漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

何もなかった球は、意識を手に入れ、あらゆる死者へと化けていく...『不滅のあなたへ』【漫画感想】

スポンサーリンク

 

何者かによって“球”がこの地上に投げ入れられた。

その球体は、情報を収集するために機能し、姿をあらゆるものに変化させられる。

死さえも超越するその謎の存在はある日、少年と出会い、そして別れる。

”球”は少年の力を手にして、この世界で様々な力を手にしていくことになる。

ゼロから成長をしていく球の不可思議な運命を描いたファンタジー漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20171006093004p:plain

(出典:『不滅のあなたへ』)

 

「不滅のあなたへ」のここが面白い

それははじめ、球だった

何もない球が、地上へと落とされた。

この球には、ありとあらゆるものの姿を写しとり、変化することができる力があった。

この球は、はじめ石へと変化してただじっと時が流れていくのに身を任せていた。

この不思議な「球」の数奇な運命をみていくことができる作品となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20171006093004p:plain

(出典:『不滅のあなたへ』)

 

意識を獲得した「球」

石となった球の近くを死にかけたオオカミが通りかかり、死んでいった。

球はこのオオカミへと化けて、初めて「意識」を手に入れた。

そして、球は動き始める。

球は旅に出て、様々な生物や人と出会っていくことになる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20171006093004p:plain

(出典:『不滅のあなたへ』)

 

ありとあらゆる姿を手にしていく

球は、様々なモノの姿をストックしていくことができる。

オオカミやクマ、さらにはヒトまで、あらゆる姿を獲得していく。

全く生き物らしくなかった球は、人々や自然にふれ、強さ、感情などを手にしていく。

そして、おそるべき”敵”とも対峙していくことになる。

球を巡る物語は、とんでもない方向へと展開していくことになる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20171006093004p:plain

(出典:『不滅のあなたへ』)

 

終わりに

というわけで、”球”を巡る物語が展開されるファンタジー漫画の『不滅のあなたへ』を紹介した。

何者かによって“球”がこの地上に投げ入れられたことから物語が動き出す。

不思議な気分になる、数奇な物語となっている。

『不滅のあなたへ』は、ゼロから成長をしていく球の不可思議な運命を描いたファンタジー漫画に興味がある人には、おすすめの作品となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20171006093004p:plain

(出典:『不滅のあなたへ』)

 

関連記事

 

 

dokusyo geek ki