漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

【画像付き】ワンピースの名言・名シーンを時系列順に紹介!

f:id:dokusyo_geek_ki:20190103171314p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

『ONE PIECE』は、海賊王を目指すモンキー・D・ルフィとその仲間たちが大冒険を繰り広げる漫画です。

海賊として、海にでて行く手を阻む敵たちを倒していきます。

ワンピースにはここぞというときに、様々な名言・名シーンが登場をしてきます。

そんな、ワンピースの名言・名シーンを画像付きで時系列順にまとめてみました。

それでは、どうぞ。

 

「ONE PIECE」の名言・名シーンを時系列順に紹介!

東の海(イーストブルー)編

無事でよかった
 

 

”海賊王”に!!! おれはなるっ!!!!

 

旅立ちのシーンでのルフィのセリフ。

この作品でのルフィの最大の目標である。

頂点を目指すルフィの決意が伺える。

ルフィが夢を叫ぶときの言葉であり、航海の中でたびたび登場をしてくる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160627192328p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

背中の傷は剣士の恥だ
 

 

.....長い間!!! くそお世話になりました!!!
 

 

私と一緒に死んで!!!
 

 

アラバスタ編

それが この船の”最高速度”でしょう!!?
 

 

だっで ごの世に治ぜない病気はないんだがら!!!!
 

 

仲間の夢を笑われた時だ!!!!
 

 

私の夢にはーーー敵が多すぎる
 

 

もう一度 仲間と呼んでくれますか!!!?
 

 

空島編

人の夢は!!! 終わらねェ!!!!
 

 

 

 

お前が消えろ
 

 

...タバコの火......!!! 欲しかった......トコだ............!!!
 

 

誇り高き海賊様がっ!! 手ぶらでオチオチ帰れるかってんだァ!!
 

 

ウォーターセブン編 part1

お前がおれに!!! 勝てるわけねェだろうが!!!!
 

 

”女のウソ”は許すのが男だ
 

 

......止まれパッフィング・トム
 

 

エニエス・ロビー編

私の名は”そげキング”!!!!
 

 

こっちも色々背負ってんだよ!!!
 

 

「生きたい」と言えェ!!!!
 

 

抵抗しないのがかわいいんなら 願い下げよ!!
 

 

みんな!! ありがとう
 

 

ウォーターセブン編 part2

ぼくは 本当に 幸せだった
 

 

もう一度...!!! おれを仲間に入れてくれェ!!!!
 

 

スリラーバーク編

男が一度...!!! 必ず帰ると言ったのだから!!!
 

 

おれは元から!!! ネガティブだ!!!!
 

 

人として 恥ずかしいわ
 

 

......なにも!!! なかった...!!!!
 

 

唄いませんか?
 

 

シャボンディ諸島編 part1

知るかァ〜〜〜〜!!!

 

サンジの賞金首の手配書のイラストの顔にそっくりなデュバルは、それゆえに賞金稼ぎや海軍本部などに命が狙われていた。

このことからサンジを恨んでいた。

そして、デュバルとサンジがついに対面をした。

そのときにデュバルがサンジに対して思いの丈をぶつける。

それに対するサンジのリアクションがこのシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132829p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

つまらねェ冒険なら おれはしねェ!!!!
 

 

2年後に!!! シャボンディ諸島で!!!

 

シャボンディ諸島で戦いに敗れた麦わらの一味は、自分たちの力不足を実感していた。

このままの力では、”新世界”で戦っていくことができない。

そう実感したルフィは、全員に向けて2年間修行をすると伝えた。

そのメッセージを全員が受け取る。

それぞれの船員が、長く厳しい修行に突入していくシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

インペルダウン編

ド派手大作戦に変更じゃァ〜〜〜!!!

 

ルフィはハンコックから、インペルダウンの中では騒ぎは起こさないようにと言われていた。

しかし、監獄に入ってすぐに騒ぎは起きてしまった。

バギーと一緒に大騒動を巻き起こす最初のシーンである。

ルフィに騒ぎを起こさないなど不可能なのである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

ゆ...!! 友情の!!! 名のもどにっ!!!! ............あン時あちし 逃げてごべんねい!!!

 

マゼランの強さを目の前で見たMr.2・ボン・クレーは、ルフィを置いて一旦逃げていった。

しかし、それはルフィを確実に救うための作戦であり、友情が故のものであった。

その誓いを果たすためにMr.2はルフィの元に戻ってきた。

Mr.2の友への想いが現れたシーンがこれである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

ん治ったァ〜〜〜!!!!

 

マゼランの毒から生還したルフィは、食料を求めていた。

とにかく目の前に出された食べ物を、食べて食べて食べまくっている。

そして、食事が終わったときにルフィは叫んだ。

驚異の回復力を見せるルフィの姿が見られるシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

出さんと言ったら一歩も出さん!!!

 

インペルダウン副署長のハンニャバルは、ルフィを始めとする囚人達を脱獄させない為に戦っている。

囚人たちは、元海賊などであり一般市民を脅かす犯罪者である。

庶民を守り抜く為にも、インペルダウンが破れるわけにはいかなかった。

副署長として、職務を全うしようとするハンニャバルの背中が見られるシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

必ずアニキ救って来いやァ〜〜!!!

 

Mr.2・ボン・クレーは、「正義の門」を開けるためにインペルダウンの中に残った。

これは、ルフィたちをエース救出に向かわせるために絶対に必要な役割である。

ルフィとMr.2が別れる瞬間のシーンである。

インペルダウンの中で活躍をし続けたMr.2の最後の出演シーンとなっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

頂上戦争編

勝者だけが正義だ!!!!
 

 

勿論だ!!!
 

 

その海賊人生に一切の”逃げ傷”なし!!!
 

 

命がもったいだいっ!!!!

 

エースと白ひげを討ち、海軍は目的を達した。

だが、それでも満足はせずに、白ひげ海賊団の敗残兵やルフィの首を狙っていた。

その間にも、怪我をした海兵たちは犠牲になっていった。

そんな状況をコビーは許せずに、戦いを止めに入った。

命がけで戦争を止めにかかった、コビーの姿勢が見られるシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

今 会ったら... 約束が違うもんな
 

 

シャボンディ諸島編 part2

海賊”麦わらのルフィ”は生きている!!!
 

 

”海賊王”に!!! おれはなるっ!!!!
 

 

魚人島編

石化したァーーーーーー!!!

 

長い間、オカマしかいないカマバッカ王国で過ごしたサンジは、本物の女を見ると鼻血を出して倒れる様になってしまっていた。

興奮すればするほど、鼻血の量は多くなる。

女をみて死にかけたほどであった。

そんなサンジの前に「人魚姫」が現れた。

絶世の美女を見た際のサンジのリアクションがこのシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

しらほし姫ェ〜〜〜〜っ!!!?

 

ジンベエはルフィと話しをするために”海の森”で待っていた。

そこに「ルフィ」と「しらほし姫」が現れた。

しらほし姫は、命を守るために硬殻塔に閉じこもっているはずであった。

しかし、今、ジンベエの目の前にいる。

ジンベエの衝撃が表れたシーンとなっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

昔人間になりたかったのは...仲間が欲しかったからだ!!
 

 

ーー全部任せろ 兄ほし 友達じゃねェか!!

 

魚人島の王子・フカボシは、魚人島を守り、夢を叶えるために過去との決別がしたいと考えていた。

それを邪魔するホーディをルフィに倒して欲しいと思っている。

その想いを聞いたルフィは、全てを任せろと伝える。

想いを託したフカボシと託されたルフィの友情が見られるシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

今”広場”で...!! ”空の上”で!! 魚人街の海賊達と戦ってるのが人間だよっ!!

 

魚人島に住む魚人の子供たちは人間は憎むべき、恐ろしいものだと教わってきた。

しかし、目の前で戦う麦わらの一味は魚人を守るために戦ってくれていた。

どちらが真実なのかは「自分の目」で確かめるしかない。

そんなマダム・シャーリーの子供たちへの未来を託した想いが現れたシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

パンクハザード編

暖かそうな服!!!

 

パンクハザードは、極寒の地と灼熱の地に別れた島である。

灼熱の地の方から島に足を踏み入れたルフィ、ゾロ、ロビン、ウソップは、極寒の地の方に移動をして寒さで震えていた。

そこに現れたのが、しっかりと防寒対策をした敵たちである。

彼らはルフィたちに着ている服を狙われてしまう。

麦わらの一味が追い剥ぎをするシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122051p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

もう背中向けられないじゃないっ!!!!
 

 

チョッパーでその表情やめて!! 二度と
 

 

ーーーいや ”敵だ”!!!

 

ドンキホーテ海賊団のベビー5とバッファローは、シーザー奪還のためにパンクバザードにやってきた。

ところがフランキー将軍に邪魔をされて思うようにはいかない。

さらには、そこに麦わらの一味、王下七武海・トラファルガー・ロー、海軍G-5の面々が現れた。

ルフィはローにこの二人は誰かを聞いた。

ベビー5とバッファローが、ルフィらに敵と認知されて、多勢に無勢で絶体絶命なシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122051p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

ーーもう 大丈夫でござる!! 奴らもきっと無事と信じよう!! ...さァ

 

武士であるモモの助は、他人の施しをえずにパンクバザードで生き延びてきた。

現在も絶食状態である。

そんなモモの助の前にサンジの料理が出されたのだが、モモの助は食べようとしない。

モモの助に対して、同じく武士である錦えもんは、”一飯の恩を預ろう”と説得した。

麦わらの一味は信用できると伝えている。

モモの助が、ルフィたちに心を開いたシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122051p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

ドレスローザ編

おれは女の涙を疑わねェっ!!!!
 

 

この勇敢なるちっぽけな軍隊を おれは見殺しにはできねェ!!!
 

 

今からおれが!!! お前らの”伝説のヒーロー”になってやる!!!
 

 

おれはいいけど......!! ”火炎(エース)”が許さねェってよ!!

 

黒ひげ海賊団のジーザス・バージェスは、メラメラの実の能力を奪い取ろうとしている。

サボを動揺させるために、エースを捕まえたときの話をした。

その際のサボのセリフがこれである。

サボの拳に”エース”の怒りが現れたシーンとなっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122051p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122051p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

本当に...!!! すまん事をしやした...!!!

 

海賊が国王として国を統治し続けたことには海軍に原因がある。

そう思った海軍本部大将・藤虎は、国民と国王に向けて土下座で謝罪をした。

海軍本部に許可をとっていないこの謝罪は、全世界に向けて放送をされた。

大将・藤虎の「正義」感が現れたシーンとなっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122051p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122051p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

ホールケーキアイランド編(ビッグ・マム編)

チョニキ!?
 

 

はい コレ”写し”ですね
 

 

だだだから何もあんたに死んで欲しくなくて わざわざママを止めに来たんじゃないんだからね!!!

 

偽の結婚式をあげた、偽のフィアンセだったはずのプリンは、サンジに完全に惚れてしまっていた。

だが、その性格が災いして、素直にサンジの手助けをすることができない。

口が悪いままにサンジをサポートしようとしている。

プリンのツンデレっぷりが現れたシーンとなっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122051p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122051p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

至福とはこの一時の事 うましドーナツ!!

 

人生で一度も横たわったことがない、いつも気高い完璧人間だと言われているカタクリ。

その食事姿は誰も見たことがなかった。

しかし、その実態は、寝転んでドーナッツを食べるのを楽しんでいる男であった。

ルフィによって、カタクリの意外な暴露されてしまったシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122051p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122051p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

「ありがとう」って言ったげで......!!! これでよかったんだがら......!!!

 

ペドロの死は、ペドロの意思によるものである。

サンジを助けるためであってもその意思を尊重するべきだとキャロットは思っている。

だからサンジにもそのことを伝えた。

ペドロとの別れを悲しむサンジとキャロットが見られるシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122051p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122051p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

まとめ

個人的にお気に入りな『ONE PIECE』の名言・名シーンを時系列順にまとめてみました。

これ以外にもワンピースには数々の名場面・名シーン・名言があります。

心動かされること間違いないです。

初読や再読のきっかけになったらいいなと思います。