漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

2016-04-15から1日間の記事一覧

バカな子供時代を赤裸々に書いたエッセイ『バカ男子』【本感想】

あのころ誰もがバカだった。 バカな男子たちの思い出したくない、でも笑える思い出満載! 作者・清野とおるの小学校・中学校・高校の実際にあった経験を元に全てのエピソードが書かれる。

自殺志願者を説得できなければ、このゲームは終わらない『説得ゲーム』【一巻完結】【漫画感想】

自殺志願者を説得できなければ、このゲームは終わらない。 ゲーム会社に働いている男の元に一つのゲームが届いた。 ”説得ゲーム” 目の前に現れたビルから飛び降りようとする女性を説得して自殺を阻止することがゲームクリアの条件となっている。

限界集落をオタクとアイドルの力で再建『限界集落(ギリギリ)温泉』【漫画感想】

伊豆の山奥のさびれた温泉宿にたどりついたホームレスは、元ゲームクリエイターだった。 仕事・生活、全てが嫌になって逃げ出した男はそこで一人の少年と旅館に出会う。 限界集落。

藤田和日郎のおすすめの面白い漫画を紹介する。「うしおととら」「からくりサーカス」など

藤田和日郎は「うしおととら」「からくりサーカス」が代表作の漫画家である。 迫力あるアクションシーンに薄暗い雰囲気のダークファンタジー系の物語が持ち味の漫画家である。 躍動感あふれる絵柄も特徴で、長年のファンが多い漫画家。