン飯」も大好きなのでこのまま長く続けて欲しいが、ショートショートもまた読みたい。どこかの出版社が、出してくれないかなぁ〜...。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160309234211p:plain

(出典:『ひきだしにテラリアム』)

 

関連記事

『九井諒子』の作品まとめに関する記事はこちら

「一巻完結漫画」オススメ作まとめはこちら

おすすめの「ファンタジー漫画」に関する記事はこちら

 

 

dokusyo geek ki