漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

”自称単独登山女子”の日々野鮎美が作る山料理の数々『山と食欲と私』【漫画感想】

スポンサーリンク

 

27歳、会社員の日々野鮎美は、一人で山に登るのが大好きな自称単独登山女子である。

美味しい食材をリュックにつめて今日も一人山へと向かっていく。

彼女が、作る”山料理”には、ちょっとした工夫が凝らされている。

欲張りウィンナー麺、雲上の楽園コーヒー、魅惑のブルスケッタ、炊きたてご飯のオイルサーディン丼等々の美味しそうな料理が登場をしてくる。

読むとお腹がすいて、山へと登りたくなってくるアウトドア漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170603165458p:plain

(出典:『山と食欲と私』)

 

「山と食欲と私」のここが面白い

”自称単独登山女子”日々野鮎美

日々野鮎美は、普段は普通のOLをしている27歳の女性である。

そんな彼女は、仕事が休みの休日になると別の顔を見せる。

それは、一人で山登りをしていく”自称単独登山女子”であることであった。

今日も彼女は、リュックを背負って一人で山へと向かっていく。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170603165851p:plain

(出典:『山と食欲と私』)

 

山での楽しみ

山へと向かう楽しみの一つには、綺麗な景色を見ることがある。

そして、もう一つの楽しみに”山料理”を作っていくことがある。

美味しい食材をリュックにつめて今日も一人山へと向かっていく。

彼女の工夫を凝らした山料理の数々を見ていくことができるグルメ漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170603165934p:plain

(出典:『山と食欲と私』)

 

工夫を凝らした料理の数々

『山と食欲と私』には、様々な料理が登場をしてくる。

欲張りウィンナー麺、雲上の楽園コーヒー、魅惑のブルスケッタ、炊きたてご飯のオイルサーディン丼等々がでてくる。

これらを全て、調理器具も持っていって山で料理していく。

料理を作っていく過程も面白い漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170603165905p:plain

(出典:『山と食欲と私』)

 

終わりに

というわけで、山料理の数々が見られるグルメ漫画の『山と食欲と私』を紹介した。

27歳、会社員の女性が一人で山へと向かっていく。

美味しそうな”山料理”が魅力的な漫画となっている。

『山と食欲と私』は、”山”と”料理”がコラボしたグルメ漫画に興味がある人には、おすすめの作品となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170603165919p:plain

(出典:『山と食欲と私』)

 

関連記事

 

 

dokusyo geek ki