漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

闘うヘンタイ家政婦VSロシア系小学生女子のキャットファイト!!『うちのメイドがウザすぎる!』【漫画感想】

スポンサーリンク

 

母を亡くし父と二人で暮らすロシア人ハーフの小学生女子・ミーシャがいた。

あまりミーシャと一緒にいられずに、彼女のことを心配した父親は、ミーシャに家政婦をつけることにした。

ところが、そんな父子家庭にやってきた新人家政婦は、やたらマッチョな上に三度の飯より幼女が大好きの変態家政婦・鴨居つばめであった。

ミーシャは、家政婦に対して完全に心を閉ざしてしまい、あの手この手で家から追い出そうとする。

そんな、嫌がらせにも負けずに、つばめはひたすらミーシャへの愛を貫き続ける。

闘うヘンタイ家政婦VSロシア系小学生女子のほっこりしない系ホームコメディ漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170825192247p:plain

(出典:『うちのメイドがウザすぎる!』)

 

「うちのメイドがウザすぎる!」のここが面白い

幼女好きの変態・鴨居つばめ

鴨居つばめは、三度の飯より幼女が大好きの変態である。

元自衛官であり、マッチョな体の持ち主で、人並み外れた運動能力を持っている。

そんな彼女が目をつけたのは、ロシア系の美少女小学生の家で家政婦をすることだった。

目論見通りに家政婦に慣れたつばめだったのだが、彼女はこの家の小学生に嫌われてしまうことになる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170825192527p:plain

(出典:『うちのメイドがウザすぎる!』)

 

ロシア系美少女・ミーシャ

ミーシャは、母を亡くし父と二人で暮らすロシア人ハーフの小学生女子である。

あまり家にいられない父親は、彼女のことを心配して家政婦をつけることにしていた。

ところがミーシャは家にくる家政婦に対して一切心を開こうとはせずに、洗濯物に火を放ったりと、あの手この手で何人もの家政婦を家から追い出していた。

ところが新たに家にやってきたつばめは、最強の肉体を持った変人であり、これらの嫌がらせが通用しない。

こうして、闘うヘンタイ家政婦VSロシア系小学生女子のバトルが開始されてしまうことになる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170825193026p:plain

(出典:『うちのメイドがウザすぎる!』)

 

二人のバトル!!

ミーシャと仲良くなりたいつばめと、つばめを追い出したいミーシャ。

ミーシャとつばめは様々な場面で衝突をすることになる。 

戦いの中でも徐々に心の距離を近づけていく二人の要素が魅力的な作品となっている。

二人の”キャットファイト”を見てみたい人には、おすすめのコメディ漫画である。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170825193258p:plain

(出典:『うちのメイドがウザすぎる!』)

 

終わりに

というわけで、家政婦と小学生女子の戦いを描いたコメディ漫画の『うちのメイドがウザすぎる!』を紹介した。

ヘンタイ家政婦がミーシャの家にやってきたところから物語が動き始める。

彼女らは様々な場面で衝突して、戦っていくことになる。

『うちのメイドがウザすぎる!』は、二人の”キャットファイト”を見てみたい人には、おすすめのコメディ漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170825193422p:plain

(出典:『うちのメイドがウザすぎる!』)

 

関連記事

 

 

dokusyo geek ki