漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

【2019/2版】ヤングジャンプコミックスのおすすめの面白い作品を紹介する。青年漫画の名作・傑作が勢ぞろい

f:id:dokusyo_geek_ki:20161116011747j:plain

 

青年漫画の中で数々の名作漫画を生み出してきた「ヤングジャンプコミックス(YOUNG JUMP COMICS)」レーベル

集英社の青年漫画雑誌の中で、主に「週間ヤングジャンプ」「ウルトラジャンプ」「ビジネスジャンプ」に掲載された作品が収録されている。

そんな「ヤングジャンプコミックス」の中でおすすめの面白い漫画をまとめてみた。

バトル・アクション、ミステリー、ファンタジー、SF、恋愛、ラブコメ、ギャグなどあらゆるジャンルの漫画を連載中・完結済みかの形式は問わずに、名作・傑作・人気作を含むように選んでいる。

それでは、どうぞ

 

 

 

おすすめの面白い「ヤングジャンプ」コミックス

キングダム

 

 

嘘喰い

 

 

ゴールデンカムイ

 

 

GANTZ

 

 

TOUGH ータフー

 

 

極黒のブリュンヒルデ

 

 

LIAR GAME

 

 

TIEMPO―ティエンポ―

 

 

天上天下

 

 

銀河英雄伝説

 

 

華麗なる食卓

 

 

予告犯

 

 

ONE OUTS

 

 

東京喰種 ートーキョーグールー

 

 

東京喰種 -トーキョーグール:re-

 

 

東京喰種トーキョーグール[JACK]

 

 

テラフォーマーズ

 

 

ハチワンダイバー

 

 

バイオーグ・トリニティ

 

 

マンホール

 

 

JIN―仁―

 

 

神様、キサマを殺したい。

 

 

ウイナーズサークルへようこそ

 

 

銀のアンカー

 

 

ぼくの体はツーアウト

 

 

有害都市

 

2020年、東京の街ではオリンピックを目前に控え、“浄化作戦”と称した異常な排斥運動が行われていて、猥褻なもの、いかがわしいものを排除するべきだという風潮に傾き始めていた。

そんな状況下で、一人の漫画家・日比野幹雄はホラー作品「DARK・WALKER」を発表しようとしていた。

表現規制の壁に阻まれながらも何とか連載を獲得するが、こん作品が”浄化作戦”に巻き込まれていくことになる。

“表現の自由”を巡る戦いを描く作品となっている。

全2巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161116143911p:plain

(出典:『有害都市』)

 

干物妹!うまるちゃん

 

 

シャーマンキングFLOWERS

 

シャーマンファイトから、14年後のふんばりが丘。

伝説の戦士・葉の一人息子・麻倉花は、シャーマンとしての才能やその能力を発揮することが禁止されて、鬱屈した生活を送っていた。

その花の前に、もうひとつの麻倉家を名乗る二人が現れた。

そこには麻倉家の封印されてきた秘密が隠されていた。

シャーマンファイト終了後の、次世代シャーマン達の物語が描かれている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161116142757p:plain

(出典:『シャーマンキングFLOWERS』)

 

まとめ

というわけで、おすすめの面白い「ヤングジャンプ」コミックスを紹介した。

バトル・アクション、ミステリー、ファンタジー、SF、恋愛、ラブコメ、ギャグなどあらゆるジャンルの青年漫画の中から、「ヤングジャンプコミックス」レーベルであることを条件に名作・傑作・人気作を選んでいる。

とにかく面白い漫画が多いので、興味のある作品があれば、ぜひ手に取ってみてください。