読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

【画像付き】「3月のライオン」「ハチミツとクローバー」羽海野チカおすすめ作品まとめ。

おすすめ本 おすすめ本-マンガ・コミック

♤ オススメの記事一覧 ♤
1. おすすめ全5巻以内完結の面白い漫画
2. おすすめの面白いミステリー小説まとめ
3. 無料漫画読み放題のおすすめ漫画アプリランキング

スポンサーリンク

f:id:dokusyo_geek_ki:20160429054327j:plain

 

 「マンガ大賞2011」受賞、作品の実写映画化、アニメ化と人気のある漫画家羽海野チカさん。その羽海野チカさんが出版してきた3作品をまとめてみました。

 羽海野作品には「何かと戦い、葛藤する人々」が描かれています。読むと頑張る勇気が出てくる作品ばかりです。

 

『3月のライオン』

 その少年は、幼い頃すべてを失った。夢も家族も居場所も──。この物語は、そんな少年がすべてを取り戻すストーリー。その少年の職業は将棋の棋士。桐山零の闘いと成長の日々を描く作品。

 中学生で将棋のプロになった少年の話。桐山零が将棋を通じて様々な人々と出会い成長をしていく話。桐山少年の葛藤と戦いの日々に痺れる。

 ちょこちょこと出てくる料理も美味しそう。老若男女誰にでもおすすめできる名作。

 メディアミクスではアニメ化、実写映画化される。

 

f:id:dokusyo_geek_ki:20160326125651p:plain

(出典:『3月のライオン』)

詳しい記事はこちら 

 

『ハチミツとクローバー』

 6畳+台所3畳フロなしというアパートで貧乏ながら結構楽しい生活を送る美大生、森田、真山、竹本の3人。そんな彼らが、天才芸術家として将来を期待される花本はぐみと出会い……!?

 美大を舞台にした作品。恋愛ものではあるが、美大生5人+先生1人で大騒ぎしようぜ!的な要素が強い。

 留年しても就職先がなくても関係なし!自電車で日本の最北端を目指したりもしちゃう。笑えるところは笑え、泣けるところは泣ける青春ストーリー。全10巻完結済み。

 アニメ化、実写映画化済み。 

 

f:id:dokusyo_geek_ki:20160326123756p:plain

(出典:『ハチミツとクローバー』)

 

『スピカ 〜羽海野チカ初期短編集〜』

 羽海野チカがデビュー当初、各誌に描いた珠玉の短編をついに集約して一冊に…。少年探偵・バレエ・ショートストーリー・エッセイなど様々なジャンルを集めた短編集!

  様々なジャンルの、ユーモアとその裏にちょっとしたほろ苦さを感じる大人な味わいの短編が6つ収録されている。コミカルに描かれたキャラクター達が素晴らしい味を出している。人の心の描写がすごい。一巻完結。

 

f:id:dokusyo_geek_ki:20160326124556p:plain

(出典:『スピカ』)

詳しい記事はこちら

 

まとめ

 いかがでしたか?羽海野チカの刊行済み作品をまとめてみました。

 『スピカ』は全1巻、『ハチミツとクローバー』は全10巻、『3月のライオン』は連載中なので巻の長さで読むタイトルを選んでみてもいいかもしてません。

 漫画が面白かったら実写映画、アニメのメディアミクス作品もチェックしてみてください。

 

おまけ

 羽海野チカさんは本の表紙やキャラクターデザインなども数多く描いています。その中でいいなと思う作品もまとめてみました。

 どれも、今すぐ物語が始まりそうな独特な雰囲気を醸し出しています。

 

  

  

  

 

 三浦しをんさんのエッセイの表紙をしていたりもしていますね。

 

「オトコが読んでも面白い少女マンガ」に関する記事はこちら

 

dokusyo geek ki