漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

おすすめの面白い心理戦・頭脳戦漫画ランキング

f:id:dokusyo_geek_ki:20170819164052j:plain

 

漫画の物語の中でとにかく「騙し合い」がすごい作品は数多くあります。

物語の中ででてくるキャラクターたちは、持ち前の頭脳を駆使し、金や人生、命などを賭けてギャンブルやゲームなどに挑んでいきます。

そんな、心理戦漫画・頭脳戦漫画の中で、おすすめの面白い作品をランキング形式でまとめてみました。

名作・傑作・人気作が、数多く集まっています。

それでは、どうぞ。

 

 

 

おすすめの面白い「心理戦・頭脳戦漫画」ランキング

42位 トモダチゲーム

 

友一は4人の”トモダチ”と共に借金返済のためのゲームに参加させられることになった。

友一たち5人の中に自分たちを売って、ゲームに申し込んだ”裏切り者”がいる。

そんな状況下で、”友情”を信じ切れるかがゲームで問われる。

主人公たち登場人物の性格などが変化がすごい作品。

勝つためには”友達”を決して疑ってはいけないのだ。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160630190119p:plain

(出典:『トモダチゲーム』)

 

41位 王様達のヴァイキング

 

高校中退、バイトも即クビ。社交性もなきゃ愛想もなし。

18歳の是枝一希が唯一持っているのは、ハッキングの腕

金融機関にサイバー攻撃を仕掛けた彼の前に「お前の腕で世界征服する」と宣言する大金持ちの男が現れる。

ハッカー少年と仕事中毒のエンジェル投資家、タッグを組んだ二人はハッキングの腕で”世界征服”をするために動き始めた。

ハッカー達のバトルが見られる漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161017181021p:plain

(出典:『王様達のヴァイキング』)

 

40位 奴隷区

 

勝負をして負かしたら相手を”奴隷”にできる。

そんな機械であるSCM(エスシーエム)が現代の日本で流通した。

SCMを手に入れた男女24人が、色欲、金、復讐……様々な目的のために勝負を繰り返し互いを服従させていく。

勝てば自らの欲望を満たし、負ければ全てを失う。

壮絶な騙し合いのはての勝者は誰か?

緊迫感溢れるサバイバルゲームを描いた作品。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160427012120p:plain

(出典:『奴隷区』)

 

39位 ドリフターズ

 

 

38位 リセット・ゲーム

 

目覚めるとそこは白い密室だった。

迫り来る赤いキューブに、試練を攻略して謎の建物からの脱出を目指す。

なぜ?誰が?どうして?突如現れる人物の正体は?幼なじみすらも信じられない...。

出会った人物が敵か味方かもわからない状況での脱出ゲーム。

支配者の目的や建物の秘密を解き明かしていく。

一瞬も油断できない状況での「脱出ゲーム」が繰り広げられる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160630223451p:plain

(出典:『リセット・ゲーム』)

 

37位 リアルアカウント

 

国民的SNS「リアルアカウント」 。このSNSを使った、デスゲームが開かれた。

「フォロワーが0になったら死亡」「中の人が死んだらファロワー」も道ずれと理不尽なルールでゲームが繰り広げられる。

現代っぽい漫画で、ふざけたキャラクターがポップだが過酷なゲームを参加者に強いてくる。

SNSでの弱い繋がりは、命をかけた繋がりへと変化してしまう。

その「繋がり」は本物なのか?人々の関係性が問われていく。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160630224910p:plain

(出典:『リアルアカウント』)

 

36位 王国ゲェム

 

男子3人と女子4人の7人組の少年少女は、一日置きに王、貴族、平民をランダムで決められる王国を作るゲームに参加させられた。

王は貴族と平民に絶対服従を強いることができる。

強権を使うことができる人物が日々変わるゲームにおいて、人間関係が狂い始める。

複数の国での王の首を取り合う戦いまで絡んで、混沌としたゲームが繰り広げられる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160630221827p:plain

(出典:『王国ゲェム』)

 

35位 エンバンメイズ

 

 

34位 HUNTER X HUNTER

 

 

33位 今際の国のアリス

 

今まで、人生に不満を持ちながらも普通に生活してた高校生・有栖(アリス)は突然打ち上がった謎の花火をみた瞬間に荒廃した日本に飛ばされた。

そして、突然始まる理不尽な「げぇむ」。

判断を一歩間違えれば即死亡の危険な課題と格闘することになってしまった。

秘密の「鍵」はトランプが握る。

この国はいったい何なのか。有栖が「げぇむ」をこなして、世界の謎を解く。

全18巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160630183825p:plain

(出典:『今際の国のアリス』)

 

32位 エア・ギア

 

自由に空間を駆けるインラインスケート、A・T(エア・トレック)を使い、街を疾走する暴風族(ストームライダー)たち。

東中最強のベビーフェイスのイッキも幼なじみのリンゴに誘われたことをきっかけにこの世界に足を踏み入れることになる。

空の魅力にとりつかれたイッキは、A・Tを使って、仲間たちとともに、誰よりも高く、自由に飛ぶための戦いを始めることになる。

全37巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161001150359p:plain

(出典:『エア・ギア』)

 

31位 血界戦線

 

 

30位 出会って5秒でバトル

 

 

29位 レベルE

 

現在 地球には数百種類の異星人が行き交い生活している

気づいていないのは地球人だけなのだ...

 

宇宙一の天才的な頭脳と美貌、そして最悪な性格の持ち主・ドグラ星第一王子…人呼んで「バカ王子」。

このドグラ星王子によって地球はときに掻き回され、ときに救われる。

彼に振り回されるのは、地球人の野球少年・悪ガキ5人組など。

その智略を尽くした悪巧みに苦しめられていく。

冨樫義博による2巻完結作品。

想定外の方向に転がっていく物語の結末がすごい!

f:id:dokusyo_geek_ki:20160403102051p:plain

(出典:『レベルE』)

 

28位 告白(コンフェッション)

 

聞いてしまったあいつが...悪いのだ...!!

同じ大学山岳部のOBの浅井と石倉は、尾張山3200メートル地点で遭難をした。

5m先しか見ることができないブリザードにより道を見失ってしまう。

そのとき死を覚悟した石倉は、自分が過去に犯した“殺人”を告白してしまう。

しかし、一瞬が吹雪が止み視界が晴れた。眼前に山小屋が出現し、二人は一命を取り留めるが…。

秘密を知ってしまった自分は殺されるのでは?

疑心暗鬼の時間が始まる。

賭博黙示録 カイジ』の福本伸行原作の、尾張の冬山を舞台にした緊張と恐怖の密室サスペンス。

一巻完結の作品。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160425164323p:plain

(出典:『告白(コンフェッション)』)

 

27位 我間乱~GAMARAN~

 

 

26位 ジョジョの奇妙な冒険

 

 

25位 未来日記

 

日記が趣味の中学生・天野雪輝は、自分の携帯に未来の出来事が打ち込まれる「未来日記」を手に入れた。

同時に出現した12人の未来日記所有者が、神の座を巡って殺し合いをするサバイバルゲームが開始された。

自分の周囲を無差別に予知する日記をはじめとして、それぞれが与えられた日記を使い相手の裏をかきにいく。

ヒロインの我妻由乃はかなり怖いヤンデレである。

神を決めるための戦いで、勝負の鍵は”日記”が握る。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160630205923p:plain

(出典:『未来日記』)

 

24位 賭博黙示録カイジ

 

 

23位 Dの魔王

 

日本がまだ世界との戦争をしていた時代。

大日本帝国陸軍中尉・佐久間は、参謀本部からスパイ養成所“D機関”への出向を命ぜられる。

そこでは“魔王”と呼ばれる凄腕スパイ・結城中佐のもと、語学、変装、暗号術、はたまた金庫破りや拷問演習に至るまで、軍人への教育とは思えない訓練が課せられていた。

佐久間は、底が見えない”D機関”や”結城中佐”に翻弄されながらもスパイとしての任務をこなしていくことになる。

日本のスパイたちの”騙し合い”が見られる漫画となっている。

全3巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170317122808p:plain

(出典:『Dの魔王』)

 

22位 「神さまの言うとおり」シリーズ

神さまの言うとおり

 

突如教室に現れた謎のだるまから、そのゲームはスタートした。

高校生たちはクリアすれば「生きる」、できなければ「死ぬ」ゲームに強制参加させられることになった。

何の説明もなく始まるゲームにルールを理解し、肉体と知能を駆使して、ときに他人を犠牲にしながらただ生き残るためだけに死力をつくしていく。

全5巻で一部は完結し、二部へと続く。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160630193539p:plain

(出典:『神さまの言うとおり』)

 

神さまの言うとおり弐

 

一部と同じ時間に進むもう一つの物語。

全教室が血の海となった謎のだるまが出現したときに、明石は学校にいなかった。

欠席、不登校などの理由で学校に行かなかった彼らは、二宮金次郎のお迎えで別のゲームへと連れて行かれることになった。

一部と同様にクリアすれば「生きる」できなければ「死ぬ」ゲームに挑んでいく。

一部と二部の物語は徐々に交錯していくことになる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160630194912p:plain

(出典:『神さまの言うとおり弐』)

 

21位 アイシールド21

 

 

20位 キングダム

 

 

19位 約束のネバーランド

 

 

18位 ダーウィンズゲーム

 

スマホアプリ「ダーウィンズ・ゲーム」。このアプリを起動してしまうと強制的に殺し合いのゲームに巻き込まれる。

与えられた異能(シギル)を使い、他の参加者とチームを組んでポイントを奪い合う。

殺されても、ポイントがなくなってもゲームオーバー。

勝ったものは多くを手に入れ、負けたものは全てを失う。

命がけのソーシャルゲームに興じる人々が描かれる漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160630182406p:plain

(出典:『ダーウィンズゲーム』)

 

17位 BLOODY MONDAY

 

クリスマス・イヴの夜、ロシアで成立したウイルス取引。

目的は不明。わかっているのは、組織の一味である謎の女性の存在と「ブラッディ・マンデイ」というキーワード。

高木藤丸は普通の高校生の裏に天才ハッカー・ファルコンとしての顔を持つ。

公安調査庁の秘密組織「THIRD-i」に勤務する父・竜之介から依頼された仕事によって、彼は凄絶なるテロリストとの戦いに巻き込まれていくことになる。

日本や世界を襲う空前絶後のテロリズムに天才ハッカーが挑んでいく物語となっている。

ハッカーたちの頭脳戦を見ることができる。

Season1、Season2、Last Seasonの3つに分かれている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161001151834p:plain

(出典:『BLOODY MONDAY』)

 

16位 賭博覇王伝 零

 

 

15位 ハチワンダイバー

 

表のプロとは違う、賭け将棋をなりわいとする「真剣師」の青年・菅田。

アマ最強を自負する彼だったのだが、何気なく戦った賭け将棋で負けてしまう。

彼を倒したのは、秋葉原の女真剣師だった。

菅田は、彼女との勝負をきっかけとして知られざる「裏の将棋の世界」で戦っていくことになる。

将棋盤の「81マス」舞台に繰り広げられる破天荒将棋バトルが描かれた漫画。

菅田は集中力をフル活用し、「盤面に潜り」、最強の一手をひねり出していく。

全35巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161116042156p:plain

(出典:『ハチワンダイバー』)

 

14位 GIANT KILLING

 

 

13位 幽☆遊☆白書

 

 

12位 遊戯王

 

 

11位 亜人

 

死なない生物、亜人。

戦死、事故死、病死、自殺...人間なら死亡するはずの傷を負っても決して死なない。見た目は人間と同じで、生きている間には自分が亜人だとは気づくことができない。

死んで初めて亜人だとわかる。

少年、永井圭は自身の不注意によりトラックに轢かれ事故死してしまった。だが、次の瞬間生き返り、圭が亜人であることが発覚した。

目撃者は多数。圭は周りの人間たちにその身を狙われ、逃走の日々を送ることとなってしまった。

死なない人間たちの平和をかけた頭脳戦を見ることができる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160527023115p:plain

(出典:『亜人』)

 

10位 「賭ケグルイ」シリーズ

賭ケグルイ
 

 

賭ケグルイ双
 

 

9位 かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

 

「恋愛は告白した方が負けなのである!」

家柄も人柄も良し、将来を期待された秀才が集う秀知院学園。

その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行は互いに惹かれているはずだが…何もないまま半年が経過してしまった。

プライドが高く素直になれない2人は、お互いに面倒臭いことに、“如何に相手に告白させるか”ばかりを考えるようになってしまった。

お互いを想いあっている、2人の天才による頭脳戦ラブコメ漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170216161056p:plain

(出典:『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』)

 

8位 クロサギ

 

世の中には様々な”詐欺師”たちがいる。

人を騙し、金銭を巻き上げる詐欺師「白鷺」。異性を餌とし、心と体を弄ぶ詐欺師「赤鷺」 。

そして、そんな詐欺師のみをターゲットとして「詐欺師から金を巻き上げる詐欺師」である「黒鷺」。

黒崎は、詐欺師をターゲットにしてのみ詐欺を働いている。

だが、相手もプロの詐欺師で騙すのには一筋縄ではいかない。

黒崎は相手の盲点をつき、次々に金を奪い取っていく。

「クロサギ」は、前代未聞の主人公が「詐欺師」の漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161023222818p:plain

(出典:『クロサギ』)

 

7位 ACMA:GAME

 

 

6位 LIAR GAME

 

 

5位 ONE OUTS

 

 

4位 BLACK LAGOON

 

 

3位 BTOOOM!

 

ネットゲームをするのみで日々を無為に過ごすニート・坂本竜太、突如見知らぬ男たちによって南国の孤島に連行される。

与えられたものは、周りの人間を感知するレーダーと爆弾。

二つの道具を駆使して周りの人間と殺しあうサバイバルゲームをさせられることになった。

時限式、クラッカータイプ、リモコン型。計8種の爆弾を使いこなし生き残るための爆殺合戦が始まる。

負けたら死。爆弾を使った殺し合いが描かれる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160629185906p:plain

(出典:『BTOOOM!』)

 

2位 DEATH NOTE

 

「名前を書いたら死ぬノート」を巡る戦いを見ることができる作品。

このノートを拾ったことで犯罪者を殺し、犯罪のない世界を作ろうとする「夜神月(ライト)」ろそれをただの大量殺人とみなし、阻止しようとする「L」の二人の天才が己の頭をフル回転させた頭脳戦がしびれる。

それぞれの正義のぶつかり合いがすごい。

全12巻とジャンプ漫画の中では比較的短めの作品だが、そうとは思えないほど密度の濃いストーリーが展開される。

そうきたか!と驚く最後の場面は必見。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160717110128p:plain

(出典:『DEATH NOTE』)

 

1位 嘘喰い

 

 

最後に

というわけで、オススメの心理戦漫画・頭脳戦漫画をランキング形式でまとめてみました。

連載中と完結済みの漫画を問わずに、どれも面白い作品ばかりとなっています。

興味を持ってた作品があれば、ぜひとも読んでみてください。