漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

おすすめの面白いダークファンタジー漫画ランキング

f:id:dokusyo_geek_ki:20170603162921j:plain

 

ファンタジー作品の中でも重苦しい雰囲気の中で、残虐な描写などダークなものが数多く登場するダークファンタジー漫画は数多くあります。

犯罪、血、死などの暴力的なシーンがでてくる刺激的な漫画となっています。

そんな、ダークファンタジー漫画の中で、おすすめの面白い作品をランキング形式でまとめてみました。

名作・傑作・人気作が、数多く集まっています。

それでは、どうぞ。

 

 

 

おすすめの面白い「ダークファンタジー漫画」ランキング

36位 不滅のあなたへ

 

 

35位 ブラッククローバー

 

 

34位 メイドインアビス

 

 

33位 ゴブリンスレイヤー

 

 

32位 極黒のブリュンヒルデ

 

子供の頃に事故で死なせてしまった幼なじみが忘れられない高校生・村上良太は、彼女との約束を果たすべく、天文部に在籍し宇宙人を探していた。

ある日、良太のクラスにその幼なじみと瓜二つの美少女・黒羽寧子が転校してくる。

そして良太は、寧子が魔法を使える「魔法使い」であることを知ってしまった。

この縁から良太は、寧子と共に研究所からの刺客に命を狙われることになった。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160622210336p:plain

(出典:『極黒のブリュンヒルデ』)

 

31位 PSYREN

 

 

30位 BIRDMEN

 

交通事故を機に、鳥男となったの烏丸英司。

突如訪れる謎の化け物“ブラックアウト”に備えるため、鳥男としての力を強化していくが、この力の持つ恐ろしい力に気付いてしまう。

”青春”と”命がけの戦い”のかけ合わさった作品となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160623202733p:plain

(出典:『BIRDMEN』)

 

29位 銀狼ブラッドボーン

 

かつて“銀狼”と呼ばれた吸血鬼退治の英雄、ハンス・ヴァーピット(70歳)。

吸血鬼を壊滅に追い込み引退をして、ゆっくりとした余生を送っていた彼のもとに、新たな怪物による事件を追うようにとの依頼が来た。

それは被害者の骨が何者かによって全て抜かれてしまう”骨抜き事件”だった。

かっこよすぎる”おじいさん”によるダークファンタジー漫画。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160615095127p:plain

(出典:『銀狼ブラッドボーン』)

 

28位 岸辺露伴は動かない

 

『ジョジョの奇妙な冒険』の荒木飛呂彦による漫画。

杜王町在住の人気漫画家・岸辺露伴。好奇心に溢れ、リアリティを追求する彼が、彼の書く漫画のさまざまな取材先で体験した恐怖のエピソードを5編収録する。

『懺悔室』『六壁坂』『富豪村』『密漁海岸』『岸辺露伴 グッチへ行く』と、どれも一癖も二癖もある読み応えのあるエピソードとなっている。

さらには世界的に有名な「グッチ」とのコラボ漫画もある。

全ての話で「岸辺露伴」が物語の中心に位置する。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160317204728p:plain

(出典:『岸辺露伴は動かない』)

 

27位 アポカリプスの砦

 

 

26位 喰霊

 

 

25位 D.Gray-man

 

 

24位 ジョジョの奇妙な冒険

 

 

23位 黒博物館 スプリンガルド

 

1837年、ロンドンにおいて「バネ足ジャック」が出現した。

空高く跳ね飛び、男の目は爛々と燃えて、口からは青い炎が吹き出る。

手には鋭い爪を持ち、奇妙に甲高い声を上げる。

そんな「怪人」がロンドンの街を震撼させた。

都市伝説を元にしたゴシックアクションコミックである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160415003659p:plain

(出典:『黒博物館 スプリンガルド』)

 

22位 World 4u_

 

 

21位 終わりのセラフ

 

未知のウイルスにより人類は壊滅した。

13歳以下の人間しか生き残ることができずに、生き残った子供たちは地下都市で吸血鬼に支配されていた。

人間は吸血鬼の家畜でしかない。

そんな、絶望的な世界であっても勝気な少年・百夜優一郎は希望を捨てずに、生き続けていた。

吸血鬼を絶滅させることを目的に、戦い続ける人々の姿が見られるダークファンタジー漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170314222953p:plain

(出典:『終わりのセラフ』)

 

20位 東京喰種トーキョーグール[JACK]

 

東京13区にて、人を喰らう怪人“喰種(グール)”による捕食事件が頻発。

不良高校生の富良太志は、友人が巻き込まれた事件を追うために、若き日のエース捜査官・有馬貴将と、喰種「ランタン」を追うが…!?

エース捜査官・有馬貴将と、7区上等捜査官・富良太志が出会うきっかけになったエピソード。

人間しか食糧にできない喰種と、普通の人間の戦いを描く。

勧善懲悪ではなく、喰種も助けたくなってしまう。

誰も悪くないが、何が正解なのかわからない。そんな、考えさせられる物語。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160501175911p:plain

(出典:『東京喰種トーキョーグール[JACK]』)

 

19位 東京喰種 -トーキョーグール-

 

 

18位 黒博物館 ゴースト アンド レディ

 

 

17位 ドリフターズ

 

 

16位 HELLSING

 

主に20世紀末のイギリスを舞台とし活動をする大英帝国の王立国教騎士団、通称「ヘルシング機関」。

ここに所属する人々を中心に、吸血鬼と吸血鬼ハンターの戦いを描いたバトル・アクションコミック。

ガンファイトを含めたあらゆる戦いが展開される。

全10巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160623203819p:plain

(出典:『HELLSING』)

 

15位 新世紀エヴァンゲリオン

 

 

14位 亜人

 

死なない生物、亜人。

戦死、事故死、病死、自殺...人間なら死亡するはずの傷を負っても決して死なない。見た目は人間と同じで、生きている間には自分が亜人だとは気づくことができない。

死んで初めて亜人だとわかる。

少年、永井圭は自身の不注意によりトラックに轢かれ事故死してしまった。だが、次の瞬間生き返り、圭が亜人であることが発覚した。

目撃者は多数。圭は周りの人間たちにその身を狙われ、逃走の日々を送ることとなってしまった。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160527023115p:plain

(出典:『亜人』)

 

13位 邪眼は月輪に飛ぶ

 

 

12位 プラチナエンド

 

架橋明日は人生に希望を見出せず、辛い日々を送っていた。

全てに絶望した少年は、中学校を卒業したその日、ビルの屋上から身を投げる。

しかし、少年はそこで1羽の天使と出会う。

空を高速で飛べる「翼」、男女問わず33日間自分のことが好きになる「赤の矢」 。百発百中刺せば死ぬ「白の矢」。

これらの矢と共に幸せを探していく物語である。

そして、同じく「矢」を持った人々との殺し合いが繰り広げられることなってしまうことになる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160623195943p:plain

(出典:『プラチナエンド』)

 

11位 からくりサーカス

 

 

10位 青の祓魔師

 

 

9位 魔人探偵脳噛ネウロ

 

「謎」を喰って生きている魔界の生物ネウロ。

その謎への執着心は凄まじく、人間の作り出した現世のあらゆる「謎」を解明し、そのエネルギーを喰らう。

父親が殺された女子校生の桂木弥子はネウロと出会い、ネウロの代わりとして探偵をやらされることになってしまう。

魔界生物と女子高生、二人でタッグを組み犯罪に挑んでいく探偵漫画。

ドSなネウロの弥子への”制裁”も見どころ。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160427005843p:plain

(出典:『魔人探偵脳噛ネウロ』)

 

8位 ベルセルク

 

巨大な剣を背負い、鉄の義手をつけた剣士・ガッツ。

彼の行くところ、血の雨が降り、死体の山が築かれる…。

彼は何故、戦いの日々を送ることになったのか?その相手とは?

壮大なスケールで描かれるダークファンタジー漫画の名作。

ガッツの悲しき宿命に胸が打たれる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161018032547p:plain

(出典:『ベルセルク』)

 

7位 幽☆遊☆白書

 

 

6位 うしおととら

 

 

5位 鋼の錬金術師

 

 

4位 血界戦線

 

 

3位 屍鬼

 

 

2位 進撃の巨人

 

 

1位 HUNTER X HUNTER

 

 

最後に

というわけで、オススメのダークファンタジー漫画をランキング形式でまとめてみました。

連載中と完結済みの漫画を問わずに、どれも面白い作品ばかりとなっています。

興味を持ってた作品があれば、ぜひとも読んでみてください。