読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

オカルト漫画のおすすめ作品を紹介する。神秘的で超自然的なことが起こる漫画

スポンサーリンク

f:id:dokusyo_geek_ki:20170213160917j:plain

 

科学では説明できない、神秘的で超自然的なことが起こるオカルト漫画は数多く存在している。

幽霊、ゾンビから超能力、未確認生物、宇宙人まで、様々なものが登場をしてくる。

そんな、「オカルト漫画」の中で、オススメの漫画をまとめてみた。

様々なジャンルの作品の中から、少年コミック・少女コミック、連載中・完結済みなどの形は問わずに名作・傑作・人気作を含むように選んである。

それではどうぞ。

 

「無料」で漫画を読みたい人はこちらの漫画アプリがオススメです。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

 

おすすめの面白い「オカルト漫画」まとめ

恋愛怪談サヨコさん/全8巻

 

貧乏な大学生・稲葉くんはある日、生活費を稼ぐためのバイトに自転車で向かっている途中で、一人の少女を引いてしまった。

血まみれになったまま去って行ってしまった彼女の名はサヨコさん。

彼女は強い霊感を持った少女で、大量の幽霊に取り憑かれているため周りの人々を不幸にしてしまう体質の持ち主だった。

しかし、この現象が稲葉くんには何故か起きなかった。このことをきっかけに二人の交流が始まった。

少し変わっていてストーカー気味のサヨコさんがひたすらに暴走する恋愛漫画。

全8巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160710205443p:plain

(出典:『恋愛怪談サヨコさん』)

 

屍鬼/全11巻

 

猛暑の夏、山に囲まれた人口わずか1300人の外場村で、原因不明の3名の死体が発見された。

これはただの始まりに過ぎなかった。

村では連続して不審死が続いていく。殺人か、未知の疫病か、それとも…。

相次ぐ怪事件、凄烈なる夏が始まる。

追い詰められた人間の”悪意”が凄まじいホラー作品。

全11巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160427025325p:plain

(出典:『屍鬼』)

 

百万畳ラビリンス/全2巻

 

ゲームデバッカーとしてアルバイトをしていた玖波島礼香と庸子。

二人が、目を覚ますとそこは行けども行けども抜け出すことのできない謎の迷宮の中だった。

迷宮からの脱出と迷宮の存在する理由を解き明かす超リアル脱出ゲーム。

迷宮世界の真実は予想外の方向へと収束していく。

全2巻完結済み。 

f:id:dokusyo_geek_ki:20160329144550p:plain

(出典:『百万畳ラビリンス』)

 

レベルE/全2巻

 

現在 地球には数百種類の異星人が行き交い生活している

気づいていないのは地球人だけなのだ...

 

宇宙一の天才的な頭脳と美貌、そして最悪な性格の持ち主・ドグラ星第一王子…人呼んで「バカ王子」。

彼に振り回されるのは、地球人の野球少年・悪ガキ5人組など。その智略を尽くした悪巧みに苦しめられていく。

『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博による作品。想定外の方向に転がっていく物語の結末がすごい!

f:id:dokusyo_geek_ki:20160403102051p:plain

(出典:『レベルE』)

 

バイバイ人類

 

人類は「奴ら」に侵略されている。

珍しく友達に誘われ肝試しに参加した中学生の真山真矢。そこで目にしたのは何者かに襲われるクラスメイトだった。

恐怖を胸に翌朝学校に向かうが、そこには襲われたはずの友達の姿が…。

ある日突然友達が「奴ら」に乗っ取られていく…。

そして、「奴ら」の侵略は無視できないほどに大きなものへとなってしまう。

ひとりの女子が抗する日常崩壊系パニックホラー作品である。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161012151813p:plain

(出典:『バイバイ人類』)

 

火葬場のない町に鐘が鳴る時

 

勇人たち、父、母、息子の3人家族の卯月家は父親の転勤により小さな町、みとず町に10年ぶりに帰ってきた。

懐かしの故郷を満喫する勇人だったが、この故郷には新たなルールが加わっていた。

「夕方6時の鐘の音が聞こえたら外に出てはいけない」

このルールを破ると冥奴(メイド)様が迎えに来る。

謎の存在「冥奴様」が町の人たちを襲うパニック系のサスペンスホラー漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160611221344p:plain

(出典:『火葬場のない町に鐘が鳴る時』)

 

血界戦線

 

ニューヨーク崩壊後、一夜にして構築された都市・ヘルサレムズ・ロット。

異界と現世が交わるこの魔都に於いて、世界の均衡を保つ為に暗躍する秘密結社・ライブラが存在した。

超人が集まるライブラの面々が異界の化け物たちの陰謀を阻止すべく奮闘する。

異世界人、超人、特殊能力者などが次々に登場するカオスな世界観の作品となっている。

個性的な面々が頭脳と超人的な能力を駆使して戦っていく。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160617153408p:plain

(出典:『血界戦線』)

 

亜人ちゃんは語りたい

 

人を誘惑するサキュバス、血を吸うバンパイア、体と首が離れたデュラハンなど、世の中には「亜人」と呼ばれる特別な性質をもつ人間たちが存在する。

神話やおとぎ話のモチーフとなっている「亜人」たち。

高校の生物教師の高橋鉄男や亜人が好きで、興味が尽きない。

彼が務める学園には、生徒や教師に亜人たちがいた。彼は教師や同僚として、この亜人たちに関わっていくことになる。

高橋鉄男は”亜人ちゃんと語りたい”のだ。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161008220923p:plain

(出典:『亜人ちゃんは語りたい』)

 

Another/全4巻+外伝1巻

 

”それ”が始まってしまうとそのクラスで毎月一人以上の死者がでる。

夜見山北中学校三年三組は呪われたクラスだと言われる。

このクラスでは”それ”が始まる可能性がある。

一度始まってしまうと抗う術がなく、クラスに所属する者とその二親等以内の親族に家族に死の危険が忍び寄る。

呪われた三年三組に所属することとなった転校生「榊原恒一」とクラス全員から”いないもの”として扱われる「ミサキメイ」。

二人が”それ”に抗おうと格闘していくサスペンスホラー作品。

全4巻+外伝1巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161007115230p:plain

(出典:『Another』)

 

夏目友人帳

 

「妖怪が見える」という秘密を抱えた孤独な少年・夏目。

それでもなんとか日常を送っていたのだが、強力な妖力を持っていた祖母・レイコの遺品である「友人帳」を手にして以来、妖怪たちから追われる羽目になってしまった。

夏目は、祖母が妖怪たちと交わした「契約」をめぐって、用心棒・ニャンコ先生とともに奮闘する日々を送ることになってしまう。

人間と妖怪をめぐる様々なドラマが見れる漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170211091658p:plain

(出典:『夏目友人帳』)

 

寄生獣/全10巻

 

突如地球に飛来した寄生生物たち。

彼らは人間の身体に侵入し脳を乗っ取り、他の人間を食い殺し始める。

高校生・泉新一の身体にも寄生生物が侵入するが、新一の抵抗により脳の乗っ取りに失敗し彼の右手に宿ってしまう。

自ら「ミギー」と名乗った寄生生物は新一と奇妙な共存関係になる。

イレギュラーな存在となった新一とミギーは人間への寄生に成功した寄生生物たちと敵対関係になり、壮絶な戦いに身を投じる!

全10巻完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160404134412p:plain

(出典:『寄生獣』)

 

アポカリプスの砦/全10巻

 

ゾンビ対不良たち。

監獄に入れられた少年受刑者たちだったが、ある日突然現れたゾンビたちにより日本中が大混乱に陥った。

彼らは生き延びるためにチームを組んで戦う道を選ぶ。

終焉に向かう世界の中で強く戦う少年たちのパニック系ホラー漫画。

全10巻で完結済み

f:id:dokusyo_geek_ki:20161007133021p:plain

(出典:『アポカリプスの砦』)

 

アイアムアヒーロー

 

鈴木英雄。35歳。漫画家のアシスタント生活。

妄想の中でしか現実に勝てず、そんな自分に付き合ってくれる彼女との仲にも、不安と不満が募る。

”アイ アム ア ヒーロー”

そんなふうに自分を鼓舞して今日も生きていた。

だが、世界は壊れてしまい、現実は突然その姿を変えていった。

実写映画化もされたサバイバルパニックホラーの人気作である。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161007112047p:plain

(出典:『アイアムアヒーロー』) 

 

結界師/全35巻

 

かつて、霊感の強い一族である烏森家の殿様が妖しげなものを呼びよせてしまった。

それを退治する役目として結界師が生まれた。

現在、城跡に建つ私立・烏森学園を舞台に、どこからともなく集まってくる妖怪に立ち向かう墨村家と雪村家の若き後継者、良守と時音の活躍が描かれれる。

結界師の一族、烏森の秘密が徐々に明らかになっていく。

現在も跋扈し続ける妖怪に立ち向かう妖結界バトルストーリーとなっている。

全35巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160618100250p:plain

(出典:『結界師』)

 

黄昏乙女×アムネジア/全10巻

 

その学園には幽霊が住み着いていた。

数多の増築が原因で迷路のようになってしまった建築物は多くの怪談を生み出す。

旧校舎の幽霊もそんな怪談の一つ。

それは、かつての禁忌の土地に建物を建てるかわりに人柱として捧げられた少女の霊だった。

その学園にはいまだに一人の少女の遺体が葬られている。

彼女は何故死ななければいけなかったのか?

この少女の死の謎をめぐり少年が駆け回るボーイミーツガールな幽霊譚。

全10巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160426222043p:plain

(出典:『黄昏乙女×アムネジア』)

 

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所/全18巻

 

現世にいる人間を傷つけるなど、罪を犯した霊に対して刑を下し、あの世へ送る能力を持つ魔法律執行人たちがいる。

そんな魔法律執行人・六氷透と、彼の助手を務める草野次郎の二人組がいた。

そんな彼らを、霊に悩める人たちが今日も、次々と訪れてくる。

誤ったことをした凶悪な霊とそれを裁くものたちの戦いが見られる作品である。

全18巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170214183850p:plain

(出典:『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』)

 

うしおととら/全34巻

 

蔵の中に、500年も閉じこめられていた妖怪。ヤツはその昔、人を食い、悪業の限りを尽くしていた。

ひょんなことからその妖怪を解き放ったのが、蒼月潮。うしおはそいつにとらと名づけた。

妖怪・とらを封印した「獣の槍」を、中学生・うしおが抜いたころから始まる人間と妖怪の凹凸タッグが活躍する、伝奇アクション。

世界を救うために妖怪と戦いながらも、「人の繋がり・暖かさ」「両親との絆」「妖怪との親交」などを知っていき成長していくうしおの成長物語でもある。

全34巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160618152142p:plain

(出典:『うしおととら』)

 

冷たい校舎の時は止まる/全4巻

 

雪の降る登校日、いつも通りに教室に向かった8人の仲間達。

だが、そこに待っていたのは誰もいない教室だった…。

閉ざされた扉、割れない窓ガラス、止まったままの時計。

理解を超えた事態に戸惑う彼らだったが、その現象には一つの秘密が隠されていた。

8人の中に、死んだ人間がいる。

彼らは、静かに迫る悪意に襲われることとなった。

全4巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161126201342p:plain

(出典:『冷たい校舎の時は止まる』)

 

ソウルイーター/全25巻

 

死神武器職人専門学校。その生徒である「職人」と「武器」。

一人と一体は、死神の武器「デスサイズ」を作るために、「99個の人間の魂」と「1個の魔女の魂」を集めなければならない。

武器職人のライバルや霊、魔女たちとのバトルを繰り広げるファンタジー漫画となっている。

コミカルで個性的なキャラクターたちが数多く登場をしてくる。

全25巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160618171423p:plain

(出典:『ソウルイーター』)

 

魔法少女・オブ・ジ・エンド

 

いつも通りの朝を迎え、学校へ行き、授業を受けていた高校1年生の児上貴衣。

なんとなく生きている日常は、学校のグラウンドに現れた一人の少女によって激変する。

彼女は”魔法少女”

”まじかる〜”の掛け声と共に魔法のステッキを振り回して人々を虐殺していく。

彼女は一体何者か?何が目的で人々を殺していくのか?

ただの日常は、生きるか死ぬかのサバイバル生活へと一変してしまった。

やばい姿の数々の”魔法少女”が登場するホラー漫画である。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161007132339p:plain

(出典:『魔法少女・オブ・ジ・エンド』)

 

双亡亭壊すべし

 

大正時代より、東京・沼半井町に傲然とそびえ立つ奇怪な屋敷。

名を「双亡亭」と言う。

立ち入った先で闇と出会ってしまったら、もはや己は己でなくなってしまう。

何故「双亡亭」という不可解な屋敷ができてしまったのだろうか?

遺恨を辿る者達は、その門戸へと導かれ、集い、挑む。

おぞましき屋敷を破壊する為に、人々が戦っていく物語が楽しめるようになっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170224031040p:plain

(出典:『双亡亭壊すべし』)

 

亜人

 

死なない生物、亜人。

戦死、事故死、病死、自殺...人間なら死亡するはずの傷を負っても決して死なない。見た目は人間と同じで、生きている間には自分が亜人だとは気づくことができない。

死んで初めて亜人だとわかる。

少年、永井圭は自身の不注意によりトラックに轢かれ事故死してしまった。だが、次の瞬間生き返り、圭が亜人であることが発覚した。

目撃者は多数。圭は周りの人間たちにその身を狙われ、逃走の日々を送ることとなってしまった。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160527023115p:plain

(出典:『亜人』)

 

邪眼は月輪に飛ぶ/全1巻

 

世界を壊滅に追い込もうとしている一羽のフクロウ「ミネルヴァ」。

このフクロウに見られると人は血を吹き出して死んでしまう。

人類存亡の危機を救うため、今ひとりの老マタギが立ち上がる!

超怪力作家が渾身の力で描く、壮大なスペクタクルバトル!!。

「うしおととら」「からくりサーカス」の藤田和日郎によるホラー作。

一巻でここまで壮大なストーリーを描き切るのかと驚愕する。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161007120845p:plain

(出典:『邪眼は月輪に飛ぶ』)

 

東京喰種 ートーキョーグールー

 

人の形をしながら人とは異なる生き物「喰種(グール)」。

彼らの唯一の食料は人間。人間社会に静かに潜み、人を狩る。

「喰種」と人間側の「喰種捜査官」との戦いが描かれた作品。

生きたい「喰種」と守りたい「人間」。切ない運命の物語が心に響く。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160617140357p:plain

(出典:『東京喰種』)

 

喰霊/全12巻

 

霊が見える体質の弐村剣輔は、霊に襲われ霊獣「白叡」を操る少女・神楽に助けられた。

実は彼女は政府の極秘機関・環境省「超自然災害対策室」のメンバーだった。

剣輔を対策室に勧誘され霊退治に関わっていくことになった。

悪霊とそれを退治する人間たちの物語。

全12巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160618191014p:plain

(出典:『喰霊』)

 

On the way to Living Dead

 

東京湾に浮かぶ人工島「富士島」。

ここでは、とある企業が新薬の開発を行っていた。

そんな島がある日突然、死者のうごめく地獄へと姿を変えてしまう。

生き残った数少ない人々は、襲い来るゾンビたちを避けながらのサバイバルへと突入した。

閉ざされた島でのゾンビが出てくるパニックホラー漫画。

背筋がゾッとするような、おぞましいゾンビたちが大量に登場してくる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160808133756p:plain

(出典:『On the way to Living Dead』)

 

幽☆遊☆白書/全19巻

 

不良の浦飯幽助。ある日子供を助けて事故にあい、幽霊になってしまった。

だが、その死は予定外であり、閻魔大王は彼が生き返るための試練を与えることにした。

幽霊、妖怪、閻魔大王がでてくるような世界観で、幽助は様々な人のために任務をこなしていくことになる。

強そうな妖怪たちが数多く登場する。魔界の王を決める魔界統一トーナメント編は、これでもかというほどの強敵がでまくる。

そして、まさかの勝者にビックリすることになるだろう。

全19巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160618043403p:plain

(出典:『幽☆遊☆白書』)

 

カラダ探し

 

友人の遥から「私のカラダを探して」と依頼された明日香たち。放課後の誰もいない学校で手、足、首とバラバラになった遥のカラダを探す。

だが、学校に伝わる怪談”赤い人”が彼女たちと妨害して殺しにかかってくる。

カラダを全て見つけるまで抜け出せない永遠のループの中で、彼女らは何度も殺されながらもカラダを探し続けることになった。

学園でのホラー兼デスゲームのホラー漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160630191928p:plain

(出典:『カラダ探し』)

 

竜の学校は山の上/全1巻

 

勇者は孤独な里帰り、 女子中学生の天使は進学に悩み、 ケンタウロスは馬車馬のように働く、 今日も大学の上空には竜が飛ぶ…あたりまえのようにそこにある非日常。

現実(リアル)と幻想(ファンタジー)が入り混じる「九井ワールド」。

竜を食べちゃうお話もある。

「ダンジョン飯」の九井涼子には、モンスターを調理して食べたい願望でもあるんだろうか...。

馬人と猿人の共存を描く「現代神話」など日常生活にファンタジーが融合した、ちょっと不思議な世界が体験できる短編集。

全1巻。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160323040542p:plain

(出典:『竜の学校は山の上』)

 

魔人探偵脳噛ネウロ/全23巻

 

「謎」を喰って生きている魔界の生物ネウロ。

その謎への執着心は凄まじく、人間の作り出した現世のあらゆる「謎」を解明し、そのエネルギーを喰らう。

父親が殺された女子校生の桂木弥子はネウロと出会い、ネウロの代わりとして探偵をやらされることになってしまう。

魔界生物と女子高生、二人でタッグを組み犯罪に挑んでいく探偵漫画。

ドSなネウロの弥子への”制裁”も見どころ。

全23巻完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160427005843p:plain

(出典:『魔人探偵脳噛ネウロ』)

 

ミイラの飼い方

 

高校生の柏木空の元に、自称「冒険家」の父から大きな荷物が届いた。

その中から出てきたのは、手のひらサイズの小さなミイラだった。

「ミーくん」と名付け一緒に暮らすことになったが、このミイラがきっかけで様々な事件が巻き起こっていく。

ミイラは何を食べるのか?その包帯の下には何がいるのか...?など、何もわからない状況でのミイラとの同棲生活が始まった。

「ミーくん」の動きや生態に癒される作品である。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160806164226p:plain

(出典:『ミイラの飼い方』)

 

World 4u_/全2巻

 

町の奇妙な噂、不可解な体験談、デタラメな作り話…数々の都市伝説が集まる謎のサイト「4u」。

毎晩自分が踏切で惹かれる悪夢を見る少女、テレビの砂嵐で明日死ぬ人間のリストを見てしまった少年、そして毎晩”自分の娘”を崖から突き落とす夢を見る少年など不思議で奇妙な物語が紡がれる。

管理人・田島は不思議な現象に巻き込まれた人々を助けず、落としいれずただただ傍観し、その物語を収集する。

都市伝説を扱った短編集で恐怖のホラー漫画。

全2巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161007231948p:plain

(出典:『World 4u_』)

 

黄昏乙女×アムネジア/全10巻

 

その学園には幽霊が住み着いていた。

数多の増築が原因で迷路のようになってしまった建築物は多くの怪談を生み出す。

旧校舎の幽霊もそんな怪談の一つ。

それは、かつての禁忌の土地に建物を建てるかわりに人柱として捧げられた少女の霊だった。

その学園にはいまだに一人の少女の遺体が葬られている。

彼女は何故死ななければいけなかったのか?

この少女の死の謎をめぐり少年が駆け回るボーイミーツガールな幽霊譚。

全10巻で完結済みのホラー漫画である。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161007133918p:plain

(出典:『黄昏乙女×アムネジア』)

 

スピリットサークル/全6巻

 

桶屋風太は平凡な中学生活を送っていたが、あるとき自分のクラスに転校してきた額に大きな傷のある転校生・石神鉱子の出現によって大きな変化が訪れた。

彼女は、前世の恨みを元に風太の命を狙ってきた。

生まれ変わりのある世界で風太は過去、7回分の自分の人生を追体験することになった。

時代も民族も違う過去と未来の自分たち。

7回×2人の出会いから、現在の風太と鉱子の因縁は生まれた。

いったい彼らに何があったのか?壮大な輪廻転生を扱った作品となっている。

全6巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160703210351p:plain

(出典:『スピリットサークル』)

 

彼岸島

 

吸血鬼が棲む孤島、彼岸島。

踏み入れたら最後、再び生きて還ることはない……。

大学に合格したばかりの宮本明の兄は、2年前に行方不明となっていた。

兄はどこへいったのか何の情報もなかったのだが、あるとき、明の前に現れた謎の美女。

彼女は行方不明の兄の免許証を持っていた。それは恐るべき島「彼岸島」への誘いだった。

明が彼女の誘いに乗ってしまったことで、忌まわしき悪夢の幕が上がる――。

戦慄の吸血鬼サバイバルホラー作品である。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161007225703p:plain

(出典:『彼岸島』)

 

約束のネバーランド

 

母と慕う彼女は親ではない

共に暮らす彼らは兄弟ではない

ここグレイス=フィールド ハウスは孤児院で私は孤児

そう思っていた

 

孤児院で暮らす11歳までの38人の孤児たちがいた。

性格、年齢、肌の色までバラバラで血の繋がりは一切ない。

優しい”ママ”に育てられて、孤児ながらも全員明るく楽しく暮らしていた。

ところが、この孤児院にはとある秘密があった。

孤児院に11歳以上の子供はいない。

孤児院の秘密がエマを恐怖に陥れることになる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170227231820p:plain

(出典:『約束のネバーランド』)

 

地獄先生ぬ~べ~/全20巻

 

この世には目に見えない闇の住人達が、時として牙をむいて人々を襲ってくる。

小学校の先生で「鬼の手」を持つ鵺野鳴介は、子供達から「ぬ〜べ〜」と呼ばれて親しまれる霊能力教師。

彼はこの力を使い人々を襲う霊たちを除霊していく。

おぞましい姿の霊や妖怪たちとやや過激な下ネタが含まれていて、読んでいて病み付きになる面白さがある漫画。

全20巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160717232725p:plain

(出典:『地獄先生ぬ~べ~』)

 

まとめ

というわけで、おすすめの面白い「オカルト漫画」をまとめてみた。

幽霊、ゾンビから超能力、未確認生物、宇宙人まで、様々なものが登場をしてくる作品となっている。

ジャンルとしては、ホラー漫画などを中心に、少年コミック、少女コミック、青年コミックなどの中から、連載中・完結済みを問わずに名作・傑作・人気作を選んである。

興味がある作品があればぜひ読んでみてください。

 

「無料」で漫画を読みたい人はこちらの漫画アプリがオススメです。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted with アプリーチ

 

関連記事

 

dokusyo geek ki