読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

ロンドン市街を舞台にした13歳のメイドの物語『シャーリー』【漫画感想】

マンガ・コミック マンガ・コミック-人間ドラマ

♤ オススメの記事一覧 ♤
1. おすすめ全5巻以内完結の面白い漫画
2. おすすめの面白いミステリー小説まとめ
3. 無料漫画読み放題のおすすめ漫画アプリランキング

スポンサーリンク

 

カフェを経営する女主人ベネット・クランリーがメイドとして雇ったのは、まだ13歳の少女シャーリー・メディスンであった。

舞台は20世紀初頭のロンドン市街。

まだ、電気や車がようやく使われ始めたばかりの時代だ。

28歳で独身、そろそろ結婚しなさいと周りにひっつかれているベネット。

真面目で料理も上手いが口数が少なくまだまだ幼さが残るシャーリー。

ひとつ屋根の下でふたりが暮らす、穏やかな生活を描いた作品。

「マンガ大賞2014」受賞作『乙嫁語り』の森薫による作品。

ふたりの生活を中心に描いた、悪人が出てこないハートフルストーリーとなっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160419121233p:plain

(出典:『シャーリー』)

 

「シャーリー」の見どころ

ロンドンでのふたりきりの生活

話はベネットの家にシャーリーが訪れるところから始まる。

お店をやっているため日々忙しく生活をしていたため、家のことまで手が回らないベネットは新聞広告を出して新しくメイドを雇うことにした。

この広告を見て訪れてきたのが13歳のシャーリー。

若すぎる彼女が応募してきたのは、ベネットが本来書いておくべき年齢制限を書き忘れてしまったからであった。

シャーリーは歳のわりにはよくできた子で掃除・洗濯・料理と器用にこなしていく。

『シャーリー』はこの運命的に出会ったふたりの生活にスポットライトを当てた作品となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160419124406p:plain

(出典:『シャーリー』)

 

女主人・ベネット

シャーリーの雇い主・ベネットは28歳独身でカフェ”モナ・リザ”を経営している。

メイドの求人を出したときに書き忘れがあったことなど少し抜けている部分もあるが、店では常連客を上手くあしらいながら立派に女主人をやっている。

綺麗なブロンドの髪を含めてシャーリーはそんなベネットに憧れをいだいている。

ベネットもシャーリーをかなり気に入っている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160419131045p:plain

(出典:『シャーリー』)

 

メイド・シャーリー

シャーリーはよくできたメイドで器用に家事をこなしていく。

とはいっても、まだ13歳の女の子だ

人形が好きだったり、ダンスが楽しかったり、たまに失敗したりと幼い女の子としての一面も残っている。

この漫画はふたりの生活に注目した作品であり、かつシャーリーの成長物語でもある。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160419121013p:plain

(出典:『シャーリー』)

 

終わりに

というわけで、森薫による『シャーリー』を紹介した。

20世紀初頭のロンドン市街を舞台にしたハートフルストーリー。

女主人とメイドのふたりの生活と幼い少女シャーリーの成長が描かれる。

全2巻刊行済み。

 古き良きヨーロッパでの穏やかで心温まる物語を読みたい人にはおすすめできる作品である。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160419130215p:plain

(出典:『シャーリー』)

 

関連記事

全5巻以内に完結するおすすめ漫画に関する記事はこちら

 

 

dokusyo geek ki