漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

ヤングジャンプコミックスのおすすめの面白い作品を紹介する。青年漫画の名作・傑作が勢ぞろい

f:id:dokusyo_geek_ki:20161116011747j:plain

 

青年漫画の中で数々の名作漫画を生み出してきた「ヤングジャンプコミックス(YOUNG JUMP COMICS)」レーベル

集英社の青年漫画雑誌の中で、主に「週間ヤングジャンプ」「ウルトラジャンプ」「ビジネスジャンプ」に掲載された作品が収録されている。

そんな「ヤングジャンプコミックス」の中でおすすめの面白い漫画をまとめてみた。

バトル・アクション、ミステリー、ファンタジー、SF、恋愛、ラブコメ、ギャグなどあらゆるジャンルの漫画を連載中・完結済みかの形式は問わずに、名作・傑作・人気作を含むように選んでいる。

それでは、どうぞ

 

 

 

おすすめの面白い「ヤングジャンプ」コミックス

キングダム

 

 

嘘喰い

 

 

ゴールデンカムイ

 

 

GANTZ/全37巻

 

 

TOUGH ータフー

 

 

極黒のブリュンヒルデ/全18巻

 

 

LIAR GAME/全19巻

 

 

天上天下/全22巻

 

「爆拳」と言う名のケンカ屋をしている、凪宗一郎とボブ牧原は、統道学園に入学した。

学園での”最強”を名乗るために彼らは拳を振るうのだが、学園には群雄割拠、彼らが手も出ないような強い奴らが数多くいた。

彼らは行く手を阻むものを黙らせるために、今日も”戦場”へと向かっていく。

特殊な力を宿すもの達宿すもの達が戦う学園バトル物語となっている。

全22巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161018030110p:plain

(出典:『天上天下』)

 

銀河英雄伝説

 

 

華麗なる食卓

 

 

予告犯/全3巻

 

 

ONE OUTS

 

 

東京喰種 ートーキョーグールー

 

 

東京喰種トーキョーグール[JACK]

 

 

テラフォーマーズ

 

 

ハチワンダイバー/全35巻

 

表のプロとは違う、賭け将棋をなりわいとする「真剣師」の青年・菅田。

アマ最強を自負する彼だったのだが、何気なく戦った賭け将棋で負けてしまう。

彼を倒したのは、秋葉原の女真剣師だった。

菅田は、彼女との勝負をきっかけとして知られざる「裏の将棋の世界」で戦っていくことになる。

将棋盤の「81マス」舞台に繰り広げられる破天荒将棋バトルが描かれた漫画。

菅田は集中力をフル活用し、「盤面に潜り」、最強の一手をひねり出していく。

全35巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161116042156p:plain

(出典:『ハチワンダイバー』)

 

バイオーグ・トリニティ

 

 

マンホール/全2巻

 

 

JIN―仁― /全13巻

 

 

神様、キサマを殺したい。

 

 

ウイナーズサークルへようこそ

 

 

銀のアンカー/全8巻

 

かつてアメリカ経済界でその名を轟かせていた、カリスマヘッドハンター・白川義彦。

日本に戻ってきた彼が注目したのは「就職活動」。

白川の論調に感銘を受け、彼を訪ねた大学3年生で就活生の田中雄一郎と北沢千夏。

彼らは、白川について就職活動をしていこうと思ったが、その道は極めて困難で辛いものだった。

日本の”就職活動”の常識を壊す”就活漫画”。

就活生であっても、そうでなくても良い社会勉強にもなる。

全8巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160805173155p:plain

(出典:『銀のアンカー』)

 

ぼくの体はツーアウト/全8巻

 

『ぼく、オタリーマン。』 『理系の人々』で知られるよしたにさんによる、健康エッセイ漫画。

作者は32歳独身貴族で暴飲暴食により体調や体重が気になってきてしまっていた。

そこで、健康になろうと「人間ドック」「自分用マクラ」「メンズエステ」「ウォーキング教室」などなどにチャレンジしていく。

「コーヒーエネマ」編とかひどい(笑)。

お尻からコーヒーを1リットル入れる健康法。お尻ネタがけっこうある(笑)

笑いながら健康オタクになれる。

フルカラーで全8巻完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20160321054131p:plain

(出典:『ぼくの体はツーアウト』)

 

有害都市/全2巻

 

2020年、東京の街ではオリンピックを目前に控え、“浄化作戦”と称した異常な排斥運動が行われていて、猥褻なもの、いかがわしいものを排除するべきだという風潮に傾き始めていた。

そんな状況下で、一人の漫画家・日比野幹雄はホラー作品「DARK・WALKER」を発表しようとしていた。

表現規制の壁に阻まれながらも何とか連載を獲得するが、こん作品が”浄化作戦”に巻き込まれていくことになる。

“表現の自由”を巡る戦いを描く作品となっている。

全2巻で完結済み。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161116143911p:plain

(出典:『有害都市』)

 

干物妹!うまるちゃん

 

容姿端麗、文武両道。

優しくて頭も良くあらゆる才能に恵まれている非の打ち所がない美人女子高生で、老若男女全てから愛されている”土間うまる”。

彼女は外ではかんべきな人物を演じているのだが、家に帰ってくるとグータラな干物の妹であった。

ポテチを食べて、まとめサイトを巡回して、ゲームをしながらダラダラと過ごしている。

兄のタイヘイは、このままでは妹がダメな大人になってしまうと思いながらも、ついつい妹のわがままに付き合ってしまう。

一緒に暮らす兄と妹の少し変わった日常を描いた漫画となっている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20170318195813p:plain

(出典:『干物妹!うまるちゃん』)

 

シャーマンキングFLOWERS

 

シャーマンファイトから、14年後のふんばりが丘。

伝説の戦士・葉の一人息子・麻倉花は、シャーマンとしての才能やその能力を発揮することが禁止されて、鬱屈した生活を送っていた。

その花の前に、もうひとつの麻倉家を名乗る二人が現れた。

そこには麻倉家の封印されてきた秘密が隠されていた。

シャーマンファイト終了後の、次世代シャーマン達の物語が描かれている。

f:id:dokusyo_geek_ki:20161116142757p:plain

(出典:『シャーマンキングFLOWERS』)

 

まとめ

というわけで、おすすめの面白い「ヤングジャンプ」コミックスを紹介した。

バトル・アクション、ミステリー、ファンタジー、SF、恋愛、ラブコメ、ギャグなどあらゆるジャンルの青年漫画の中から、「ヤングジャンプコミックス」レーベルであることを条件に名作・傑作・人気作を選んでいる。

とにかく面白い漫画が多いので、興味のある作品があれば、ぜひ手に取ってみてください。