読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

奇妙な運命に翻弄される男達を描いたショートショート集『地球から来た男』【小説おすすめ】

小説 小説-人間ドラマ

♤ オススメの記事一覧 ♤
1. おすすめ全5巻以内完結の面白い漫画
2. おすすめの面白いミステリー小説まとめ
3. 無料漫画読み放題のおすすめ漫画アプリランキング

スポンサーリンク

 

奇妙な運命に翻弄される男達を描いた星新一によるショートショート集。

とある男は産業スパイをしようとしたこたがばれて、地球外へと追放された。

別の男は、悪魔を召喚しようと儀式を行ったら、近くに住む女性を召喚してしまった。

誰もいないのに耳元で「くすくす」と笑う幻聴が聞こえる男もいれば、何もしていないのにとにかく幸福なことが起き続ける男もいた。

そんな、不可思議な現象に翻弄されていく男たちの命運を描いたショートショート集となっている。

16編の物語が収録される。

 

「地球から来た男」のここが面白い

地球外へと追放されてしまった男「地球から来た男」

収録されている中で特に面白かったショートショートをいくつか紹介したい思う。

仕事で産業スパイをしようとした男がいた。

しかし、その企みはあっさりとばれてしまい、男は罰として、潜入した先の企業が発明したテレポーテーション装置によって地球外へと飛ばされてしまうことになる。

男が目を覚ますとそこは地球に似ているというか、全く同一な星にいた。

男はこの星をさまようことになる。

 

社長が突如、奇行にはしる「ある種の刺激」

北のほうの小さな都市にある支店の支店長の男がいた。

その会社は全国中に支店のある、大きな企業であった。

そんな男の元に、ある日その企業の社長から電話があり、この男の勤める支店へと来るとの連絡があった。

何事かと男が待っていると、社長は壁や天井を赤く塗ってみたり、壁に小さな穴をたくさん開けてみたり、50ものネズミ花火に火をつけてみたりとの奇行に走り出す。

社長はおかしくなったわけではなかった。

この行動の秘密を知った男は、社長の手伝いを始めることになった。

 

悪魔召喚を行った男「疑問」

男は趣味としてあやしげな古書や文集を集めていた。

その中で黒魔術に興味を持ち、悪魔を召喚しようとしてみる。

床のじゅうたんの上に毛糸で星型を作り、五つの尖った部分に鳥の羽根、魚の尻尾、皿にのせた豚の臓物、銀貨、レンズを置き、儀式を開始した。

「ペムラ、ペムラ、マポスロア...」

呪文を唱えるとそこに現れたのは、悪魔ではなくて人間の一人の女性だった。

この黒魔術を元にひと騒動が起きてしまう。

 

終わりに

というわけで、『地球から来た男』を紹介した。

星新一による運命に本領される男たちを描いたショートショート集。

全16編が収録される。

どれも不可思議な現象や、不思議な謎のある物語となっている。

 

関連記事

 

 

dokusyo geek ki