漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

【画像付き】ワンピース・魚人島編の名言・名シーンを紹介!

f:id:dokusyo_geek_ki:20160626191910p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

「ONE PIECE(ワンピース)」のワンピース・魚人島編では、魚人たちが住む魚人島での物語が描かれています。

コミックスでは(61巻〜66巻)部分までに相当します。

人間と魚人の絆の物語や過去の因縁などをテーマにして、麦わらの一味がホーディ・ジョーンズ率いる新魚人海賊団と戦っていきます。

二年間の修行の結果として、強くなったルフィたちの姿も見られます。

また、新たな仲間として元七武海のジンベエも仲間に誘われます。

ここでは、そんな「ワンピース・魚人島編」の名言、名セリフ、名シーンを画像付きでまとめてみました。

心に響く言葉の数々を見ることができます。

それでは、どうぞ。

 

 

 

魚人島編の名言・名シーン

いやだね〜〜〜!!! バ〜〜〜〜〜カ!!!

 

麦わらの一味は、新魚人海賊団の傘下に入る様にと脅された。

場所は海中であり、魚人たちが圧倒的に有利な状況である。

首を縦にふらなければ命の危険すらある。

そんな状況下であってもルフィは、即答で「NO」と言った。

誰の下にも入らないルフィの姿勢を見ることができる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

石化したァーーーーーー!!!

 

長い間、オカマしかいないカマバッカ王国で過ごしたサンジは、本物の女を見ると鼻血を出して倒れる様になってしまっていた。

興奮すればするほど、鼻血の量は多くなる。

女をみて死にかけたほどであった。

そんなサンジの前に「人魚姫」が現れた。

絶世の美女を見た際のサンジのリアクションがこのシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

しらほし姫ェ〜〜〜〜っ!!!?

 

ジンベエはルフィと話しをするために”海の森”で待っていた。

そこに「ルフィ」と「しらほし姫」が現れた。

しらほし姫は、命を守るために硬殻塔に閉じこもっているはずであった。

しかし、今、ジンベエの目の前にいる。

ジンベエの衝撃が表れたシーンとなっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

おれはもう...!!! 人間を......!!! 愛せねェ.........!!!

 

タイヨウの海賊団船長・フィッシャー・タイガーは、海軍の襲撃によって、命を失いかけていた。

大量出血により、輸血をしなければ死んでしまう。

だが、今、目の前にある「人間の血」をフィッシャー・タイガーは拒絶した。

それは、自分が過去に奴隷として受けたひどい仕打ちが原因であった。

「人間」との関係の中で葛藤をするフィッシャー・タイガーの姿が見られるシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

もう一息よ 本物の”タイヨウ”の下まで...!!!

 

平和と愛を訴え続けたオトヒメは、銃弾を体に受けてしまった。

オトヒメが生涯追い求め続けた、「本物の太陽の下で魚人が生きる」という夢は道半ばである。

だが、その夢を子供たちは引き継ぎ、妹のしらほし姫を守り抜くと誓った。

オトヒメが事切れる瞬間、子供たちと夢を実現する”約束”をした場面である。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

敵か... 味方か? ......そんな事 お前らが!!! 勝手に決めろォ!!!!!

 

麦わらの一味は、魚人島の住人の敵であると思われていた。

だが、今目の前にある「新魚人海賊団」という脅威から、麦わらの一味は魚人島を救おうとしていた。

果たして麦わらの一味は、魚人の「敵」か「味方」か。

その疑問に対するルフィたちの解答がこの言葉である。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

「フランキー〜〜〜っ将軍」っ!!!

 

 

生物皆!! 死んだら骨だけ!!!

 

 

昔人間になりたかったのは...仲間が欲しかったからだ!!

 

 

今やそれができちまう!!!

 

 

お前じゃ退屈凌ぎにも なりゃしねェ!!!

 

2年間の修行の成果によって、ゾロは凄まじく強くなっていた。

「E・S」によって強化された魚人島の剣士・ヒョウゾウですら全く相手になっていなかった。

ヒョウゾウは赤子の様に扱われてしまっている。

ゾロのレベルアップした、新たな強さが見られるシーンとなっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

ーー全部任せろ 兄ほし 友達じゃねェか!!

 

魚人島の王子・フカボシは、魚人島を守り、夢を叶えるために過去との決別がしたいと考えていた。

それを邪魔するホーディをルフィに倒して欲しいと思っている。

その想いを聞いたルフィは、全てを任せろと伝える。

想いを託したフカボシと託されたルフィの友情が見られるシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

今”広場”で...!! ”空の上”で!! 魚人街の海賊達と戦ってるのが人間だよっ!!

 

魚人島に住む魚人の子供たちは人間は憎むべき、恐ろしいものだと教わってきた。

しかし、目の前で戦う麦わらの一味は魚人を守るために戦ってくれていた。

どちらが真実なのかは「自分の目」で確かめるしかない。

そんなマダム・シャーリーの子供たちへの未来を託した想いが現れたシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

確かに見える ”タイヨウ”へと続く道

 

魚人島には人間に血を分け与えてはならない法律があった。

そして、人との”血”にまつわる悲しい過去もある。

だが、ジンベエはそれらを全て乗り越えて、ルフィに血を渡した。

「人間」と「魚人」の間にある隙間が少し縮まったと思えるようなシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

終わりに

個人的にお気に入りな「ONE PIECE」の「魚人島編」の名言・名シーンををまとめてみました。

泣けるシーンや笑えるシーンの多い作品です。

「魚人島編」には、ここで紹介した以外にも、様々なキャラクターたちの名言・名セリフ・名シーンがあります。

この記事が、初読や再読のきっかけになったらいいなと思います。