読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

核シェルターに閉じ込められた4人組。彼らに隠された秘密とは『そして扉が閉ざされた』【小説おすすめ】

小説 小説-ミステリー・サスペンス

♤ オススメの記事一覧 ♤
1. おすすめ全5巻以内完結の面白い漫画
2. おすすめの面白いミステリー小説まとめ
3. 無料漫画読み放題のおすすめ漫画アプリランキング

スポンサーリンク

 

富豪の若き1人娘が不審な事故で死亡して3カ月後、彼女の遊び仲間だった男女4人が、遺族の手で地下シェルターに閉じ込められた。

それは死んだ娘の母親の手によるものだった。

彼女は4人に隠されたとある秘密を暴こうとして、この事件を起こした。

しかし、心当たりのない彼らはこの密室からの脱出を目指す。

密室の恐怖、友人たちへの不信感、そして空虚な時間への苛立ち。

極限状態での彼らは、事件の真相を推理し、恐ろしい真実に気づいてしまう。

密室に閉じ込められた4人組がお互いのことを疑い合うミステリー小説となっている。

 

「そして扉が閉ざされた」のここが面白い

自殺をした少女・咲子

閉じ込められた4人と死んだ咲子は、過去に5人で旅行に行っていた。

その場においてメンバー間で言い争いが起きて、咲子は真っ赤なアルファロメオで崖から海に飛び降りた。

咲子は変わり果てた姿で引き上げられた。警察の鑑定結果は自殺。

彼女は若くして自らその命を絶った...はずだった。

 

閉じ込められた4人

咲子の死んだときに同席していた男女4人組。

彼らはそれぞれ彼女の墓参りへと向かい、その前に彼女の実家へと訪れる。

そしてそこで、意識を失った。

彼らが目を覚ますと、そこは咲子の家の別荘の核シェルターの中だった。

4人は咲子の母親の手によって閉じ込められてしまったのだ。

 

「お前たちが殺した」

密室に閉じ込められてしまった4人組。

部屋の中を探索するとそこには「お前たちが殺した」のメッセージが書かれていた。

咲子の死は自殺だったはずだった。

自分たちの中に咲子を殺した人間がいる...?

閉ざされた空間の中で疑心暗鬼となり、お互いのこと疑い始める。

 

終わりに

というわけで、『そして扉は閉ざされた』を紹介した。

核シェルターに閉じ込められた男女4人組がその場からの脱出を目指してて、過去の起きた事件の真相を暴いていくミステリー小説。

物語の最後には恐ろしい真実が明らかとなる。

彼らは無事脱出できるのか?

ハラハラとする緊張感のある展開が楽しめる作品となっている。

 

関連記事

 

 

dokusyo geek ki