漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

おすすめの面白いサバイバル漫画ランキング

f:id:dokusyo_geek_ki:20170907100412j:plain

 

生きるか死ぬかの生存競争、サバイバル生活、バトルを描いた作品は数多くあります。

登場人物たちが生死の危機にさらされていく緊迫感の中での、生き残りをかけた戦いの数々を見ることができます。

そんな、サバイバル漫画の中で、おすすめの面白い作品をランキング形式でまとめてみました。

名作・傑作・人気作が、数多く集まっています。

それでは、どうぞ。

 

 

 

おすすめの面白い「サバイバル漫画」ランキング

23位 ソウナンですか?

 

 

22位 まんが 新白河原人 ウーパ!

 

 

21位 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

 

 

20位 がっこうぐらし!

 

 

19位 未来日記

 

日記が趣味の中学生・天野雪輝は、自分の携帯に未来の出来事が打ち込まれる「未来日記」を手に入れた。

同時に出現した12人の未来日記所有者が、神の座を巡って殺し合いをするサバイバルゲームが開始された。

自分の周囲を無差別に予知する日記をはじめとして、それぞれが与えられた日記を使い相手の裏をかきにいく。

ヒロインの我妻由乃はかなり怖いヤンデレである。

神を決めるための戦いで、勝負の鍵は”日記”が握る。

全12巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160630205923p:plain

(出典:『未来日記』)

 

18位 「神さまの言うとおり」シリーズ

神さまの言うとおり

 

突如教室に現れた謎のだるまから、そのゲームはスタートした。

高校生たちはクリアすれば「生きる」、できなければ「死ぬ」ゲームに強制参加させられることになった。

何の説明もなく始まるゲームにルールを理解し、肉体と知能を駆使して、ときに他人を犠牲にしながらただ生き残るためだけに死力をつくしていく。

全5巻で一部は完結し、二部へと続く。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160630193539p:plain

(出典:『神さまの言うとおり』)

 

神さまの言うとおり弐

 

一部と同じ時間に進むもう一つの物語。

全教室が血の海となった謎のだるまが出現したときに、明石は学校にいなかった。

欠席、不登校などの理由で学校に行かなかった彼らは、二宮金次郎のお迎えで別のゲームへと連れて行かれることになった。

一部と同様にクリアすれば「生きる」できなければ「死ぬ」ゲームに挑んでいく。

一部と二部の物語は徐々に交錯していくことになる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160630194912p:plain

(出典:『神さまの言うとおり弐』)

 

17位 魔法少女・オブ・ジ・エンド

 

 

16位 天空侵犯

 

「私は学校にいたはずなのに…」

女子高生・ゆりが、いつの間にかいた場所は、超高層ビルの屋上。

周りには、同じく高層ビルの数々があり、地上には降りることができない。

そして、あたりを見渡すと目の前では、仮面をかぶった男が、斧で人を殺していた。

彼女は、理由もわからず仮面の男に命を狙われながらも生き残るためのサバイバルを開始することになった。

敵を落とすか、自分が落ちるか。

高層ビルでの命がけの戦いが描かれている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161028020457p:plain

(出典:『天空侵犯』)

 

15位 ”山賊ダイアリー”シリーズ

山賊ダイアリー
 

 

山賊ダイアリーSS
 

 

14位 ハカイジュウ

 

東京・立川。鷹代陽はバスケに打ち込む普通の高校生。

その日も順調な一日を送るはずだった…。

昼下がり、市内を襲った突然の大地震。崩壊した学校の中で陽は目撃する。

同級生たちの死体の山。

そして、ソレらに喰らいつく未知なる怪生物を…。

この怪物たちは何なのかもわからないが、生き残るためにはとにかく逃げるしかない。

超絶都市型モンスターパニック漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161028053102p:plain

(出典:『ハカイジュウ』)

 

13位 GANTZ

 

 

12位 出会って5秒でバトル

 

 

11位 On the way to Living Dead

 

 

10位 彼岸島

 

 

9位 漂流ネットカフェ

 

 

8位 アポカリプスの砦

 

 

7位 ダーウィンズゲーム

 

スマホアプリ「ダーウィンズ・ゲーム」。このアプリを起動してしまうと強制的に殺し合いのゲームに巻き込まれる。

与えられた異能(シギル)を使い、他の参加者とチームを組んでポイントを奪い合う。

殺されても、ポイントがなくなってもゲームオーバー。

勝ったものは多くを手に入れ、負けたものは全てを失う。

命がけのソーシャルゲームに興じる人々が描かれる漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160630182406p:plain

(出典:『ダーウィンズゲーム』)

 

6位 バイバイ人類

 

 

5位 アイアムアヒーロー

 

 

4位 今際の国のアリス

 

今まで、人生に不満を持ちながらも普通に生活してた高校生・有栖(アリス)は突然打ち上がった謎の花火をみた瞬間に荒廃した日本に飛ばされた。

そして、突然始まる理不尽な「げぇむ」。

判断を一歩間違えれば即死亡の危険な課題と格闘することになってしまった。

秘密の「鍵」はトランプが握る。

この国はいったい何なのか。有栖が「げぇむ」をこなして、世界の謎を解く。

全18巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160630183825p:plain

(出典:『今際の国のアリス』)

 

3位 エデンの檻

 

存在しない場所、不可解な動物たち、底知れぬ謎が溢れた孤島サバイバル。

グアムでの修学旅行の帰路、アキラたちは原因不明の飛行機事故に見舞われた。

絶体絶命の危機で気を失って目覚めたのは、草木が生い茂るジャングルだった。

その場所は孤島で、絶滅したはずの動物が闊歩し、しかも島自体が地図に存在しないはずの島だった。

襲いかかる猛獣たち。非日常の緊張からパニックを起こすクラスメイト。

アキラたちは謎だらけのジャングルで“生き残り”をかけたサバイバル生活をすることになってしまう。

全21巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161027223934p:plain

(出典:『エデンの檻』)

 

2位 自殺島

 

「自殺島」それは、自殺を繰り返す“常習指定者”達が送られる島。

年々増えていく自殺者。その費用を国は支えきれなくなって切り捨てることにした。

島流しにして...。

一度、島に送られたものたちは二度と島から出ることはできない。

生きるも死ぬも自由。生きたいものたちは、サバイバル生活を強いられる。

セイも自殺未遂の末、その島へと辿り着いた。

そして、この島にはセイと同じ理由で島へと送られた人々がいた。

果たして彼らの運命は?極限状態でのサバイバル生活が

f:id:dokusyo_geek_ki:20161027213825p:plain

(出典:『自殺島』)

 

1位 BTOOOM!

 

ネットゲームをするのみで日々を無為に過ごすニート・坂本竜太、突如見知らぬ男たちによって南国の孤島に連行される。

与えられたものは、周りの人間を感知するレーダーと爆弾。

二つの道具を駆使して周りの人間と殺しあうサバイバルゲームをさせられることになった。

時限式、クラッカータイプ、リモコン型。計8種の爆弾を使いこなし生き残るための爆殺合戦が始まる。

負けたら死。爆弾を使った殺し合いが描かれる。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160629185906p:plain

(出典:『BTOOOM!』)

 

最後に

というわけで、オススメのサバイバル漫画をランキング形式でまとめてみました。

連載中と完結済みの漫画を問わずに、どれも面白い作品ばかりとなっています。

興味を持ってた作品があれば、ぜひとも読んでみてください。