漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

2016-05-03から1日間の記事一覧

舞台は京都。電子葉による超情報化社会の到来『know』【小説感想】

超情報化対策として、人造の脳葉「電子葉」の移植が義務化された2081年の日本・京都。 あらゆる情報があらゆる場所で取得できる時代が到来した。 情報庁で働く官僚の御野・連レルは、超情報化社会の核となった情報素子のコードのなかに恩師であり現在は行方…

ポルトガルと日本が融合したグルメ漫画『くーねるまるた』【漫画感想】

マルタさんはポルトガルから来た貧乏だけど食いしん坊な女の子。 築70年のおんぼろアパートで、慎ましいながらもエンゲル係数高めな一人暮らしを満喫中。 紅茶チャーシュー、鶏油炒飯、パン耳タルト、蟹風味のディップ...等々お金はなくても丁寧に、春夏秋冬…

思想・行動の自由が一切ない独裁国家『一九八四年』【小説感想】

1984年現在、世界はオセアニア、ユーラシア、イースタシアの三強国によって支配されている。 オセアニアはユーラシアと交戦状態にあり、イースタシアとは同盟関係にある。 ほんの四年前まではオセアニアはイースタシアと戦争をし、ユーラシアと同盟を組んで…