読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

サッカーはフィジカルだ。女が男に勝てるわけがない『さよならフットボール』【漫画感想】

♤ オススメの記事一覧 ♤
1. おすすめ全5巻以内完結の面白い漫画
2. おすすめの面白いミステリー小説まとめ
3. 無料漫画読み放題のおすすめ漫画アプリランキング

スポンサーリンク

 

恩田希は、サッカーを愛する14歳の少女であった。

彼女は女子であるのだが、体格に勝る男子と交じり、ひたむきにボールを追い回している。

彼女の今の目標は、”男子”サッカー部の新人戦に出場をすること。

しかし、監督は女子だと言うことを理由にして、出場の許可をしてくれない。

それでも彼女は、新人戦出場に異常なまでのこだわりを見せる。

そこには、とある男子との再開が関わっていた。

サッカーを愛する少女の青春を描いた作品となっている。

全2巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170412202514p:plain

(出典:『さよならフットボール』)

 

「さよならフットボール」のここが面白い

サッカーを愛する少女・恩田希

恩田希は、藤第一中学校のサッカー部の2年生である。

女子なのに、男子サッカー部に混じってボールを追い回している。

巧みなボールさばきで男子を抜いていく、魅力的なプレイヤーであった。 

明るくてサバサバしていて男勝りな性格で、男女問わずに好かれている希であったのだが、彼女には今、ひとつの悩みがある。

それは、希が”女”であることに関係していた。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170412202544p:plain

(出典:『さよならフットボール』)

 

試合にでることができない希

希には、ひとつの悩みがある。

それはサッカー部の試合に出られないことであった。

希のサッカープレイヤーとしての実力としては男子にも負けておらず、男子の中で練習をしても十分すぎるほどに活躍をしている。

しかし、女であるとの理由で絶対に試合にはだしてもらえなかった。

試合にだしてもらえないことは入部時の条件でもあり、ずっと同じ扱いを受け続けている。

だが、希には次の新人戦には絶対に出場したい理由ができてしまうことになる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170412202604p:plain

(出典:『さよならフットボール』)

 

女子では、絶対に男子には勝てない

希は、道を歩いているときに小さいときに一緒にサッカーをしていた谷安昭と再開をする。

昔は、希を”オヤブン” と呼んで慕っていた谷であったのだが、再開したときには身長も高くなり、性格もガラリと変わってしまっていた。

そして、希に対して、

”俺はもう恩田よりも上手くなったんだ

サッカーはフィジカルだ

体のデカイ俺に女のお前が敵うわけがない”

と言い放つ。

この発言に怒りを感じた希には、目標ができる。

それが、谷と新人戦で対戦して、ギャフンと言わせてやることであった。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170412202631p:plain

(出典:『さよならフットボール』)

 

終わりに

というわけで、『さよならフットボール』を紹介した。

女子であるのだが、体格に勝る男子と交じり、ひたむきにボールを追い回している恩田希のサッカープレイヤーとしての物語が描かれている。

彼女は新人戦に出場して、谷と対戦することができるのだろうか?

全2巻で完結済み。

『さよならフットボール』は、ボールを追い続ける一人の青春物語に興味がある人には、おすすめのサッカー漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170412202649p:plain

(出典:『さよならフットボール』)

 

関連記事

 

 

dokusyo geek ki