漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

秘境の大穴"アビス"を探索する一人の少女と一体のロボット『メイドインアビス』【漫画感想】

スポンサーリンク

 

隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴「アビス」。

どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っていた。

アビスの不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。

孤児のリコは、アビスに憧れて、その謎を解き明かすことを夢見ている少女である。

そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾った。

この出会いが、彼女の運命を大きく変えていくことになる。

「アビス」を巡る人々の運命が交差していく作品となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20171006092932p:plain

(出典:『メイドインアビス』)

 

「メイドインアビス」のここが面白い

アビスの上に住む少女・リコ

リコは、アビスの緑に築かれた街「オース」に住んでいる少女である。

彼女はアビスに憧れていて、その謎を解き明かすことを夢見ているが、幼いが故に、アビスの浅いところにしか潜らせてもらえていない。

彼女には、アビスの奥深くに潜ったまま帰ってこない母がいた。

リコは、アビスの謎を解き明かしたい気持ちと、母を探しに行きたい気持ちの二つを持って、今日もアビスへと探索に出かけている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20171010110149p:plain

(出典:『メイドインアビス』)

 

少年の姿をしたロボット・レグ

アビスでは、人類の力を遥かに超えた様々なアイテムが発掘される。

この未知なる発掘物を求めて、人類は今日もアビスへと潜っていく。

リコもいつものアビスの探索をしていたときに、少年の姿をしたロボットを拾った。

その身体には恐るべき力を秘めてい彼は、ロボットであることを隠しながらリコと共に生活をして、行動をしていくことになる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20171010111205p:plain

(出典:『メイドインアビス』)

 

アビスの地下深くを目指して...

リコは幼い子供であり、アビスの地下深くまで潜っていくことは禁止をされていて、その力もない。

しかし、レグという”力”を手にしたリコは、大人たちに黙って、アビスの地下深くまで進んでいくことを決意した。

目指すのは、地下深くにいる母との再開。

しかし、その道のりでは、恐ろしい動物、厳しい自然環境、人間の悪意などが立ちふさがり、彼女らは何度も命の危機に晒されていってしまうことになる。

リコとレグは、無事にアビスの奥深くまで進めるのか?

彼女らの厳しい冒険の姿が見られる作品となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20171010110204p:plain

(出典:『メイドインアビス』)

 

終わりに

というわけで、秘境の大穴"アビス"を探索する一人の少女と一体のロボットの冒険が描かれたファンタジー漫画の『メイドインアビス』を紹介した。

どこまで続くとも知れない深く巨大な縦穴に、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。

人々は、この巨大な縦穴に挑んでいく。

『メイドインアビス』は、「アビス」を巡る人々の運命が交差していくファンタジー漫画に興味がある人には、おすすめの作品となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20171010110236p:plain

(出典:『メイドインアビス』)

 

関連記事

 

 

dokusyo geek ki