読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

人は人生を変える「禁断の科学」に手をだすのか『スキエンティア』【一巻完結】【漫画感想】

マンガ・コミック マンガ・コミック-SF

♤ オススメの記事一覧 ♤
1. おすすめ全5巻以内完結の面白い漫画
2. おすすめの面白いミステリー小説まとめ
3. 無料漫画読み放題のおすすめ漫画アプリランキング

スポンサーリンク

 

その街には、「スキエンティア」と呼ばれる像が掲げられた超高層タワーが立っている。

「スキエンティア」とは科学の女神の名前である。

ひときわ高く、あたかも人々の営みを見つめるように。

主人公はその街に生きる彷徨える者たち。

彼らは今日も、己の人生を一変させたいと願い「禁断の科学」にすがる。

科学の進歩は人類を幸せにするのか?そんな壮大なテーマに挑んだ作品である。

クローン、ロボット、ボディレンタル、惚れ薬など取り扱われるテーマは幅広い。

TV番組「世にも奇妙な物語」の原作となった一遍も含まれる。

SFヒューマンストーリーで一巻完結漫画の短編集となっている。

 

f:id:dokusyo_geek_ki:20160402093755p:plain

(出典:『スキエンティア』)

 

「スキエンティア」の見所

収録される短編

「スキエンティア」には全7編の短編が収録される。 

どれも科学をテーマとするストーリとなっている。

 

ボディレンタル:自殺願望のある女が、車椅子の老婆に身体をレンタルする。  

媚薬:飲ませた相手に必ず「惚れられる」クスリ。愛を知らない男が飲む。

クローン:母親が死んだ娘のクローンを産み育てることを決意する。

ドラッグ:愛が見えると噂のドラッグを女子高生が求める。

覚醒機:命を削って誰もが必ず「天才」になれる機械 。

ロボット:余命の短い男性が最後を女性の介護ロボットに看取られる。 

 

f:id:dokusyo_geek_ki:20160402100055p:plain

(出典:『スキエンティア』)

 

身体のレンタル「ボディレンタル」

短編の中では「ボディレンタル」が面白い。

人生の何もかもがうまくいかない。

自殺志願の女性が最後に何かしようとふと目にした広告に申し込んだ。

その内容とは、「身体レンタル」。

身体の動かなくなった老女に身体を全てレンタルする。

その額なんと3千万

老女は自由になったその身体を使って、仕事・恋愛に取り組む。

同じ身体でも意識が違うと人間は成功を掴み取れるのか?

TV番組「世にも奇妙な物語」の原作ともなったストーリーである。

 

f:id:dokusyo_geek_ki:20160402101113p:plain

(出典:『スキエンティア』)

 

天才になる機械「覚醒機」

人間が生きているうちに支えているのは脳の一部に過ぎないという。

その使っていない残りの部位を覚醒させる機械が作り出された。

その機械によって人間は神に近づくという

それほどまでに人間の才能を開花させるのだ。

しかし、その機械には重大な副作用があった。

それは残りの寿命を7,8年に制限してしまうというもの。

「才能」のない人間は人生を細く長く生きるのか、太く短く生きるのか?

凡人の選択が問われる。

 

f:id:dokusyo_geek_ki:20160402104426p:plain

(出典:『スキエンティア』)

 

最後に

というわけでSF漫画の『スキエンティア』を紹介した。

己の人生を一変る可能性のある「禁断の科学」に人々は手をだすのか?

科学の女神・スキエンティアはただただそれを見つめる。

科学の下での人間一人一人の壮絶な戦いが描かれている。 

SFヒューマンストーリーで一巻完結漫画の短編集となっている。

考えさせられるSF作品が読みたい人にはおすすめである。

 

f:id:dokusyo_geek_ki:20160402105435p:plain

(出典:『スキエンティア』)

 

おすすめの「一巻完結漫画」に関する記事はこちら

おすすめの 「SF漫画」に関する記事はこちら

 

 

dokusyo geek ki