漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

日本のサッカーに革命を起こすことになる一人の少年の物語『アオアシ』【漫画感想】

スポンサーリンク

 

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人。

粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めている少年である。

普通の学生プレイヤーに囲まれてサッカーをしている中でも、その巧みな技術を輝かせていた。

そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也が現れた。

福田監督は、アシトの出場した試合をみて、アシトのとある能力に気づくことになる。

そして、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めてきた。

このことがきっかけに、アシトのサッカープレイヤーとしての人生は大きな転機を迎えることになった。

日本のサッカーに革命を起こすことになる一人の少年が描かれたサッカー漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170403220853p:plain

(出典:『アオアシ』)

 

「アオアシ」のここが面白い

サッカー少年・青井葦人

青井葦人は、中学3年生のサッカープレイヤーである。

試合中の動きはめちゃくちゃで、ポジションもフォーメーションも全部を無視しているのだが、とにかく得点を取る能力が高く、点を決めまくって試合を勝利に導いていた。

これからも仲間たちとともに、大好きなサッカーを続けていくことになる予定であった。

しかし、たまたま試合を見にきていたとある人物との出会いによって、そのサッカー人生は大きな変化を遂げることになる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170403220938p:plain

(出典:『アオアシ』)

 

ユースチーム監督・福田達也

福田達也は、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督である。

海外でもプレイをした元プロサッカー選手で、今はユース監督として高校生世代の育成を行なっている。

彼は、バルサもマドリーも、マンチェスターも、ミランも倒す最強のチームを作ろうとの夢がある。

そんな彼は、アシトのとある能力に惚れ込むことになる。

そして、自分が監督をする「東京シティ・エスペリオン」のユースセレクションを受けるようにとアシトを誘うことになった。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170403221118p:plain

(出典:『アオアシ』)

 

「東京シティ・エスペリオン」ユースチーム

ユースセレクションには、「東京シティ・エスペリオン」のユースチームに所属したい選手たちが集まってきていた。

彼らは、皆が巧みな技術を持った強豪チームのエース級のプレイヤーばかりである。

しかし、そんな彼らの中でもユースセレクションから選ばれるのは、毎年数人しかいないことがわかる。

果たして、アシトは無事に試験に受かるのか?

ユースセレクションから、アシトの戦いは始まることになる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170403221215p:plain

(出典:『アオアシ』)

 

終わりに

というわけで、サッカー漫画の『アオアシ』を紹介した。

サッカー大好き少年の青井葦人を中心にした物語が紡がれる。

プロのサッカー選手になるために、アシトの様々な戦いが描かれている。

『アオアシ』は、繊細で面白いサッカー漫画に興味がある人には、おすすめの漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170403222523p:plain

(出典:『アオアシ』)

 

関連記事

 

 

dokusyo geek ki