漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

歴史漫画のおすすめの作品を紹介する。昔の日本・中国・西洋を舞台にした面白い漫画

スポンサーリンク

f:id:dokusyo_geek_ki:20170212081305j:plain

 

日本・中国・西洋などを舞台にした「歴史漫画」が数多く存在をしている。

歴史上の有名人物や事件などを題材にしたりとした歴史の漫画となっている。

どれも古い世界の雰囲気が出ている、歴史に関わる作品となっている。

そんな「歴史漫画」の中でおすすめの面白い作品を厳選してまとめて見た。

少年コミック、少女コミック、青年コミックなどの中から、連載中、完結済みの形式は問わずに名作・傑作・人気作をまとめてある。

それでは、どうぞ。

 

「無料」で漫画を読みたい人はこちらの漫画アプリがオススメです。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

おすすめの面白い「歴史漫画」まとめ

雪花の虎

 

上杉謙信には実は”女”だった説がある。

「越後の虎」と言われ武田信玄とのライバル関係や、敵対していたにも関わらずに情けをかけた「敵に塩を送る」などが有名でファンも多い戦国武将である。

この説には俗説だったと笑えないほどの明確ないくつもの根拠が存在する。

上杉謙信”女説”を本気で描いた漫画が『雪花の虎』である。

幼少期からの女・上杉謙信の人生が描かれた歴史漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160626214649p:plain

(出典:『雪花の虎』)

 

ヴィンランド・サガ

 

千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。

そのなかにあってなお、最強と謳われた伝説の戦士が息子をひとり授かった。

”トルフィン”と名づけられた彼は、幼くして戦場を生き場所とし、血煙の彼方に幻の大陸“ヴィンランド”を目指す。

争いが日常の過酷な世界で生きるヴァイキングや人々の物語である。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161018043453p:plain

(出典:『ヴィンランド・サガ』)

 

キングダム

 

紀元前の中国大陸。

未だ何者によっても統一をされていないその地では、覇権を狙う国々による大戦国時代に突入していた。

秦も天下統一を目論む国の一つ。

主人公の「信」は、国王「政」を支える”剣”として戦いの日々に明け暮れる。

剣と戦略を用いた歴史系のバトル・アクション漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160617134623p:plain

(出典:『キングダム』)

 

アルスラーン戦記

 

強国「パルス」の王子・アルスラーンは、ただ好奇心にあふれているだけの少年。

「頼りない」「気弱」「器量不足」と言われたアルスラーンが14歳になった時、遠国の異教徒がパルスへ侵攻。アルスラーンは初陣の時を迎える。

パルス軍の強さは古今無双。この戦もパルスの圧勝に終わると誰もが信じていた。

だが、この戦いをきっかけとしてアルスラーンの運命を大きく変化を遂げる。

国を失った王子が、国を取り戻すために戦う激動の英雄譚である。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161019171130p:plain

(出典:『アルスラーン戦記』)

 

狼の口 ヴォルフスムント/全8巻

 

14世紀初頭、アルプス地方。

イタリアへと通じるザンクト=ゴットハルト峠には、非情な番人が守る関所があった。

難攻不落をもって知られるその場所を、人々はこう呼んだ。

ヴォルフスムント、“狼の口”と。

圧倒的な作画によって再現される中世人の生活様式や、鎧甲冑、鎖帷子、武器、兵器の数々。

そして、圧政者に立ち向かう市井の人々の身を賭したドラマがダイナミックに描き上げられている。

全8巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161204154241p:plain

(出典:『狼の口 ヴォルフスムント』)

 

センゴク

 

時は戦国時代。

美濃・斉藤家の家臣、仙石権兵衛秀久は、落城寸前の稲葉山城にいた。

敵は覇王・織田信長である。

強大な敵に茫然自失となるが、幼なじみ・侍女のお蝶とのある約束を守るために、織田軍団に囲まれた城から決死の脱出を試みる。

主人公の仙石を中心にして、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康といった戦国時代の有名武将たちの物語が描かれている。

”仙石”という熱い男を中心とした歴史漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170212134936p:plain

(出典:『センゴク』)

 

信長のシェフ

 

現代の料理人・ケン。

彼が目を覚ますとそこは戦国時代だった。

彼は、京で料理の腕を振るい始めたのだが、その評判を聞きつけた信長だった。

ケンは強引に、信長の専任の料理人になることになってしまった。

戦と料理が織りなす前代未聞の戦国グルメ漫画。

”醤油”すらない時代での、ケンの料理の腕が試される。

様々な種類の「戦国めし」が登場してくる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161126192315p:plain

(出典:『信長のシェフ』)

 

乙嫁語り

 

美貌の娘・アミル(20歳)が嫁いだ相手は、若干12歳の少年・カルルク。遊牧民と定住民、8歳の年の差を越えて、ふたりは結ばれるのか……?

シルクロードの生活文化。

馬の背に乗り弓を構え、悠久の大地に生きる人々たちの物語。

とにかく絵の書き込みが素晴らしすぎる漫画。

穏やかに時間の流れる世界にどっぷりと浸ることができる作品である。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161017155638p:plain

(出典:『乙嫁語り』)

 

さらい屋五葉/全8巻

 

気弱で恥ずかしがり屋な性格が災いして、藩から暇を出されてしまった貧乏浪人・秋津政之助。

用心棒の職を転々とするものの、その頼りなげな風貌から、こちらもすぐに断られるという仕事を探すのにも一苦労な日々を送っていた。

そんなある日、街で偶然出会った遊び人風の伊達男・弥一。

彼は、人さらいをして身代金を求める犯罪者であった。

政之助は悪いこととは思いつつも弥一の仕事に少しづつ手を貸していくことになる。

舞台を江戸とし、政之助や弥一をはじめとして、人さらいに関わる人々の過去や思いなどが描かれる物語。

全8巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160805090234p:plain

(出典:『さらい屋五葉』)

 

天地明察/全9巻

 

幕府の碁打ち、二代目安井算哲こと渋川春海は、碁の名門四家の一員でありながら真剣勝負の許されないお城碁の現状に飽きていた。

仕事をおざなりにして趣味の算術や天文観測に没頭する始末。

そんな春海に、日本の歴史を動かすような大きな役割が与えられることになる。

彼と「天」との壮絶な戦いが描かれる歴史漫画。

全9巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161019145018p:plain

(出典:『天地明察』)

 

応天の門

 

時は平安。

藤原家が宮廷の権力を掌握せんと目論んでいたその頃、都で女官の行方不明事件が突如起きた。

「鬼の仕業」と心配する帝から命を受けた・在原業平は、ひとりの青年と出会う。

その少年の名は、菅原道真。

ひきこもり学生の菅原道真と京で噂の艶男・在原業平。

身分も生まれも違う、およそ20歳差のふたりが京で起こる怪奇を解決していく物語である。

様々な怪異たちが登場をする、平安サスペンス漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170212140557p:plain

(出典:『天地明察』)

 

ふしぎの国のバード

 

時は明治初頭。

東京から蝦夷まで、地図なき道を旅したイギリス人がいた。

彼女の名はイザベラ・バード、冒険家。

彼女の目的は、時代の激変とともに、滅びゆく日本古来の生活を記録に残すことであった。

言葉も一切通じない中で、通訳の伊藤鶴吉をひとり連れ、日本に残る食文化、生活習慣、土着信仰を記録していく。

冒険家のイザベラ・バードが、日本人すらも踏み入ったことのない奥地への旅をしていく歴史漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170301051436p:plain

(出典:『ふしぎの国のバード』)

 

蒼天航路/全36巻

 

“乱世の姦雄”と呼ばれ、中国史上に巨大な悪名を残した英雄・曹操孟徳。

様々な伝説を残してきて、その破格な生き様は、天に愛された者のみが持つ輝きに満ちている。

曹操孟徳の一生を中心に「三国志」を描いた漫画である。

乱世を生きた魅力的な人々たちが多く登場をして、斬新な切り口での「三国志」が描かれている

全36巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170212141313p:plain

(出典:『蒼天航路』)

 

戦国妖狐/全17巻

 

時は永禄、戦国時代。

妖狐・たまと仙道・山戸迅火の一組の“義姉弟”がいた。

彼らは、旅を続けていく中で、乱世にはびこる巨悪を討つために戦い続ける。

妖怪たちが、歩き回っている世界での戦国冒険ファンタジー漫画

人や妖怪たちの繰り広げていくドラマも魅力的な作品となっている。

全17巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161209115526p:plain

(出典:『戦国妖狐』)

 

シャーリー/全2巻

 

カフェを経営する女主人ベネット・クランリーがメイドとして雇ったのは、まだ13歳の少女シャーリー・メディスンであった。

舞台は20世紀初頭のロンドン市街。

まだ、電気や車がようやく使われ始めたばかりの時代だ。

28歳で独身、そろそろ結婚しなさいと周りにひっつかれているベネット。

真面目で料理も上手いが口数が少なくまだまだ幼さが残るシャーリー。

ひとつ屋根の下でふたりが暮らす、穏やかな生活を描いた作品。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160419130215p:plain

(出典:『シャーリー』)

 

るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚ー/全28巻

 

明治維新が起こり、「侍」の時代は終わりを告げた。

かつては「人斬り抜刀斎」と呼ばれていた緋村剣心は不殺を誓い、人を切れない刀、逆刃刀を腰に下げた流浪人となっていた。

だが、「人斬り」だった頃の因縁や時代のうねりが剣心を戦いの日々へと巻き込んでいくことになる。

仲間たちと共に過去の因縁と戦っていく剣心の姿がみれる。

様々な流派の侍たちが登場して、戦いを繰り広げていく。

全28巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160617145054p:plain

(出典:『るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚ー』)

 

バガボンド

 

「強い」とは一体なんなのか?

SLAM DUNK』の作者・井上雄彦によって宮本武蔵の生涯が描かれたのが、この作品である。

とある村で育った武蔵は、やがて戦いに目覚めて「天下無双」を目指して旅に出る。

しかし、その旅路は前に進めば進むほど、行き先の見えない暗くて困難な道となってしまう。

最強を求める「武蔵」葛藤が、圧倒的な画力で描かれている。

宮本武蔵の生きた世界にのめり込むことができる漫画となっている。

 

 

封神演義/全23巻

 

紀元前11世紀の中国、殷の時代末期。

仙人・太公望は、悪しき仙人・道士を封印する「封神計画」という任務を受ける。

宝貝(パオペエ)と呼ばれる仙界の道具を駆使し、仙人たちの戦いが描かれる。

人間同士の国取り合戦まで絡んだスケールの大きな作品。

全23巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160617183801p:plain

(出典:『封神演義』)

 

ゴールデンカムイ

 

かつてゴールドラッシュに沸いた北海道。そこにはアイヌがひっそりと溜めた莫大な埋蔵金が隠されていた。

「不死身の杉元」。そう謳われた兵士はこの埋蔵金を見つけてやろうとアイヌの地に降り立った。

しかし、その前に立ち塞がったのは脱走をした極悪な囚人、北の最強軍隊第七師団、大自然の猛獣たち。

アイヌ文化、グルメ、黄金を巡る戦いの要素が混じり合った作品。基本バトル・アクション漫画だが、グルメ要素もかなり強い。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160329152607p:plain

(出典:『ゴールデンカムイ』)

 

犬夜叉/全56巻

 

古い神社の娘で女子中学生のかごめは、あるとき家にある井戸から伸びてきた無数の手によって、井戸の中へと引き込まれる。

かごめが井戸からよじ登ると、そこは自分の家ではなく戦国時代であった。

そこには、多種多様な妖怪たちがたむろしている。

かごめがそんな世界で見つけたのが、矢によって封印されていた半分人間、半分妖怪の犬夜叉であった。

現代と過去に生きる二人は数奇な因果に巻き込まれて、妖怪たちと戦っていくことになる。

全56巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170414061629p:plain

(出典:『犬夜叉』)

 

バジリスク/全5巻

 

江戸の世、天下人・徳川家康は甲賀と伊賀という忍法の二大宗家を相争わせ、十人対十人の忍法殺戮合戦の結果どちらが生き残るかによって、三代将軍の世継ぎ問題を解決させることにした。

だが憎み合う両家にあってそれぞれの跡取り、甲賀弦之介と伊賀の朧は深く愛し合っていた。

時代に翻弄される忍術使いたちのあまりにも過酷な運命の幕が上がる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160610064055p:plain

(出典:『バジリスク』)

 

エマ/全10巻

 

舞台は中世の英国ロンドン。

貴族ウィリアム・ジョーンズはかつての家庭教師、ケリー・ストウナーを久方ぶりに訪ねた。そこで出会ったのが、眼鏡をかけた聡明なメイド、エマ。

身分違いの二人だったが、徐々に惹かれあっていく。

そして、それゆえに生じる様々な障害にぶつかっていくことになってしまった。

伝統と革新の合わさった世界でのブリティッシュロマンスの作品。

全10巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160805173455p:plain

(出典:『エマ』)

 

我間乱~GAMARAN~/全22巻

 

時期海原藩主は武芸試合にて決定することになった。

天下無双の最強流派を見つけ、殺し合いをされる。

刀使いの大亀流・黒鉄我間もこの試合に参加することになった。

弓、槍、薙刀などあらゆる武器の達人たちが我間の目の前に立ちはだかる。 

己の磨かれた技術と戦略を駆使して、緊迫感ある”命の奪い合い”をする。

一瞬の瞬きが生死を分ける戦いを見ることができる。

全22巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160618150326p:plain

(出典:『我間乱~GAMARAN~』)

 

JIN―仁― /全13巻

 

南方仁は、東都大学附属病院に勤める脳外科医である。

ある日、彼が頭部裂傷の緊急手術を執刀した患者が、病院を脱走しようとした。

それを止めようと患者と揉みあう内に、仁は階段から落ちたかと思いきや、なんと幕末の1862年にタイムスリップしてしまった。

電気も消毒薬も抗生物質もない、医療の環境が整ったと言えない時代で、医師南方仁は様々な種類の病や怪我をした患者を救うために立ち上がることになった。

全13巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161116140120p:plain

(出典:『JIN-仁-』)

 

アシガール

 

速川唯は、遅刻・忘れ物・居眠りの常習犯で恋愛にもオシャレにも関心がないぐうたら女子高生。何の目標もなくなんとなく過ごしていたある日、弟の尊がつくったタイムマシンでうっかり戦国の世へ。

そして人類史上初の足軽女子高生が誕生した。

戦国時代で一目惚れした若君様のために唯は走って走って走りまくる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160610200711p:plain

(出典:『アシガール』)

 

レイリ

 

長篠の戦いから4年。

黄昏ゆく武田帝国と勃興する織田軍団の血戦のはざまで、数奇な運命を生きる少女の名はレイリ。

彼女の身でありながら常人では相手にならないほどの剣術を身につけていた彼女は、”武”の世界で生きていこうとしていた。

この漫画は、過酷な時代で生きる一人の少女・レイリの物語である。

衝撃的なシーンが数多く登場をしてくる本格戦国時代劇漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170212142433p:plain

(出典:『レイリ』)

 

ヒストリエ

 

舞台は紀元前。

奴隷の身分にありながら、豊かな教養と観察眼、判断力、そしてそれらを駆使して行動を起こす度胸を兼ね備えた、不思議な青年・エウメネスがいた。

あの偉大なる哲学者・アリストテレスの逃亡を助けたりしながら、彼が目指していたのは、「故郷」と呼ぶカルディアの街だった。

のちにアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの、波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作漫画である。

エウメネスを中心として物語を見ていくことができる。

やや残忍なシーンが多めに登場をする。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170212143148p:plain

(出典:『ヒストリエ』)

 

異世界居酒屋「のぶ」

 

古都アイテーリアの裏路地に繋がった、居酒屋「のぶ」

異世界の住民達は、馴染みのない異国風の料理と冷えた「トリアエズナマ」のあまりの美味さに次々と虜になっていく。

でてくる料理はいたって普通の日本食でお店もどこにでもありそうな居酒屋。

しかし、違うのはこの居酒屋が異世界にあるというところ。

異世界の住人たちは、見たことのない料理、透き通ったビールに大はしゃぎする。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160316011102p:plain

(出典:『異世界居酒屋「のぶ」』)

 

銀魂

 

江戸では、突如宙から舞い降りた異人「天人」の台頭と廃刀令により侍が衰退の一途をたどっていた。

しかし一人、木刀を脇にさして侍の魂を堅持する男が。その名は坂田銀時。

甘党&無鉄砲なこの男が、腐った江戸を一刀両断する。

ギャグが多めの話とシリアスなアクションの話が両立している漫画。

下ネタを使ったギャグもあり、特に将軍がでてくるギャグ回がとにかく笑えてひどい。

ギャグ漫画として読んでもバトル物として読んでも面白い作品。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160717190150p:plain

(出典:『銀魂』)

 

ドリフターズ

 

天下分け目の関ヶ原、敵陣突破の撤退戦で無謀な突撃をする島津豊久。

生死の狭間で突然、異世界へと飛ばされた。

同様に現世から飛ばされてきた織田信長や那須与一と共に、異世界で「ドリフターズ」として国取り合戦を開始した。

歴史上の人物たちの異世界での合戦が描かれた物語となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160618135107p:plain

(出典:『ドリフターズ』) 

 

蟲師/全10巻

 

この世はヒト知れぬ生命に溢れている。動物でも植物でもない、生命の原生体「蟲」。

それらが招く不可思議な現象に触れたとき、ヒトは初めてその幽玄なる存在を知る。

蟲とヒトとをつなぐ存在「蟲師」のギンコは、蟲たちとそれに関わってしまった人間との仲介役となり、今日もまた厄介ごとの解決を目指していく。

謎多い「蟲」と、それと共存する人間達の切ない物語。

「自然」や「生き方」まで考えさせられる作品となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160805063218p:plain

(出典:『蟲師』)

 

蟲師 特別篇 日蝕む翳/全1巻

 

動物でも植物でもない、生命の原生体──「蟲」。

時にそれはヒトに妖しき影響を及ぼし、人智を超えた現象をも呼ぶ。それらを調査し、それぞれがあるべき様を示す「蟲師」ギンコの果て無き旅路。

この世はヒト知れぬ生命に溢れている。

大ヒットコミック、「蟲師」の特別編だが、これだけで十分すぎるほど楽しめる。

謎多い「蟲」と、それと共存する人間達の切ない物語。

「自然」や「生き方」まで考えさせられる作品だ。

全1巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160416123809p:plain

(出典:『蟲師 特別篇 日蝕む翳』)

 

猫絵十兵衛〜御伽草紙〜

 

鼠除けの「猫絵」を描く絵師、十兵衛。

ネコの言葉を理解し、キセルくわえた怪猫・ニタと一緒に三笠長屋(別名・猫丁長屋)に暮らしている。

この長屋の周りには、病に伏せた老人に、猫が大っ嫌いな冴えない浪人などがいる。

十兵衛はその筆で描く、リアリティ溢れる「猫絵」で彼らの悩みを解決していく。

絵師と怪猫のコンビによる、江戸を舞台にした物語。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160801163941p:plain

(出典:『猫絵十兵衛〜御伽草紙〜』)

 

Y十M ~柳生忍法帖~/全11巻

 

江戸時代、徳川の三代将軍・家光の世。

会津藩主・加藤明成に逆らったとされた会津藩元家老・堀主水一族は、高野山より東海道を江戸へと引かれていった。

引いていくのは加藤家の配下、会津七本槍と呼ばれる男たち。

彼らによって掘主水一族は惨殺されることになる。

復讐を誓うのは掘主水一族の七人の女たち。

刀を持ったことすらない彼女らは、柳生十兵衛三厳を復讐の指南役として修行をし、会津七本槍へと命がけの戦いを挑んでいく。

全11巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161021223711p:plain

(出典:『Y十M ~柳生忍法帖~』)

 

狼と香辛料

 

「わっちがな…主に惚れたら困りんす」

「剣」も「魔法」も活躍しない中世の西洋の世界での物語。

行商人のロレンスは、馬車の荷台で麦の束に埋もれて眠る少女を見つけた。狼の耳と尾を持つ美しい娘で、自らを豊作を司る狼神・ホロと名乗った。

こうして出会った商人と狼の二人組みは共に旅にでることになった。商品を仕入れてお金を稼ぎならの旅路。

金、商い、知恵を駆使してトラブルや困難を乗り越えていく物語となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161014104524p:plain

(出典:『狼と香辛料』)

 

まとめ

というわけで、おすすめの面白い歴史漫画をまとめてみた。

日本・中国・西洋などを舞台にした、歴史上の有名人物や事件などを題材にしたりとした歴史の漫画となっている。

少年コミック、少女コミック、青年コミックなどの中から、連載中・完結済みを問わずに名作・傑作・人気作を選んである。

興味がある作品があればぜひ読んでみてください。

 

「無料」で漫画を読みたい人はこちらの漫画アプリがオススメです。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

 

関連記事

 

dokusyo geek ki