漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

藤田和日郎のおすすめの面白い漫画を紹介する。「うしおととら」「からくりサーカス」など

 

藤田和日郎は「うしおととら」「からくりサーカス」が代表作の漫画家である。

迫力あるアクションシーンに薄暗い雰囲気のダークファンタジー系の物語が持ち味の漫画家である。

躍動感あふれる絵柄も特徴で、長年のファンが多い漫画家。

そんな藤田和日郎のおすすめ作品をまとめてみた。

 

藤田和日郎おすすめ漫画まとめ

からくりサーカス

 

 

双亡亭壊すべし

 

 

月光条例

 

ある月の青い夜。

少年・月光の目の前に、おとぎばなしの住人・鉢かづき姫がいきなり本の中から現れた。

彼女は、不思議な月光でねじれてしまった「おとぎばなし」の世界をもとに戻すため、「月光条例」を執行する人間を求めてやって来た使者だった。

偶然、条例の”極印”を授かり執行者になってしまった月光の壮大な闘いの日々が始まった。

全29巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160722150257p:plain

(出典:『月光条例』)

 

黒博物館 スプリンガルド

 

 

黒博物館 ゴースト アンド レディ

 

 

邪眼は月輪に飛ぶ

 

 

うしおととら

 

 

最後に

というわけで藤田和日郎のおすすめ作品をまとめてみた。

連載中と完結済みの漫画の両方が含まれているが、どれも面白い作品ばかりである。

アクションとダークファンタジーの合わさった作品が魅力の名作・傑作・人気作。

興味がある作品があれば是非読んでみてください。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160415010510p:plain

(出典:『黒博物館 スプリンガルド』)