読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

1錠飲むと24時間記憶を飛ばす薬の流通した未来。『アイリウム』【一巻完結】【漫画感想】

マンガ・コミック マンガ・コミック-SF

♤ オススメの記事一覧 ♤
1. おすすめ全5巻以内完結の面白い漫画
2. おすすめの面白いミステリー小説まとめ
3. 無料漫画読み放題のおすすめ漫画アプリランキング

スポンサーリンク

 

 1錠飲めば24時間分の記憶を飛ばすことができる薬、「アイリウム」。薬が効きはじめると、他人から見れば意識もあり普段通りの生活をしているように見えて、その間の記憶が完全になくなってしまう。24時間先の未来にタイムリープできる。

 つまり、”嫌な”思いをする出来事の前に飲んでおけば、その事を思い出すことなく日常生活が送れるのだ。記憶を薬でコントロールできるようになった未来での、人々の運命を描いた一巻完結SF漫画の傑作である。

 進化しすぎた薬による人類の運命への「苦悩」「逃避」「闘争」がここにある。

 

f:id:dokusyo_geek_ki:20160324202643p:plain

(出典:『アイリウム』)

 

未来にワープする薬「アイリウム」

 この作品は1錠飲むと24時間分の記憶を飛ばせる薬「アイリウム」を用いた7つの短編から成り立つ。しかし、24時間分の記憶を消せることでなにかいいことあるの?と思ってしまうが、本作では様々な”巧みな”使い方がされる。「アイリウム」使用用途によっては極めて有用な薬なのだ。

 映画の賞に作品を投稿し結果が待ちきれずに薬を飲む青年、お金を盗むために「アイリウム」を他人に飲ませようと企むホスト、PTSDを発症しないために薬を飲んだ状態で戦場に向かう兵士と様々なシチュエーションで「アイリウム」は服用される。

 しかし、「アイリウム」を飲んだことによって彼らの運命は想定外の方向に転がりだし、狂い始める。

 

f:id:dokusyo_geek_ki:20160324210413p:plain

(出典:『アイリウム』)

 

ママ友

 ストレス発散のために”ママ会”で薬を飲んだ状態でお互いの秘密を打ち明け合う主婦たちによる「ママ友」が面白い話の一つである。彼女らは普段なら絶対に言うことができない”秘密”を打ち明け合う。

 聞いている相手に記憶が残らない安心から、元彼、妊娠、浮気、夫婦の生活と自らの秘密をどんどんと話す。しかし、「アイリウム」を飲まない裏切りによって「ママ会」は恐ろしい方向へと転がっていく。

 

f:id:dokusyo_geek_ki:20160324211903p:plain

(出典:『アイリウム』)

 

まとめ

 というわけで、一巻完結のSF漫画『アイリウム』を紹介した。1錠飲んだら24時間記憶を飛ばせる薬「アイリウム」。もし、こんな薬があったら自分はどう使うだろうか?と考えながら読むのも面白いだろう。

 「アイリウム」を中心とした人間の運命への「苦悩」「逃避」「闘争」を描いた名作となっている。

 

f:id:dokusyo_geek_ki:20160324210521p:plain

(出典:『アイリウム』)

 

おすすめの「一巻完結漫画」に関する詳しい記事はこちら

おすすめの 「SF漫画」に関する記事はこちら

 

 

dokusyo geek ki