漫画ギーク記

漫画を中心にしたおすすめの面白い本について書いています

ノンフィクション-サイエンス

3Dプリンタが”未来”を創り出す『SFを実現する 3Dプリンタの想像力』【本感想】

3Dプリンタなどのデジタル工作機械がグローバル・インターネットとつながったとき、いったいどのような世界が実現するのか? 通常のプリンタは、2次元の紙に印刷物を作り出す。 それに対して、「3Dプリンタ」は、3Dのデータを基にして3次元の物体を作り出し…

昆虫たちは狩猟採集、農業、牧畜、建築、戦争から奴隷制をしている『昆虫はすごい』【本感想】

人がやっている行動や、築いてきた社会・文明によって生じた物事は、ほとんど昆虫が先にやっている。 狩猟採集、農業、牧畜、建築、そして戦争から奴隷制、共生まで、彼らはあらゆることを先取りしてきた。 繁殖行動も面白い。

ひどい名前、キョーレツな姿、女王君臨の階級社会『ハダカデバネズミ―女王・兵隊・ふとん係』【本感想】

ハダカデバネズミ ひどい名前、キョーレツな姿、女王君臨の階級社会。 動物園などで人気急上昇中の珍獣・ハダカデバネズミ。 その珍獣にとりつかれた研究者たちが、ハダカデバネズミの魅力を存分に語り尽くしたのがこの本である。

脳を理解すれば、集中力、記憶力、モテ力、アイデア力、強運力...が上がる!『あなたの脳のしつけ方』【本感想】

仕事、恋愛、人間関係、どんなことでもうまくいかない原因は全て「脳」にある。 「脳」は人間の全ての行動を決定する司令塔であり、人間は「脳」に支配されている。 この「脳」は複雑なようで、実は意外と単純にできている。

堀江貴文と成毛眞が”未来”を語る対談本『儲けたいなら科学なんじゃないの?』【本感想】

現在はロケット開発に打ち込む堀江貴文氏と、元日本マイクロソフト社長の成毛眞氏。 「科学脳」を持つふたりの天才が、宇宙開発、エネルギー、脳科学、自動車、テレビなど、いま注目を集める科学分野についてとことん語り合う。 起業、ビジネスは「サイエン…

地球外生命体を”本気”で探す研究についての本『第二の地球を探せ! 「太陽系外惑星天文学」入門』【本感想】

1995年、太陽系外惑星の発見という歴史的な出来事が起きた。 地球に似た惑星は、銀河系、あるいは宇宙全体でどれくらいあるのか、地球以外にも生命は存在するのか。 太陽系外惑星研究の第一人者が伝える、天文学・惑星科学の最先端がこの本には書かれている。

dokusyo geek ki