読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

藤田和日郎のおすすめの面白い漫画を紹介する。「うしおととら」「からくりサーカス」など

おすすめ本 おすすめ本-マンガ・コミック

♤ オススメの記事一覧 ♤
1. おすすめ全5巻以内完結の面白い漫画
2. おすすめの面白いミステリー小説まとめ
3. 無料漫画読み放題のおすすめ漫画アプリランキング

スポンサーリンク

 

藤田和日郎は「うしおととら」「からくりサーカス」が代表作の漫画家である。

迫力あるアクションシーンに薄暗い雰囲気のダークファンタジー系の物語が持ち味の漫画家である。

躍動感あふれる絵柄も特徴で、長年のファンが多い漫画家。

そんな藤田和日郎のおすすめ作品をまとめてみた。

 

藤田和日郎おすすめ漫画まとめ

からくりサーカス

 

遺産相続絡みで命を狙われる少年・勝。

人を笑わせないと死んでしまう病にかかった男・鳴海。

そして勝を助けるためにからくり人形を操る女・しろがね。

三人の運命が交錯する時、「笑顔」の本当の意味がわかる。

欧風熱血機巧活劇。

からくり達が踊り狂うダークファンタジー系アクションコミック。

全43巻完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160415005422p:plain

(出典:『からくりサーカス』)

 

月光条例

 

ある月の青い夜。

少年・月光の目の前に、おとぎばなしの住人・鉢かづき姫がいきなり本の中から現れた。

彼女は、不思議な月光でねじれてしまった「おとぎばなし」の世界をもとに戻すため、「月光条例」を執行する人間を求めてやって来た使者だった。

偶然、条例の”極印”を授かり執行者になってしまった月光の壮大な闘いの日々が始まった。

全29巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160722150257p:plain

(出典:『月光条例』)

 

黒博物館 スプリンガルド

 

1837年、ロンドンにおいて「バネ足ジャック」が出現した。

空高く跳ね飛び、男の目は爛々と燃えて、口からは青い炎が吹き出る。

手には鋭い爪を持ち、奇妙に甲高い声を上げる。

そんな「怪人」がロンドンの街を震撼させた。

都市伝説を元にしたゴシックアクションコミックである。

一巻完結。 

f:id:dokusyo_geek_ki:20160415003659p:plain

(出典:『黒博物館 スプリンガルド』)

 

黒博物館 ゴースト アンド レディ

 

ロンドン警視庁の犯罪資料館「黒博物館」に展示された“かち合い弾”と呼ばれる謎の銃弾。

ある日、それを見せてほしいという老人が訪れた。

すると黒衣の学芸員はこの”かち合い弾”の秘密を知ることになる。

超有名な「お嬢様」”ナイチンゲール”と「もうひとり」が歴史的大事件の裏で繰り広げた、不思議な冒険と戦いを。

都市伝説を元にしたゴシックアクションコミック第二弾。

ストーリー的には連続してないので『黒博物館 スプリンガルド』を読んでなくても問題はない。

全二巻完結。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160415004113p:plain

(出典:『黒博物館 ゴースト アンド レディ』)

 

邪眼は月輪に飛ぶ

 

世界を壊滅に追い込もうとしている一羽のフクロウ「ミネルヴァ」。

このフクロウを撃ち落とすことは誰にもできない。

人類存亡の危機を救うため、今ひとりの老マタギが立ち上がる!

超怪力作家が渾身の力で描く、壮大なスペクタクルバトル!!

一巻完結だがこの短さでここまで壮大なストーリーを描き切るのかと驚愕する。

バトルファンタジーの大傑作。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160415004625p:plain

(出典:『邪眼は月輪に飛ぶ』)

 

うしおととら

 

蔵の中に、500年も閉じこめられていた妖怪。ヤツはその昔、人を食い、悪業の限りを尽くしていた。

ひょんなことからその妖怪を解き放ったのが、蒼月潮。うしおはそいつにとらと名づけた。

妖怪・とらを封印した「獣の槍」を、中学生・うしおが抜いたころから始まる人間と妖怪の凹凸タッグが活躍する、伝奇アクション。

世界を救うために妖怪と戦いながらも、「人の繋がり・暖かさ」「両親との絆」「妖怪との親交」などを知っていき成長していくうしおの成長物語でもある。

全34巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160618152142p:plain

(出典:『うしおととら』)

 

最後に

というわけで藤田和日郎のおすすめ作品をまとめてみた。

連載中と完結済みの漫画の両方が含まれているが、どれも面白い作品ばかりである。

アクションとダークファンタジーの合わさった作品が魅力の名作・傑作・人気作。

興味がある作品があれば是非読んでみてください。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160415010510p:plain

(出典:『黒博物館 スプリンガルド』)

 

dokusyo geek ki