漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

襲ってくる”屍”を蹴散らして生き残りをかけて戦っていく『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』【漫画感想】

スポンサーリンク

 

特に代わり映えのない、普通の日常を過ごしている高校生の小室孝、宮本麗、そして井豪永。

彼らの高校生活や人生は、とある昼休みに一変した。

学園に屍たちが、突如学校に押し寄せてきて、生徒や教師に噛み付いて屍へとしていってしまう。

噛まれたら”死”の絶望的な状況で、彼らは武器を手に取り、戦っていくことになる。

絶望的な世界で、生きる少年少女たちの姿を描いたサバイバル漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170924205829p:plain

(出典:『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』) 

 

「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」のここが面白い

突如訪れた絶望...

なんの変哲もない昼休みに、世界は一変してしまった。

学校の校門に現れた謎の”屍”は、教師へと襲いかかり噛み付いてくる。

屍に噛まれてしまったものもまた、屍へと変化してしまった。

こうして、学園は屍まみれとなってしまう。

数時間前での学園や世界は、失われてしまい二度と戻ってはこない。

f:id:dokusyo_geek_ki:20171001235845p:plain

(出典:『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』) 

 

反撃を開始する生徒たち

素手でドアを壊してしまうほどの強い力を持って、大人数で襲ってくる屍たちになすすべなく、多くの生徒や教師は犠牲になってしまった。

それでも生き残った生徒たちは、バット、モップなどの手元の武器を手に取り戦いを始めた。

頭を潰せば、屍は止まる。

そのことに気がついた生徒たちは、反撃を開始する。

数時間前まで友人だった”屍”たちとの激しい戦いが始まった。

f:id:dokusyo_geek_ki:20171001235900p:plain

(出典:『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』) 

 

希望を求めて学園を飛び出す

バラバラに生き残った生徒たちは、次第に集まってきて共闘を始める。

それぞれが、屍を退けてきたツワモノ揃いであった。

彼らは希望を求めて学園を飛び出していった。

街は無事なのか?誰か生き残りはいるのか?

しかし、そこには想像を大きく上回る新たなる”絶望”が待ち受けていた。

f:id:dokusyo_geek_ki:20171001235913p:plain

(出典:『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』) 

 

終わりに

というわけで、学園から始まる屍たちとの戦いを描いたゾンビ漫画の『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』を紹介した。

普通の昼休みから恐怖は始まっていく。

生き残っていた生徒たちは、命を守るために戦っていく。

『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』は、絶望的な世界で、生きる少年少女たちの姿を描いたサバイバル漫画に興味がある人には、おすすめの作品となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20171001235925p:plain

(出典:『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』) 

 

関連記事

 

 

dokusyo geek ki