漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

宮前かなこは、女子校の女子寮で”男”と同棲することになってしまった...『まりあ†ほりっく』【漫画感想】

スポンサーリンク

 

運命の恋を探して「私立天の妃女学院」にやってきた宮前かなこ。

彼女は”女”なのに”女好き”な女子。

そして、学園で出会った祇堂鞠也という一つ年下の美少女に心惹かれる。

だが鞠也は、実は女学園で学ぶ「男」であった。

鞠也は秘密を守らせるために、かなこのルームメイトとなり一日中かなこを監視し始める。

男嫌いなかなこは、鞠也の執拗な嫌がらせに苦しむことになる。

女学園でのドタバタコメディー漫画である。

全14巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161018051810p:plain

(出典:『まりあ†ほりっく』)

 

「まりあ†ほりっく 」のここが面白い

私立天の妃女学院

宮前かなこは、私立天の妃女学院に編入した高校2年生である。

ここは、かなこの父と母が出会った場所で、かなこも運命の恋を探すためにこの学園へとやってきた。

しかし、かなこには、一つ秘密があった。

それは、かなこが男が苦手で、”女”なのに”女の子”が好きなことである。

彼女はこの学園で、様々な”運命的”な出会いをしていくことになる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170915125814p:plain

(出典:『まりあ†ほりっく』)

 

絶世の美女なのに実は”男”な祇堂鞠也

かなこは学園に来て、早速出会った祇堂鞠也という一つ年下の美少女に心惹かれる。

だが鞠也は、実は女学園に密かに潜む「男」であった。

さらに、鞠也は人前ではいい子にしているが、実は最悪の性格をしていた。

この秘密が暴露されたくない鞠也は、かなこを監視していくことにする。

かなこの学園生活は鞠也によって、歪められていくことになる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170915125829p:plain

(出典:『まりあ†ほりっく』)

 

男と一緒に同棲生活

鞠也は、監視の手段として、かなこと女子寮の同じ部屋で一緒に生活をすることする。

かなこは抵抗をするのだが、その抵抗は一切実らなかった。

男嫌いなかなこは、鞠也の執拗な嫌がらせに苦しむことになる。

二人を中心にした個性的な登場人物たちのドタバタ劇が魅力的な漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170915125842p:plain

(出典:『まりあ†ほりっく』)

 

終わりに

というわけで、女子校の”私立天の妃女学院”でのドタバタ劇を描いたギャグ・コメディ漫画の『まりあ†ほりっく』を紹介した。

女好きの女である”かなこ”と、男なのに女子校に潜んでいる”鞠也”。

二人を中心にした個性的な登場人物たちのドタバタ劇をくりひろげていく。

『まりあ†ほりっく』は、”運命の恋”を巡るドタバタコメディ漫画に興味がある人には、おすすめの作品となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170915125855p:plain

(出典:『まりあ†ほりっく』)

 

関連記事

 

 

dokusyo geek ki