漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

【画像付き】ワンピース・スリラーバーク編の名言・名シーンを紹介!

f:id:dokusyo_geek_ki:20160626191910p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

「ONE PIECE(ワンピース)」のスリラーバーク編では、七武海のゲッコー・モリアとその部下たちと戦闘をしていきます。

コミックスでは(46巻〜50巻)部分までに相当します。

モリアが作ったゾンビなどが登場をしてきたり、新たな仲間として骨人間で音楽家のブルックが加わります。

様々な見た目の愉快なゾンビたちもでてきます。

ここでは、そんな「ワンピース スリラーバーク編」の名言、名セリフ、名シーンを画像付きでまとめてみました。

心に響く言葉の数々を見ることができます。

それでは、どうぞ。

 

 

 

スリラーバーク編の名言・名シーン

ええ いいですよ

 

 

寂しくて怖くて...!!! 死にたかった!!!

 

 

フザけんなァ!!!

 

スリラーバークにて、ルフィは「おっさんの木」と「ユニコーン」を見つけた。

この二匹はゾンビである。

すかさず捕まえて、ルフィはこの二匹を仲間に誘うが、ゾロとサンジに止められてしまう。

珍獣好きなルフィの一面が見られるシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122051p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

生まれてきてすいません............

 

 

悪い夢を 見ていくがいい!!!

 

「スリラーバーク」には、ゾンビ、透明人間、ゴーストなどがいる恐ろしい島である。

島の中には死者たちが闊歩する。

そんな死者たちの指揮官が、麦わらの一味が「スリラーバーク」に足を踏み入れたことを歓迎した。

彼らの恐ろしい”歓迎の言葉”がこれである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

美女!!? 肉!!? 剣豪ォ!!?

 

ルフィ、ゾロ、サンジはゾンビに捕まって影を奪われたために気を失ってしまった。

殴っても、蹴っても3人は目を覚まさない。

そこでウソップが、3人がそれぞれ興味がありそうな言葉を言って意識を取り戻させた。

3人が覚醒したのがこのシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

男が一度...!!! 必ず帰ると言ったのだから!!!

 

 

おれは元から!!! ネガティブだ!!!!

 

 

おめェには言われたかねェえ!!!!

 

サンジは子供の頃に”悪魔の実”大図鑑でみた「スケスケの実」を食べてみたいと思っていた。

サンジは透明人間になって、女湯を覗いてみたかったのである。

しかし、「スケスケの実」の能力者であるアブサロムが現れたことで、この夢が潰えてしまう。

そんなサンジを見て、アブサロムは「変態野郎」と罵った。

だが、そう言ったアブソロムも女湯を覗いていたのである。

サンジの反論のシーンがこれである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

お前が一番人間扱いしてないんじゃないか!!!!

 

 

人として 恥ずかしいわ

 

 

ルフィはおれ一人だぜ!!!

 

ルフィvsオーガの戦闘シーン。

ルフィの影が入ったオーズはルフィの技の数々を使ってくる。

そんなオーズによる「ゴムゴムの回転弾(ライフル)」がルフィに向けて放たれた。

影が入って強化されたルフィはこの攻撃を受け止める。

そんなルフィの反撃開始のセリフである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

ゴムだから

 

ゲッコー・モリアは、この海で経験をつみ、様々な人たちを見て来た。

その経験からして、”若造”であるルフィは、分不相応な背伸びをしているようにしか見えていなかった。

モリアは、ルフィをまさに今踏み潰しながら、そのことを言った。

それに対する「ゴム人間」のルフィの反論がこのセリフである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

断る!!!!

 

世界政府の特命を受けた七武海のバーソロミュー・くまは瀕死の状況のルフィの首を取ろうとした。

同じく疲労困憊の麦わらの一味たちは、くまを止める力がない。

くまが出した交換条件を飲めば、自分たちの命は助かる状況である。

だが、全員が揃ってくまの条件を断った。

麦わらの一味の気持ちが一つになったシーンである。

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

f:id:dokusyo_geek_ki:20181117122107p:plain

(出典:『ONE PIECE』)

 

......なにも!!! なかった...!!!!

 

 

唄いませんか?

 

 

そうですか......!!! 彼は元気ですか......!!!

 

 

あ 私仲間になっていいですか?

 

 

終わりに

個人的にお気に入りな「ONE PIECE」の「スリラーバーク編」の名言・名シーンををまとめてみました。

泣けるシーンや笑えるシーンの多い作品です。

「スリラーバーク編」には、ここで紹介した以外にも、様々なキャラクターたちの名言・名セリフ・名シーンがあります。

この記事が、初読や再読のきっかけになったらいいなと思います。