漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

【画像付き】ワンピース・頂上戦争編の名言・名シーンを紹介!

f:id:dokusyo_geek_ki:20160626191910p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

「ONE PIECE(ワンピース)」のワンピース・頂上戦争編では、白ひげ海賊団と海軍本部のマリンフォードでの戦争が勃発します。

コミックスでは(56巻〜59巻)部分までに相当します。

エースを処刑しようとする海軍本部、それに協力する王下七武海、エースを助けようとするルフィ、囚人達、白ひげ海賊団が激しい戦闘を行っていきます。

クロコダイル、バギーなど、過去にルフィと敵対したキャラクターたちも数多く登場をしてきます。

ここでは、そんな「ワンピース・頂上戦争編」の名言、名セリフ、名シーンを画像付きでまとめてみました。

心に響く言葉の数々を見ることができます。

それでは、どうぞ。

 

 

 

頂上戦争編の名言・名シーン

おれの愛する息子は 無事なんだろうな.........!!!!

 

 

推し量るだけだ...近く見える あの男と我々の本当の距離を...

 

 

勝者だけが正義だ!!!!

 

 

エース貴様......!!! なぜわしの言う通りに生きなんだ!!!

 

海賊に同情の余地はなく、罰せられて当然である。

ガープはそう思って生きて来た。

しかし、自分が育ててきた家族が殺されそうになっているとき、同じ信念を持ち続けることができなかった。

エースを思うガープの感情の揺らぎが見れるシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

エースはおれが助ける!!!

 

 

この黒刀からどう逃がす.......!!!

 

 

この海においてあの男は 最も恐るべき力を持っている.........!!

 

 

バカな息子を ーーーそれでも愛そう...

 

 

おれは嬉しくて......!! 涙が止まらねェ

 

 

おれァ”白ひげ”だァァ!!!!

 

 

兄を救え!!! 麦わら!!!

 

Mr.3はエースを助けるために処刑人に扮して近寄ってきた。

Mr.3にはエースを助ける義理は一切ない。

だが、エースを助けるために犠牲になった同胞であるMr.2のことを思って、命がけで戦いにきた。

友のことを思うMr.3の気持ちが現れたシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

勿論だ!!!

 

 

愛してくれて.........ありがとう!!!

 

 

”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”は実在する!!!

 

 

さらばだ息子達............!!

 

 

その海賊人生に一切の”逃げ傷”なし!!!

 

 

命がもったいだいっ!!!!

 

エースと白ひげを討ち、海軍は目的を達した。

だが、それでも満足はせずに、白ひげ海賊団の敗残兵やルフィの首を狙っていた。

その間にも、怪我をした海兵たちは犠牲になっていった。

そんな状況をコビーは許せずに、戦いを止めに入った。

命がけで戦争を止めにかかった、コビーの姿勢が見られるシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181118132813p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

この戦争を 終わらせに来た!!!

 

 

今 会ったら... 約束が違うもんな

 

 

おれ達が相手をしてやる!!!

 

 

おれは!!!! 弱いっ!!!!

 

 

終わりに

個人的にお気に入りな「ONE PIECE」の「頂上戦争編」の名言・名シーンををまとめてみました。

泣けるシーンや笑えるシーンの多い作品です。

「頂上戦争編」には、ここで紹介した以外にも、様々なキャラクターたちの名言・名セリフ・名シーンがあります。

この記事が、初読や再読のきっかけになったらいいなと思います。