漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

ラッキガールの”幸運”を奪いに来たのは貧乏神であった『貧乏神が!』【漫画感想】

スポンサーリンク

 

才色兼備の人並み外れた強運で、努力とは一切無縁の人生を歩んできた幸運少女・桜市子。

何をやっても大成功。男にもモテモテでイージーモードの人生を送っている。

彼女の強運は、人間の運を決める”幸福エネルギー”を通常ではあり得ないほどの量、所有しているためであった。

しかし、このことが人間界のバランスを乱していた。

貧乏神の紅葉は市子の”幸福エネルギー”を回収しに、人間界にやってきた。

これに抵抗する市子と紅葉のドタバタな戦いの日々が始まった。

人間と神が入り乱れる世界観での笑いどころの多い漫画となっている。

全16巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160729054011p:plain

(出典:『貧乏神が!』)

 

「貧乏神が!」のここが面白い

人生超勝ち組の桜市子

桜市子は、才色兼備の人並み外れた強運で、努力とは一切無縁の人生を歩んできた幸運少女である。

努力をしなくても、英語を話せて、運動神経も抜群、男にもモテモテでイージーモードで人生を送っている。

しかし、市子の性格はめちゃくちゃ悪くて、特に周りの女子たちには嫌われまくっている。

それでも、彼女は何をやっても上手くいってしまう

市子のあふれんばかりの幸運には、とある事情があった。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170622164056p:plain

(出典:『貧乏神が!』)

 

ありえない量の”幸福エネルギー”

人々の運は、その人が持っている”幸福エネルギー”によって決まってくる。

幸運エネルギーがあればあるほど、人を幸せにしてくれる。

そして、市子はこの”幸運エネルギー”を、何かの間違いによって、通常人並み外れた量を所持していた。

この”幸運エネルギー”によって、幸せと成功を掴み続けている。

しかし、市子が持っている”幸運エネルギー”が原因となって、人間界のエナジーバランスが崩れてしまっていた。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170622164543p:plain

(出典:『貧乏神が!』)

 

幸運エネルギーを回収しにきた貧乏神の紅葉

このエネルギーバランスの乱れを直すために、神様たちの世界から使わされてきたのが、貧乏神の紅葉であった。

紅葉は、市子の”幸運エネルギー”を回収しに来ていた。

しかし、市子としては、幸運エネルギーを失ったしまうことは、今までのイージーモードの人生を手放すことと同義である。

こうして、市子が持つ”幸運エネルギー”を巡って、二人のドタバタな戦いが始まることになった。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170622164324p:plain

(出典:『貧乏神が!』)

 

終わりに

というわけで、市子と紅葉の”幸運エネルギー”を奪い合う戦いを描いた『貧乏神が!』を紹介した。

人間と神が入り乱れる世界観での笑いどころの多いギャグ漫画となっている。

紅葉との関わりや周りの人々の影響の中で、市子の心情や性格が徐々に変わっていくことになる。

全16巻で完結済み。

『貧乏神が!』は、人間と神々がドタバタ劇を繰り広げていくギャグ漫画に興味がある人には、おすすめの作品となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170622165759p:plain

(出典:『貧乏神が!』)

 

関連記事

 

 

dokusyo geek ki